FC2ブログ

カストリ書房

バスでのんびり、吉原まで。
DSC_0371.jpg
実は、ずーーっと行ってみたかった書店がありまして。
DSC_0370.jpg
何しろ、興味のある本しか置いていない。恐るべし。
DSC_0367.jpg
お店の感じも、すごく好き。厠マークが光ってるし!
DSC_0364.jpg
ついつい、長居してしまったよ・・
DSC_0366.jpg
陸軍と慰安婦をテーマにした本もあったりして、あの「突撃一番」をモチーフにしたキーホルダー、欲しかった!(予算オーバー)
DSC_0369_20171119182916c1b.jpg
発売当初は軍需品だったらしい。今でも「ジェニファー」の名称で販売中。オカモトのコンドーム、凄まじいロングセラーである。

本日の戦利品。お散歩のつもりで身軽に行ったならば、本がバッグに入りきらなくて、逆に近所で良かったと思いました。
DSC_0372.jpg

企画展 吉岡里奈イラスト展『快楽天国』〜ピンクチラシとお色気雑誌の世界〜は、見ごたえあり!
http://kastoribookstore.blogspot.jp/2017/10/1118.html

意外や意外、若い女性の作品でありましたよ。ご本人が在廊されているとあって、大盛況でありました。
DSC_0362_20171119165433d57.jpg
見ている間にも絵はどんどん売れていた。
DSC_0363_2017111916543688b.jpg
ご本人からピンバッジをもらう。この微妙なオヤジ←吉岡さん談 の表情がたまらんよー。
DSC_0373.jpg
24日(金)までやってます。ご興味ある方はぜひ。
DSC_0368_2017111918291838a.jpg

テーマ:淫らな肉体 - ジャンル:アダルト

苦手

今日の仕事は、演奏会が二つ。
ミュージカルで伴奏者とMC.をやって(ダンサーさんが超カッコよかった!新体操から来た人でぐにゃぐにゃの軟体ダンスを二人組でやってるらしい)の後、山手線の反対側まで移動してからの、合唱イベント指揮者。
順番が逆だったら死んでたなーと思う。
ここでしか書けないけど、某鍵盤楽器が本当に不得手なのですよ。歌も管楽器も打楽器も指揮もそんなに精神的な負荷はかからないのだ。あー、でもマリンバで死ぬかと思ったし、一度に複数の音を処理するパフォーマンスが苦手なんだよね。(指揮は別)
あまりにも苦手すぎて、3年前までは他の人にお願いして自分では受けなかったのだが、諸々の事情で引き受ける場面が増えてきちゃったのよね。毎度綱渡りである。いつか落ちたらその時が仕舞い時になるのだろう。

帰りに新宿に寄った。これを、返さなきゃいけないのだ。バッグに仕込むには大きすぎる存在感。
DSC_0354.jpg
大きくて、いろんなものに引っ掛かります。

相変わらずの、異世界感。花園神社って、こんなに広かったっけ?数えきれない熊手の店と、屋台には椅子もテーブルつきの豪華な店が見渡す限り並んでいる。もちろん、見世物小屋もある。迷路のような路地は人で埋めつくされて、すれ違うことも難しいくらい。朝のラッシュみたいな混雑なのに、ここは誰もが笑っていて、景気が良くて、何万円もする熊手が飛ぶように売れる。売れれば拍子木が鳴る。そこらじゅうで拍子木の音と縁起担ぎの掛け声が響いている。

酉の市 from nezumiko on Vimeo.


まずは、去年の熊手を納める。ゴミ捨て場っぽくなってるけど、皆さん、日本人らしいというか、「ありがとうございました」と言いつつ納める人がほとんどで、ここは神社なんだなーと思う。そういう私もついつい言ってしまったけど。でも、遠くに投げる以外の選択肢が無いんだよなー。そっと置く、とか、できないのだ。柵があるから。
1511002917492.jpg
あ、写真の手は、私じゃないです。すごい力の入った投げっぷりのご婦人でした。
というわけで、今年は小さめのものにしました。お酉様はさすがに商売の神様らしく、「前回より格下(安い)を買うのはNGらしいので、同じやつ。
DSC_0357.jpg

何だかんだと、今年も去年以上にパフォーマンスの機会を頂けてありがたいことである。
花園神社は芸事の神様ゆえ、神様の小指の爪のその先ほどでもご利益があれば、これ以上望むことはありませんよ。
(基本、神社ではその土地に暮らす人の平和をお祈りして帰る)

1511002922720.jpg

DSC_0355.jpg

1511002913994.jpg
熊手屋さんに「よいお年を」と祝われて、あーもうそんな季節なんだなあと思う。
クリスマスのイルミネーションが早すぎる気がして、まだ11月だよ!とか思っちゃうけど、日本のほうが気は早いのかもしれないなあ。このページを見てくださる方も、どうぞ、よいお年を。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

デザインフェスタ 1日目

りんこさん(twitter @linpispis) をゲストアーティストにお迎えしての、トウキョウゼンタイクラブ。
一日目、無事終了しました。
DSC_0340.jpg
二日目の今頃は、仕上げに向けて筆を走らせているはず。昨日はいつの間にか裸足にTシャツ一枚で夏休みの少年みたいになってたなあ。フレッシュな芸術家さんです。ぜひ、応援してね!

本日はtwitterより抜粋シリーズ。
ゼンタイ疑似体験、ロンググローブを着用してもらいました。これ、身に着けると、多くの方が目を閉じます。何かあるのかな。。
そして、Ⅿさんにはポッキーの日らしい差し入れをいただきました。嬉しいー!ありがとうございます!

1510449033657.jpg
取材してくださる方には、「手だけ、ゼンタイ」の体験をおススメしています。Ⅿさんの呟きと同様、プロのインタビュアーをもってしても「何なんだろう、この感覚・・」と言われたり。皮膚感覚って、言語化するのが難しいよね。でも、その「つい目を閉じて深く感じようとしてしまう」感覚こそが、ゼンタイの醍醐味だと思うのです。
ちなみに、ピンクの市松模様のゼンタイガールは本日デビュー。視界が殆ど無い世界も恐怖感なくぐいぐい楽しめるらしい。逸材だよね!ぜひまたチャレンジしてほしいー。

今回の仲間たち。
まずは、むぎちゃん。彼女のダンスは最高にキュート!無音なはずの会場(脳内)に軽やかな音楽が鳴り響くという逸材である。
ちなみに、イベント終盤「ポ♪ポ♪ポ♪」と呟きながら舞っていたので何の踊りか聞いてみたところ、
「温泉♪」
と答えが返って来た。
そんなむぎちゃんは明日もスタッフです。よろしゅうー!
1510410268403.jpg


お次は、キョウコちゃん。自撮りの女王。彼女のセルフィーは胸キュンの可愛さである。写真そのものはご覧いただくとして、自撮りしている、その姿態が可愛いという、稀有なゼンタイガールである。彼女は明日、白いゼンタイの中の人になります。「視界ゼロ」に挑むキョウコ嬢。ぜひ、声をかけてあげてくださいね!
1510400091345.jpg



そして、一日目の人間キャンパス、男性はラバけんさん。毎回、苦行のようなキャンパス役を引き受けてくれています。しかも、動かないんだ、これが。立ち寄る人が人形だと思う率90%。どんな修行を積んでいるんでしょうか・・凄い人です。
2017-11-11-19-58-40.jpg

女の子の人間キャンパスは、たまちゃん。
1510400043322.jpg
めちゃくちゃカッコよくキメてますが、ポーズ中は悪戦苦闘・・確かに、お腹の横だったり太ももの内側だったり、足の裏までびっしりペンをなぞられるのは、くすぐったいんだよね。何も見えないから心の準備もできないし。
というわけで、ワタクシ、心を鬼にしまして。お客様の手を邪魔しないように、たまちゃんを(こっそり)拘束しておりました。
ペンが動くたびに身悶えるたまちゃん・・ごめん・・途中から完全に違うプレイで興奮してしまったよ!
そして、ゼンタイ着用残り一名は我らが代表、タムラさん。あちこち挨拶に回ったり、とにかく忙しく動きつつ、トーキョーゼンタイクラブのロゴ入りタイツで目立ってます。もちろん、今日もいるよ!
1510400884432.jpg
写真提供:マスクマニアさん。多謝!

実は今回、初めて目開きタイプのゼンタイを導入した。
個人的に、ゼンタイの醍醐味はのっぺらぼうなところだと思っていた、のではあるのだが。
やっぱりスタッフ時にはきちんと視野が確保されていたほうがストレスなく仕事ができるのよなー。当たり前だけど、顔を知っているお客様がいらしても、お互いに気が付かないこともあるし、先方としても、誰がねずみこかどうかはわかりにくい、よね。今回、ブースの内外で頻繁に声をかけていただいたのも、たぶんこの目のおかげかと思っている。(目の存在感がありすぎて、人間モドキ感覚は薄れてしまう。それが残念でもある。うーん。悩ましい)

さて、リアルタイムではデザフェス2日目がちょうどオープンした頃でしょうか。
後ろ髪を引かれつつも、今日は合唱指揮のお仕事に向かってます。千葉、遠いよ!
1510452447108.jpg
そんなわけで、本日もがんばってこー。おー。

テーマ:脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ - ジャンル:アダルト

スライム

3度目のチャレンジにして、ようやく、70%くらいのスライム。
一回目、2回目の様子もこのブログの何処かに埋もれているはずである。が、とにかく、現時点で最高の出来栄えなので自慢させてください。。
これは、ビデオとパラパラ漫画が入り混じった15秒動画。

slime messy from nezumiko on Vimeo.


モデルは、マユリ嬢。カメラは淳氏。
この二人は、真夏のホラー劇場で最高に息の合った芝居を見せてくれたのだが、今日は怖くないです。

ちなみに、今回の材料はこちら。
DSC09314.jpg
その、中身。
DSC09316.jpg
お湯でかき混ぜると、強烈なストロベリーの香り。
DSC09356.jpg
ちゃんと、イチゴの種みたいな黒いツブツブも入ってる。
DSC09359.jpg

DSC09369.jpg

DSC09346.jpg

DSC09384.jpg

DSC09383.jpg
ヌルヌル遊びは、最高に楽しかった。
しかし、このスライムは強烈に塩っ辛い。海レベル。口に入れると吐き出すレベル。超マズイ。さすが、子供向け。安全性は確保しておるよねー。大人が遊ぶんだからこの味は迷惑である。口にも入れて遊びたいのにー(だからそれを防止しているのだともう一人の自分がささやく)
今回は4箱用意したのだが、まあ気のすむまで遊ぶとなればこれでも足りないくらい。
パッケージみたいに、本当はスライム風呂が作りたいのだが、宝くじにでも当たらないと遊びの値段を超えている。
ていうか、後始末(自分と衣装と風呂場の原状復帰)で1時間はかけたと思うの。。それでも、やっぱり楽しかったほうが大きいし、またチャレンジしたいと思ってしまうよね。

後編に続く!

テーマ:淫らな肉体 - ジャンル:アダルト

Pittarena

大好きなイベントが、さらにパワーアップ、グレードアップして帰ってきた。その名も”Pittarena”
1509261728796.jpg
ゼンタイ界を牽引する4人が主催するんだから、そりゃあ濃ゆくもなる。
ちなみに、このレポートの写真、前半は河村さんが撮ってくださったものです。ありがとうございます!

この日は、ローエン師匠よりゼンタイならぬ、全身ストッキングの講習もあり。
1509261579577.jpg
モデルは水玉コンビ。レンさん、きなこさん。
1509261586576.jpg
どこまでもエレガントなお二人であった。
前回のピッタリーナに引き続きご教授いただいたので、かなり身に着いた感あり。もともと試行錯誤しながらやっていた全ストだが、なるほどねーと思うことばかりである。どうしても顔が引っ張られて長時間遊べないので、LLサイズ以上のストッキングを探していこうと思う。(本当はカラーストッキングでやりたい!)

そして、トーキョーゼンタイクラブ代表、タムラ氏によるゼンタイセイタイ。
プロから直伝の技を駆使していく。お遊びではなく、本気のやつです。気功の要素もあり、触れていないのに癒される場面も。
1509526355145.jpg
今回はスタッフだったのですが、ちょこっと遊ばせてもらいました。
こちらもローエンさんの自作。
デパHで体験したプラスチックバッグのバキュームより、さらに薄手で口元に呼吸用の穴もある。苦しいんだけど安心感があって、かなり強い快感でした・・意識がぶっ飛びそうになる。袋から出たくない。これはすごい、すごいです。人をダメにする袋だ。
6bYrmLqV.jpg
パラパラ漫画。クリックすると動きます。たぶん。
DSC_0335-ANIMATION.gif
今回、ゼンタイビギナーのゆんさんにご参加いただいた。(和柄のお写真はすべてゆんさんです。見えないけど、バキュームラックの中の人もそう)素晴らしい感性をお持ちだとは思っていたが、予想以上でありました。ついつい、カメラで追いかけてしまう。

pittarena from nezumiko on Vimeo.


主催の丸ちゃんは神戸から駆けつけてくれた。他にも、新潟や広島から来てくださった方がいらして、本当に熱いイベントだった。たくさんの差し入れも美味しく、ありがたく頂戴しました。お会いできた皆さま全てに心より感謝申し上げます。

え、次回?
もちろん、あるよ♪ぜひ三回目のピッタリーナをお楽しみに!

テーマ:脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ - ジャンル:アダルト

プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク