FC2ブログ

田舎

京都市のとある山の中。
DSC_0500~2
道沿いに佇む地蔵や祠に一本ずつ線香を供え、小さく包んだ和菓子を供える。
大量の和菓子を持ってきた理由がここで判明したような気がしたが、しきたりはまだまだ続く。
DSC_0501~2
手前の石の台は、棺を置くためのもの。
ここで最後のお別れをして、写真の右手にある山の斜面を掘り、埋める。
50年前、曾祖父までが土葬されたそうだが、もちろん今は火葬。
埋め場所だった斜面にも墓を建てられるようになって、今はたくさんの石碑が並んでいます。
DSC_0503.jpg
二十年ぶりに、立ち参りに参加できた。
この日はお坊さんが一つ一つのお墓の前で拝んでくれる。
この辺りは、一人につき一つのお墓があって、曾祖父、曾祖母、その兄弟、子供と、ひたすらに線香と供物を置き、読経しているお坊様を参拝者全員でウチワで仰ぎ続けるという、すっごく面白い儀式であった。お坊さんは親子二代で務めていて、それでもけっこうな人数(生きている人も、亡くなった人も)を捌かなくてはならないので大変そうであった。
DSC_0497.jpg

この辺りは湧水が豊富で、祖母の家にも池が湧いている。魚の影が見える。
先祖代々、この池は埋めてはならないと言い伝えられていて、水が湧いているので池を埋めると別の場所(家の床下とか?)から水が出てきてしまうそうだ。濁っているように見えるが水はきれいで、漁師が取ってきたイノシシを一晩、漬けておくこともあったらしい。そんな話を、スイカをかじりながら聞く。面白い。
DSC_0493~2


DSC_0489.jpg
京都らしいおかず。青いトウガラシとジャコを炊いたん。
DSC_0491.jpg
見た目がグロい(黒い)けど、最高においしい。身欠きニシンとナスを炊いて、その出汁で素麺を温める。手間がかかる、夏のご馳走ごはん。

というわけで、夏休みは、恒例の実家大掃除&片付けとともに終了した。ちびっことも会えたし、まだまだ相手にしてくれるし、会えると喜んでくれるし、幸せな日々であったよー。

新幹線に乗ったとたんに眠い。起きたら東京。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

タコ

梅雨明けした?
DSC05195.jpg
荒川区は大都会なので、公園も2階建てです。
DSC05207.jpg
ここも、2階。シロツメクサの庭園。
DSC05194.jpg
池も2階。
DSC05217.jpg
カメは3階建て。
DSC05223.jpg
こんなキレイなバラの後で何ですが。
この写真、見たことありませんか?
江戸時代から、超有名。
165_20110406185829.jpg
小塚原の刑場って言うんですけど。

同じアングルで撮ることができて、幸せの極み。
このお地蔵様、首切り地蔵って呼ばれていて。現存しているとは思わなかったなー!
DSC04324.jpg
どん!どどん!
DSC04326.jpg
この巨大なお地蔵様は、輪切りにして積み上げ作られた。
したらば、311の大震災でそれこそ「達磨落とし」状態になってしまい、リアルに首切り地蔵になりかけたところ、奇跡的に皮一枚?でユラユラと留まっていたらしい。(当時の写真も残っておりますので、ご興味のある方は是非)
DSC04323.jpg
ターヘルアナトミアに想いを馳せつつ、有名人のお墓を見学できます。

八百屋お七と怪盗鼠小僧のエリアにそそり立つ握りこぶし発見。
t02200319_0483070012916381016.jpg
腕の喜三郎さん。江戸時代の侠客。けんかで片腕を落とさんばかりに斬られたので、見苦しいからと子分にのこぎりで切り落とさせたそうです。ひええ。
DSC04327.jpg
地蔵の足元に、長蛇の列が出来てて、何かと思ったら老舗のうなぎ屋さんでありました。
すっっっごい長い列だけど、人気なんだねえ。まだ夕方の開店には、あと1時間もある。

行列はがんばれそうにないので、三河島のスーパーに寄る。
「生タコの炙り」というのが売っていた。
太い足に吸盤も立派なそれが、一本ごろりと。カツオのたたきよりも、もっともっと生に近くて、ほんのり炙ったくらいの。
「店長おすすめ品!」のシールも滅多に見ないものだったので、つい買ってしまう。皮付きのトウモロコシも買う。

結果。たいそうしょっぱかった。びっくり。
トウモロコシは、たいそう甘かった。満足!

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

ランタン

届いた!
00040001.jpg
アウトドアで使いたい!冬キャンプしたい!

牛と豚が苦手なRさんためのラインナップにしたけど、骨付きラムじっくり焼いたら超絶おいしかった。
line_1897438347453201.jpg
炎って、難しいよ。どうやって撮ってるんだろう。全部失敗した(これはレミコさん撮影)
line_1897440519348304.jpg
ブドウの産地とはいえ、シーズンオフな外国産。
line_1897442455678876.jpg
外で食べるとスーパーマーケットで半額だったとは思えないお味に。

ポークに見えるけど、マグロだよー。意外とバーベキューに合う!
DSC_0281.jpg

DSC_0284.jpg
ランタンを買った一番の理由は、この後、2時間も停電したから。

地震も何もなく、ただ無音で「ふっ」っと電気が消えたので、最初はブレーカーが落ちたのかと思ったくらい。
ちょうどバーベキューが終わって、寒いので(山の上は夜はまだ上着必須です)家の中で〆のごはんとスープを食べていたのだった。

ロウソクを実用したの、初めてです。
1557575847795.jpg
停電と解っても、友人たちは動じることなく、ランタンを貸してくれたり(電池で点くLEDライト。置いて使える≒両手が仕えるので、懐中電灯よりずっと実用的なことに気がついた)そして正方形のロウソクが2台、食卓を照らして、楽しく過ごしてくれたことは涙が出るほどありがたかったなあ。
「よし、星を見よう!」と言ってくれたRさん、幹事ポジションとしては、何とも気持ちが楽になりました。ありがたかったなあ。

下戸の梅酒

仕事帰りに、こんなにきれいな空の色。
夏が近づくこの季節はわくわくする。


また、呑めもしない梅酒を仕込んでしまった。
この香り、本当にすごく好きで好きで、梅酒をつくるのが大好きで止められないのだが、下戸である。
0344.jpg
南高梅。ちょうどいい熟加減のものを、一晩凍らせておいたものを、ウォッカに漬ける。
今年はシンプルに、できるだけ梅の香りを立たせるお酒で仕込むよー。

さて、来年までおやすみなさい。
DSC_0347~2

プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはBDSM。ゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。
ツイッター @nezuminoko

ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク