FC2ブログ

タワシ

前衛art?

nama

ちょっとズームアウトしてみましょう。

tawashi2


ええっと・・・
ヒトの背中をタワシで擦っちゃダメです。
削れちゃいます。

tawashi3

包帯とか巻いてみたりしました。

意外と楽しかったのだが、初心者向けでは無いと思う。
たわしアート制作者によると、これでも「手加減した」らしい。

「・・・ほんと?」

ちなみに、彼女の銘は「因幡の白鼠」。

なるほど。
バレーボールは、練習を始めたばかりの頃は手首が青痣だらけで酷いことになっちゃうし、
SMシーンでは鞭の痣は段々付きにくくなるというのが定説である。


【おまけ】
亀の子タワシ健康法。用法、用量が細かく解説してあります。
何と「風呂で背中を擦る」のは健康に良いらしい。

tawashi4

納得いかねーっっ

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

最低な女

「最低な女だな、お前は。お前と出会ったことを後悔する」

私のメールボックスに鍵を掛けてしまってある一通のメールの、全文である。
結構、インパクトがあるでしょう?

続きを読む»

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

笹の葉的東京案内 乗り換え編

職場が変わる。

「自分が極度の方向音痴である」という事実を受け入れ、2日間に渡って「通勤の練習」をした。
ほら、小さい頃にやりませんでしたか?
入学する前、学校に迷子にならずに辿り付けるように。
コドモなら「迷子になって遅刻しました」も許される。
しかし、残念ながら自分はオトナである。
第一印象は爽やかにいきたい。

↓ 難関はここ。
akihabara


東京23区の中心部である此処は、ターミナル駅でもある。
まずは正しい改札口から出ることが肝心だが、ここでいきなり挫折。
「見つからない・・」




紆余曲折の末、攻めの手法に出ることにする。

【カラダで覚えよ】

数日間をかけて、駅の周りと川沿いぐるり。
山手線の高架はこれ。中央線の高架はあっち。高速道路に幹線道路。
この街にあるのはパーツ屋さんだけではないみたいだ。
違う街並みと、違う匂い。
働く大人たちの横顔。
今は、どの改札口から出ようがひょいひょいと乗り換えられます。

お気に入りのルートも見つけた♪
普通に歩いてたら、ぜええええったいに、わかんないんだから!!
aki2



秘密の入り口。





fureai




向かい側に神社が見える。桜に、誘われた。



aki3


この場所で、たった1人で過ごせた一瞬を、神に感謝しよう。
川は果てしなく濁っている。

心は洗える。



sakura



誘われた桜の下には働くクルマと働く男の組み合わせ。
大変うつくしく、魅力的な光景である。




大都会の神社には、ひっきりなしに人が訪れる。
皆、スーツか、または仕事のユニフォームなのだ。
男性が多い。
何かイベントがあるのだろうか?

akihajinjatanuki


境内には沢山の小さな社が祀られている。
お稲荷様は見慣れているけれど、これは?





驚いた。
狸が奉られていることにも驚いたが、狐のお隣に狸。
相性悪そう(笑)
無用の心配をしてしまうが、よく考えたら狸に分がありすぎる。
何しろ大きいし、爪が長い。瞳孔だって開いている。

tikaraishi
これは「力石」。
説明書きによると、素人(相撲取りでない、という意味?)の力自慢大会があったそうだ。
持ち上げたら名前を入れてもらえる。
これ、いいですね。
百年単位で有名になれます。

水飲み猫。
neko

地元にも猫は沢山いるけど、もちろん撮らせてなどもらえない。
neko2

二匹の猫。
neko-3
日本画みたい。

kyu-kei-jo
どうやら、この神社の境内は近隣の職場の共同喫煙所になっているらしい。
確かにこの場所は静かで、一息つくことができそうだ。
無人の一瞬を狙って、シャッターを切る。

night
今だって、憧れの街。

続きを読む»

テーマ:M女のつぶやき - ジャンル:アダルト

プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク