FC2ブログ

変態ゴハン

夕飯を食べに行った。
池袋の、飲み屋さん。半個室みたいになってて、ちゃぶ台がある。小さな座布団が二つ。
何となくリラックスできなくて、ずっと原因を考えていたのだが、すだれが中途半端に透けているから、かもしれないし、入り口がひざくらいの高さになっているから、縁側でご飯を食べてるような錯覚に陥るからかも知れない。

「何となく、ハズかしーねー」
「そう?いろいろやらせてみたいけど?」←変態である。

続きを読む»

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

イラマチオ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

道化師

40年前、伝説の公演となった歌劇がある。
マスカーニの 《道化師》 は、当時の藤原歌劇団の合唱とN響が、本場イタリアのオペラを再現しようと懸命になって上演した作品である。歴史的な公演。

mario

マリオデルモナコの演じる道化師は、いわゆるパリアッチョと呼ばれる旅芸人である。
彼の演じる悲哀、そして痛烈な悲劇は圧倒的だ。
アリア「仮面をつけろ」のシーンでは、観客が興奮のあまりに、主役が歌い終えるのを待たずに立ち上がって拍手してしまっている。
惜しい!しかし、狂乱の場面ではむしろふさわしいのかもしれない。
その日、その時間に上野の劇場に居た観客だけが観た世界を、
遠く時を隔てた今日、垣間見ることができることが奇跡なのだ。
彼らは仮面を身に着ける事はしない。
色を直接、顔に塗りこめる。
それは決して、ベネチアンマスクのように優雅なものではない。

papa
これはドミンゴのパリアッチ。

続きを読む»

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アダルト

赤い目

女を泣かせたい、酷い目にあわせたい、っていう欲望は、彼にとって認めたくない感情なんだと思う。
いくら、長い自己分析の末、認めざるを得なかったとしても。
(それは、自分だってそうだ。血塗れの妄想無しで生活できるなら、当たり前だけどその方が良い)

私は、彼のその奥ゆかしさを愛しているし、美徳だと思っている。だからこそ、
私は自分の手で、彼のその欲望を取り出して、掌握してしまいたいのだ。
「それ」は、一瞬だけ垣間見せる。
目の色が変わるのだ。赤い眼。

下卑た欲情。蔑んだ目。言葉。そして声。
その対象が自分だと思うと、私は喜び、震える。

赤い眼を持つ獣は、姿を見せたと同時に消えてしまいました。
獣の生贄になりたい女は、ただ静かに、祠の前に立っています。

テーマ:M女のつぶやき - ジャンル:アダルト

乳首にピアス

きっかけは、全く「普通」なので省略。
ピアス

続きを読む»

1対2

ああ、私、このひとたち、好きだなあって、今になって改めて思う。
初めてお会いしたのに、知らないことだらけなのに、空気が馴染むのは随分早かった。
おかげで、リラックスしすぎて(?)失敗してしまったところもあるのだけど。

大好きな東京を、ずううっと眺めていられる場所で。
tokyo
リンク先のお友達。マロニエさんとプラタナスさん。
お二人は、一つのブログを共同運営しながらも、お互いのスタンスの違いを臆することなく表現しているという点で、とてもユニークで魅力的な人たちです。

★聞いてみたいことリスト一覧★
1a. 10数年間という長期間にわたって、smの関係(男女の関係)を維持できるのは何故か?
1b. マンネリ化することはないのか?
1c. 飽きちゃったりしないのだろうか?
1d. (お互いに)浮気とか、しないのでしょうか?
2. 複数でのプレイについてどう思われますか?
3. スカトロのオーソリティーと伺っていますが、ベッドの上で排泄することについての是非について
   どう思われますか?(笹の葉の現実問題に対するアドバイスを求めた極めて個人的な質問)
4. おでこ発光現象とは??それは素人(=自分)でも見えるものなのだろうか?
5. S子玉とは??また、それを抜いてしまう彼女の大技とは??
   M女がいつもヤラれているわけではない。MからSへ。逆転・逆襲の可能性に迫る質問。
6.  blogの運営に関する質問あれこれ。管理者的内輪話につき内容省略。


《純粋に愉しむ行為としてのsm》
こうやって文字にしてしまうと、印象もあまり良くない気がする。
でも、彼らのブログタイトル<Heart on Body>には、つまるところ、カラダあってのココロ。
精神的な繋がりを重視するあまりに、苦しんだり、涙を流すのは勿体無い!!ていう意図も隠れているかも知れないな、と思う。
マロニエさんが自分を見つけてくれたのは、この場所がハッピーなsmを看板にしてたから。
実情はともかく、「理解不能!」と評されることの多いこのブログタイトルに、初めて光をあててもらえたわけで、素直に嬉しい。痛くて苦しいのが好きなんだから「みんなで楽しく!」っていうものでもないんだろうけど、終わったあとで、「あー、楽しかった!」って、言えたら、素敵じゃないですか??
良くないかなあ。やっぱり、だめ??

すごくハードなプレイをこなしている印象があったので、アタマのなかで勝手にごっつい大男をイメージしていたのだけれど。(男の人って、自分の写真載せないからますます妄想が沸いちゃうのだ。)
マロニエさんは、とても静かで柔らかいトーンの持ち主。
対して、その大和撫子的第一印象を(良い意味で)あっさり裏切ってくれたプラタナスさん。
天真爛漫に、かつ鋭いツッコミをがんがん入れる。
(自分だけでなく、マロニエ氏も結構食らっていたような)
やっぱり、文章だけではわからないです。なんて面白い人たち。

つい調子に乗って声が大きくなってしまう自分。もちろん瞬殺。←byプラタナスさん
あんな上品な場所で排泄話・・ホントにすいません m(_ _)m
そして。
さらに。
下世話と解っていながらもついついお二人のプレイを想像してしまう。(すいません)

笹の葉:「(乳首を抓るのに)何でペンチ(が要る)なんですか?」
マロニエさん:「手じゃものたりないからだねー」

はあ?!

笹の葉:「(乳首を)抓られる刺激が弱いと物足りなかったりしますか?」
プラタナスさん:「うん。(きっぱり)」

はああ?!

乳首にペンチ。
洗練された紳士淑女の口から出る言葉だからこその驚愕。
その傍を、あまりにも美しい夕日が
容赦なく、かくん と沈んでしまったのだ。


中身の濃いテキストと、その独特の挿絵。
一つのモノゴトを4つの目玉で見て書くという独自のスタイル。
コメント欄で熱い議論が巻き起こるという、稀有なblogです。
ご興味を持たれた方は、ぜひご自身の目で確かめてみてください♪
Heart on Body

tokyo3

予め練っておいた質問あれこれ。
その多くは回答を得ることができた。
とは言うものの、「どうしてこんなに長くお付き合いできるんですか?」って、まるで長寿のお年寄りに向かって「長生きの秘訣は何ですか?」と聞くようなもの。
もちろん、マニュアル的な答えなど在る筈も無い。
それでも掴んだニュアンスとしては、愛情とお互いの相性、性格、それに、執着心。
あとは、運、らしいです。
出会えた幸運。それを大切にすること。
うーむ。わかんないっす・・

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

撮影前の打ち合わせで、Rさんが指定したのは赤い口紅だった。
「なるべく、はっきりした赤いものが良いです。マスクのインパクトがありますので。」

化粧品売り場には何十種類もの「赤」が並んでいた。
迷いながら、一番「真っ赤」に近い色を買う。
イメージは、クレヨンの赤。白雪姫の母親が指先から流した血の色。そして、その娘の唇の色。

mask1

仮面というのは不思議なものだ。
着けた瞬間、もうこれは鼠ではない。
この生き物は。
mask2

仮面が顔を覆っている間、私はカメラを怖がらない。
mask6

こちらを見て、というカメラマンの指示は恐るべきものだ。
私はマスクの力を借りて、ようやっとあちら側の世界を覗き込む。
mask3

マスクの繊細な装飾の数々をご紹介できずに残念です。
ただ・・唯一の難点。
艶やかな緑色のリボンで頭に固定するのだが、イタリア製のそれは日本人の骨格に全く合っていないし、隙あらば落ちてこようとする。
お祭りで買うお面なぞ、そう簡単にはずり落ちてこないのだから、日本の技術力もさすがである。
輪ゴムってスバラシイ・・!

u

だからってベネチアンマスクに輪ゴムは付けませんよ?郷に入れば郷に従う。
(苦労したのはむしろRさんだ・・ああ~不器用でホントスミマセンっっ)

Rさんのブログ。「仮面のカサノヴァ」
http://mrr.blog10.fc2.com/

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

縄と遊ぶ

秋の夜長に、緊縛はぴったりだ。
r2


寒ければ、縄はおふとんにもなるし!!
(意外と、温もるのです。)
r3

対して、カメラマンさんは汗だくである。
私はあまり動けないし、だからだんだん身体も冷えてしまうし、とても申し訳ない。

r1

撮影、緊縛は、「仮面のカサノヴァ」のRさん。
とても色っぽい緊縛写真はウチのそれとは雰囲気が全然違う!!
エロいです。

「弘法筆を選ばず」の名言がある。
この場合、弘法→Rさん、筆→鼠、であろう。
ハプバーの淫靡な雰囲気を一瞬にして銭湯に変えた前科持ちとしては、期待せずにはいられない。

r4

エロく撮れたかな~?
r6

手のモデルをしてくれたのは、ノーマルの男の子Okeyさんです。
出演、ありがとうございます♪

続きを読む»

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

肛門日記

どうしても、ベッドの上で排泄しなければならないらしい。

続きを読む»

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

70%m女の70%な休日

日曜日。午前10時の仕事帰り。
すごく、変な感じだ。
商店街。
開店直前の独特の活気と緊張感の中を駅に向かって歩く。

宙ぶらりんになった一日。
大掃除と、衣替え。すっきりして、また街に出よう!
kiiro

秋晴れの良き日。すてきな休日を!

テーマ:M女のつぶやき - ジャンル:アダルト

nano

ドライヤーを買った。生まれて初めて。

今まで持たなかったのは、別に大したポリシーがあった訳ではない。
アパートが狭いので、なるべく物を置きたくないというだけだ。
髪を切ってくれたお兄さんが激しくドライヤーの効用を訴えるに鑑み家電店へ寄り道をする。

たかだかドライヤー、と思っていたが、値段の差が広すぎて驚く。
千円札一枚でおつりがきちゃうものから、3万円以上するものまである。
びっくり。

そういえば、愛用している銭湯にはドライヤーが2種類あって、一つは20円かかり、もう一つは40円かかる。
つまり、前者は3分以内で髪を乾かすことができ、後者は6分くらいかかる。
性能が低いほうが料金も時間もかかるが、なおそれで不満も出ず、自己責任で私たちは彼等を愛用しているのですよ。
「あ、そっち時間かかるよ」とか教えてあげたりしてね。銭湯コミュニティである。

そんなわけで、自家用ドライヤーの話。
nano

艶めくボディは量感たっぷりで、周りの細身なライバル達とは存在感が違う。
アーチが多用され、通風孔はまるでアメーバみたいだし、その頭部の形状はE.T.を彷彿とさせる。
そして、何よりその色「オレンジ」

これだけデカくて、しかも鮮やかな橙色に仕上げるなんて、ナショナル侮りがたし。

さざなみ

海に行く。

2

通勤でぐちゃぐちゃになる秋葉原駅の総武線ホームに、すごく不似合いな海行きの特急が止まる。
ハリーポッターのホグワーツ行き・・9と3/4番線みたいだ。決して日常に溶け込めない風景。
一日に一本だけ。週末の朝にだけ現れる新宿発の電車は、めいいっぱい人目をひいている。

続きを読む»

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

S&Mスナイパー

スナイパー

S & M スナイパー 2006年 05月号 [雑誌]
一番に惹かれたのは表紙デザイン。
斬新ですよね。タイトルを見なければ、ジャンルすら解らない、と思う。

中身も、シンプルな表紙とは対照的に、ページの端々までぐちゃぐちゃで、真っ黒。
字も小さくて、書きたいことを詰め込んだ!っていう感じが好きだ。

その昔、一度男の子に借りて読んだことがあったけど、その頃はまだ覚醒してなくて、ただ、気持ち悪かった。
今は、息を止めてじーっと見詰めてしまうページもあって、人って変わるもんでだなあと思う。

相手がいないからこそ、平和に妄想して遊べるんだろう。

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

臨海副都心

これ以上ないくらいの、心地よい秋晴れ!
秋

豊洲・晴海・有明・台場。
臨海副都心は、大好きな東京の中の、そのまたとっておきの場所だ。

「きれいだけど、やっぱり人工物だよなあ」
屋上の風にネクタイをなびかせつつ、同僚はのたまう。
「そう?」
あたしは、こっちのほうが好きだな。

羽田から飛び立った飛行機は、航空会社のロゴマークもはっきりと読み取れるほど近い。
(それなのに、音は全く聞こえないのが不思議である!)

「わかってねえなあ」
呆れたように、彼は呟いている。
季節ごとにテント背負って山に行っちゃうようような男の子。

「何もない海なんて退屈じゃない?」
苦笑されるのを承知で言ってみる。

未だに広がり続けるこの街が、私は好きだ。
たとえそれが消費でも、無駄でも、不健康でもね。

田舎モノの、独り言。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク