FC2ブログ

主従関係

「ノラでもSMは可能なのか」をテーマに、ブログを始めたようなものだったのだ。
同好の方々の記事を読んだり見たり聞いたりしているうちに、やっぱり主従は外せないのかと、じわじわ方向転換が起きようとしております今日この頃である。
さてと。これからどうしようかなあ~?

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

お腹の中にお湯を入れて洗う

シャワーを浴びて、そのままお風呂場でお尻の穴をほぐしていく。
万が一、何かあっても、トイレは触れる位置にある。狭いユニットバスで良かった。
お尻をいじっている内に、ムズムズする感覚がある。あ、この感触には身に覚えがあるなー。
何となくキモチワルイのを堪えて、指を入れていくのだが、うーん。あっさりと入ってしまうな。
(お相手の方は、随分時間をかけてやってくれたのだった!今更、その優しさや気遣いを感じて、自分に呆れる)

「お尻用ビデ」は指と同じくらいの太さ。これならいける、かな。
お湯を入れ、先をあてがい、少しずつ入れていく。
調子よく入れていくと、ずるずると腸の中を擦れる感覚がある。
ええと、お恥ずかしながらこの辺からm気が暴走してまいりました。
気持ち悪くて、気持ち良い!ついぐりぐりと引っ掻き回したい欲求に駆られる。
もう殆どオナニー状態^^;頭の中でお尻を弄られてる妄想全開である。
腸内の感覚が鈍くて、どれくらい入ったのか解らないのだが、何となく4cmくらい入ったかな、というところで、中断。

いざ注水してみると、だらだらと足を伝うお湯・・・あ、もっと深く入れなきゃいけなかったのね・・・
もう一度抜いて、水を入れなおして、今度はノズルを入れられるだけ全部挿入して。
再度挑戦!
おおっ!今度は水が腸に当たる感覚がはっきりと分かります。
(細いノズルの先端と側面に、複数の穴が開いている仕組みになっています)
水を容量分入れてしまうと、あとは腸任せである。

すぐトイレに行きたくなるということも無く、緊急事態も発生せず、その後2回ほど試してみた感想は「予想以上に簡単で、楽!」であった。
もちろん、個人差もあると思います。上記はあくまでも「笹の葉」限定の臨床実験ですので、お試しになる方はくれぐれもご自愛ください。ハラ壊してデートに支障をきたしたら本末転倒ですから!

最終目標は、もちろんアナルセックスだ。
まだまだいろんな意味で道遠し。

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

Collaboration 2-Ⅱ

秘密のベールに包まれている(?)acidmoonさん。

ブログやHPではCoolな雰囲気を醸しているけれど、キャラクターは江戸っ子そのもの。
通勤中、盗撮しているお兄さんをその卓越した「カメラマン眼」で見抜き、告発。
その後の展開がまたヒーローなんだけど、あんまり喋るとおこられちゃう(笑)
続きが気になる方は、ご本人にぜひ☆

静かな語り口や柔らかな物腰からは全く想像の範疇を超えていますが、確かに、頼れる兄貴分なところが多分にあって、おかげで、私のsm相談に付き合わされたりして、本当に申し訳なく思う。

浴衣2-1


浴衣で撮影をしたときは、また彼の新たな技を発見。
「女人の乳首に触れずに、乳首を縛る!!」
器用すぎるよ!びっくりしたー

浴衣2-2

緊縛写真に興味がおありの方は、是非遊びに行ってみて下さい。
女性限定ですが、モデルも随時募集しておられます☆

さらに、続く。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

Collaboration 2

の色はあまりにも強くて、未だに「誰が私だか」わからない。
冗談とかじゃなくて、本当に見分けが付かないのだ。
下着が写っていれば何とかわかるけど、
オールヌードだったり、身体の断片を写し取ったものだと完全にアウト。

だからっていうわけでもないのですが、見分けがつくように「和仕様」にしてみました。
赤錆月1


これは、たぶん1年くらい前のものだと思う。
岸田隆盛の麗子像に似ている、と昔から言われていて、
じゃあ折角だから(?)と鬘にも挑戦した思い出。

赤錆月2


岸田隆盛はもちろん偉大な画家だとは思う。
でも、あなたがもしノーマルな男の子なら・・たとえ女の子が「麗子像」に似てると思っても、
それは口に出さないほうが無難かもしれません。

まだ、続きます。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

Collaboration 1

お友達を紹介します。
acidmoonさん。

独自のsmスタイルを発表し続けておられます。
彼のサイトがきっかけで、彼の写真の中に居る女性に惹かれて、
心の奥深く、ずっとしまってきた欲望に手をかけた。

「私を写真の素材にしていただけませんか?」

午後の光の中で


お会いして、翌日に撮っていただいた写真。
たぶん、3年くらい前に撮っていただいたもの。
いつお会いしても、だいたい黒っぽい格好をなさっているのだが、
これも写真のためなのだと教えてくれた。
彼のカメラを通すと、自分じゃない女の人が写る。
モニターを通して見ると、自由な構図と自然の光が混ざり合っていて
既にそこには「acidmoon」の色しかない。

写真に対して、真剣さが本当に伝わってくる人だと思った。
面接(打ち合わせ?)の時に下着の色を指定されたのだけど、
(私に合う色だったのか、色味が無いほうが縄に合うのか、それとも応用が利くとか?)
きちんと説明があったはずなのに、忘れてしまった。

続きます♪

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

尻の謎

お尻の一番の謎は、気持ちの悪い気持ち良さ、にあるような気がする。

続きを読む»

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

日常語としての「sm」

季節が移ってからこのかた身近な方々の口から「エス」とか「エム」とか飛び出す事の多さにやや心臓を痛めております。
始めにそんな物騒なアルファベットを発音したのは、とっても可愛いお客さん。
「せんせーって、エスなの~エムなの~??」

おう、アナタそんな可愛らしいお口からそんなコトを言ってはいけません。
「え?よく聞こえなかったなー♪それじゃあまた来週~!!」

ものすごく動揺、した。
「せんせーって、エスエムも知らないのかあ~」
去っていく彼らが視界から消えるのを待って、頭を抱えてしまう。

背中を冷たい汗がつたう。心拍数、200オーバー。(推定)
口の中が乾いているのが解る。

あ~!びっくりしたあ~!何だ?今のは?
しかしながら、まるで心臓強度を試すかのごとく友人、知人が次々とこの言葉を発するのである。

続きを読む»

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

便所・ネコ・線路

東京。今週はなんだか寒いし、雨ばっかり降っている。
1
寒いと、写真が恥ずかしい。

続きを読む»

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

桜・おしっこ

4月になると、上野は駅の改札から既に「パンダ待ち」状態になる。
10
そのまま、動物園から不忍池まで、ずーっとこう。

男の子は駅も出ないうちから「たっこやき♪たっこやき♪」と歌いだす。
たこやき屋台の一軒目は長蛇の列で、「かうの?」と聞いたら
「いっけんめ、にけんめは見のがし!」と力のこもったお言葉。
3
見逃しって言ってるのにちゃんと列の先頭まで潜り込んでチェックする。
「青ノリかかってない!!!アリエナイ!!」
鼻息荒く戻ってくる。

続きを読む»

テーマ:SM・緊縛・写真 - ジャンル:アダルト

外見に、惑わされる

今回のテーマは本当にくだらないんだけど、ひさびさのおやつヒット作だったので。
ヤマザキナビスコ社製「コーンチップ」(サルサソース付き)

   コーンチップ
●つけて食べるとさらにおいしい!
●「ザクザクとさいの目にカットしたトマト、たまねぎ、ハラペーニョ、グリーンチリなどの野菜の食感とナチュラル感にこだわり、辛さ控え目にオリジナルサルサをつくりました。」

当たり前と言えば当たり前、こんなにパッケージに「コーンチップ」と書いてあるのに、どうしてもこの縦長の筒から取り出してしまうと口の中が「ポテトチップ待機状態」になってしまうのですよ。
ナビスコさん、出来たら三角柱のパッケージにして頂く訳にはいかないでしょうか?

で、口の中がビックリしたことを差し引いても、このサルサはイケます。美味しい。
噛める程に野菜が大きくて、ジュワッと感が楽しめます。

テーマ:今夜のおかず - ジャンル:アダルト

見上げる

東京、池袋。
東口からすぐの大通りには、コブシの大木がある。

夜、真っ白な花が、満開を迎えている。
人々の多くは桜と一瞬、見違える。
そして、やはり大きすぎる花の存在に、振り返り、足を止める。

ikebukuro

私も、同じような通行人の一人だった。
迫力のある、真っ白な大ぶりの花弁。
思わず足を止め、見上げてしまう。
「あれ?これって・・桜じゃないよね」
多くの人が、同じ勘違いをして、同じような会話があちこちから聞こえてくるのが可笑しい。

「花が咲く木だなんて、何百回通っていたって気がつかなかったよ」
そうそう!
私も、週に何度もこの木の下を歩いているのに、知らなかった。見えていなかった。

この街の人は、歩みが速い。
ずっと、前を見て絶え間なく歩き続けているように見えるけど、それでも、コブシの花が咲く季節には、こうやって自然に空を見上げて一息入れる人たちがたくさんいる。
同じことを考えて、同じように空を見上げる。
名も知らない人たちと、ほんの少し。
ほんの少し、秘密を共有できたような暖かい時間も、東京ならではかなあって、思う。

別名「田打ち桜」。花蕾は鼻炎、鼻づまりなどに効果がある、らしい。

木蓮

本物の木蓮。
大きいことは、いいことだと思う。

tubomi

これは、ハクモクレンの蕾。

テーマ:M女の呟き - ジャンル:アダルト

しまうま・火災報知機

玄関のチャイムが鳴った時、私はしまうま模様に包まれてまどろんでいた。

zebra

続きを読む»

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク