FC2ブログ

むかつく女

「ハイって言えよ」
どすの利いた声で脅される。

嫌だ。言いたくない。
「むかつくオンナだな」
確かに。
「糞生意気なオンナだ」
気が済むまで殴れば?
「捨ててやろうか?」
どうぞどうぞ。

男の口元が僅かに緩む。
髪を鷲掴みにされる。もう何十回目かで頬が鳴る。
ふふふ。
すごく愉しい。

そう言おうと思って口を開けたら、
「すっげえむかつく」っていう音になってた。

あれあれあれ。
この後、どうしようかなあ?

テーマ:淫らな肉体 - ジャンル:アダルト

まだお盆には少し早いけど

「君を抱くと、吸い取られるよ」
初めてこんな科白を口にしたのは、霊感少年だった。

どういうこと?
頭の中に浮かぶのは無数の「?」マークとゴーストバスターズの掃除機シーン。
「何を?」
しばし考えているようだった。そして一言。
「気」

(今回はちょびっと「あちらの世界」の事を書きます。嫌悪感を抱かれる方はご遠慮下さい)

続きを読む»

テーマ:淫らな肉体 - ジャンル:アダルト

いつでも おいで

「いつでも、来ていいからね」
わりと、よく言います。
ホントに来る子って、そうそう居ないんだけど。
それでもひょこっと来ちゃう子って憎めないなあと思う。
締め切り前の夜中だったりするから、「TPO考えろーーーー!!」とか思うけど、
そんなこと解ってて来るんだもん。しょうがないよね(笑)

続きを読む»

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

ラバー!

無修正画像です♪
Image219.jpg

パッと見てこれが何か解った方は、けっこうsm好き、ラバーフェチかもしれません。
(両者はかなり深い関係にあるような気もしますね)
と、いうわけで。初!!バキュームラック!!

バキュームラックを知らない良い子のために説明すると、そうですねえ。
よく伸びるゴムで出来た『布団圧縮袋』である。
ちょうどシングルベッドを一回り小さくしたくらいの大きさであろうか。
2

見てるだけでも、ものすごく愉しいです。
普通に生活しているよりずっと、「身体」を意識させられる。
(まるでブロンズ像のようだ)
胸やおなかが、呼吸に合わせて、大きく膨らんだり萎んだりしている。
眺めているだけで口の中は乾き、身体中しっとりと汗をかく。
興奮する。

3
では実際に入ってみてはどうか。
これはもう、言葉にするのはものすごく難しい。
正直に言うと、掃除機でバキュームした瞬間は恐怖です。
真空パックにされるお魚の気持ちがとてもよく解る!!あんな感じ。

一瞬にして全身が締め付けられるのだ。
口もとには息をするための穴が空いている。
もちろん完全に真空パック詰めされちゃうわけじゃない。
だけど、怖い。
4

「おーい、生きてるかあ」
「だいじょうぶかあ」
のんびりとした声が聞こえる。我に返り、現実に戻ってすごく安心した。
「あ、だいじょうぶ。だいじょうぶー」
誰が入っても、たとえ初めてじゃなくっても、必ず声をかけてくれる人がいる。
この場所は、きっといつだってそんな場所なんだろう。

知り合いという程の人も殆ど居ない中、随分かまってくれている人がいるのがわかる写真です。
おかげですごくすごーーく気持ちよかった!!
頬を撫でられるのもゾクゾクするし、太ももをギュギューと掴まれたのはもうもうもう・・メロメロです。
うひー・・・もうどうにでもしてー・・
あとはもう記憶にちゃんと残ってない。もったいない。

お店のマスターさんをはじめ、相手してくださった皆様、
ありがとうございました♪
癖になっちゃいそうなくらい、楽しかったです。

続きを読む»

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

踏まれたい

ベッドに腰掛けた彼の足元に座ると、丁度私のあごが彼の膝に乗るくらいの高さになる。
彼の暖かさを感じていることができるから、お気に入りの場所だ。

続きを読む»

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

サカナ・サカナ

1 一匹目のサカナ
http://hadzuki.blog109.fc2.com/blog-entry-557.html

いきなりURLが貼ってあるのには、深いふかーい訳がある。
宛先はご近所でも最大手といって過言ではない、あの「裏葉月」さんの、とある日の日記です。
タイトルは「ウオノメよ、さらば」
葉月さんらしい、詳細なウオノメ闘病記である。
目にしたのは通勤電車の中で、そのまま、記事に登場する「ウオノメコロリ」を求め薬局に向かったくらいに、インパクトのある文章だった。(葉月さんの日記を読むまで、小指の外側に新たな第二のツメが生えてきたかと勘違いしてた)

↓真打ち登場!↓
korori
その後、ちょうど一カ月間に渡り、第二のツメ撲滅作戦は続けられた。
けっこう、長くかかりましたねえ。
周囲の皮はどんどん剥けていくのだが、肝心の芯の部分は深くふかーく根付いていて、そりゃあもう肉にしっかりとしがみついちゃっている。
力任せに剥がしたら~なんて考えたくない。

↓ガラスの棒が理科の実験みたい↓
korori

戦いは終わった。
1年以上、痛みに耐えきれずに時に足をひきずるくらいに酷い魚眼の呪いから、解放されたのだ。
取れた跡には既にしっかりと次の皮が待機していてくれて、生剥げの心配も無かった。
改めて葉月さんとウオノメコロリに感謝!!

****************************************************
2 二匹目のサカナ

3
サカナは、そこにいた。
露天風呂の隣にある小さな小屋の中には、同じように小さな池があって、そこに無数の黒いサカナがうじゃうじゃと蠢いていた。

続きを読む»

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

爽やかに私の胸を通りぬける一陣の風。それに感じた一抹の寂しさ 

ぼーっとお茶飲んでたら出現した風景。

a dog

テーブルに両肘をついて、ふと思う。
「いいなぁ」

続きを読む»

テーマ:素人 - ジャンル:アダルト

プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク