FC2ブログ

印籠

会社の昼休み、ダメもとで銀行に行った。解約希望なのに届け印も無く、しかも通帳と現住所も違うし、どうしたもんかと、とりあえず相談に行ってみたところ、免許証さえあれば、その場で手続き可能とのこと。免許証と通帳の住所が違っても良いらしい。ひええ。

昼休みギリギリ使ったおかげで昼ごはん食べ損ねたけど、高校時代にバイトしてた全額手に入ったと思えば苦にならないよね!

本日の教訓。
免許証すごい。

追記:こう書くとお金を放り出した人みたいだけど、当時は芸術系の学校に行こうとしていたため、少しでも資金を準備する必要があった。しかし、親はこのバイト代には手を付けずに、すべて支援してくれたのでありました。田舎に帰ったタイミングでこの通帳を渡されて、認印は父親のだから借りるわけにいかなかったんだけど、まあ何とかなるだろうということで。本当に感謝しかない。

桃とSM

桃を頂いた。こんな時期だけど、自分にとっては初物だ。嬉しい。
DSC_0007.jpg
数日前に、桃のお尻を両手でぐっと開くと、包丁を使わずともつるりと剥ける、というライフハックを見つけた。もちろん試してみたのだが、それどころじゃない硬さであった。桃を触るときの、独特の注意深さみたいなものを全く必要としない、頼もしい手触り。どんなに強く押しても凹むことはないだろう。

早まったかなーと思いつつ、来訪してくれた友人に「桃あるよ」と言ってしまった手前、出さぬわけにもいかない。包丁でゴリゴリと向いていく。まるでリンゴのような剥き心地であったが、立ち上る香りは熟した桃と同じもので、味もしっかり甘かった。ああ、私もこうありたいわ。

唐突に、SMの話。
自分は、なんというか、とにかく反応が薄くて(傍目で見たら分からないレベル)それでも、じゅうぶんに責めを味わっていて、愉しんでいることが多いのだが。
せめて、あの硬い桃のように、香りが相手に伝わればいいのに。動きも反応も僅かだけれども。昔の人が春の霞を「においあわし」と表現したように。

とはいえ、私はここ数年SMプレイからは遠ざかっているのであるけれども。時折、ゼンタイオフなんかでそれっぽいことをしたりすると、お相手の反応をよーくよーく見ながらスリスリするのが最も至高の嗜好、なのだ。
柔らかい桃も、硬い桃も、どちらも美味しい。(男性は、局所的に快楽のサインを出してくれるので、大変にありがたい)

いや、ただの欲求不満か。昨夜の呟き。
「羞恥と主従は謎だな。痛いのも苦しいのも動けないのも気持ち悪いのも、みんな気持ちいいからやりたい。縛りたいし縛られたいし、そして、その先がしたい。BDSMに憧れたけど、たぶんそこじゃない。SMは道具だよ。」
「あと、お尻ほじりたい。中指の修行をしたい欲。あの穴はミステリアスでロマンチックでワンダフルなのよ」
だってさ。酔っ払いか。まったくもう。

さーてー。今夜は鹿鳴館サロンに遊びに行くよ。
明日も行くよ。明日は読書感想会。課題図書は室生犀星の、『香炉を盗む』。
前回、戯れに提案したら通ったの。短いんだけど掴みどころがなくて、すっきりしなくて、でも好きなので、謎を解いてもらおうと思います。

草原の恋人たち

1498431145020.jpg
緊縛写真の裏側には、いつも縛っている人がいるはずだ。

ほら、このように。
1498431220159.jpg

リアルな関係が浮かぶ。互いにしっかりと見つめあって、こんなことをしている人たちが目の前にいて、もう死んでもいいと思いました。
1498430849552_20170815152850476.jpg

こういう写真を撮らせてもらえることが幸せだなと。
1498431196500.jpg

bloggif_599297706b6c9-iloveimg-compressed.gif
撮影させていただいたSさんとAさんに、心より感謝をこめて。
DSC_0928.jpg
Aさんからは、なんとお手製の柿とベリーのお酒も、いただいた。
柿のお酒は極上品である。柿の香りはジャムにしても出にくいものだが、洋酒の香りとあいまって、何とも芳醇である。これは真似したいものだ。ベリーのお酒はスピリタスに漬けたそうで、やはり香りが良い。こちらはあっという間に飲んでしまった。




テーマ:SM・緊縛 - ジャンル:アダルト

まくわうり

阪急梅田の駅の床がとてもすてき。黒くてツルツルに光っている。臙脂色の電車の中に草色のシートと木目調のゆったりした空間が魅力なのはもちろん。
DSC_0054_20170811162822117.jpg
お盆の始まりは立ち参りである。今年は特に暑くて、墓で立ちっぱなしのお坊さんは見ていても気の毒である。

DSC_0159.jpg
庭にミニトマトが植えてあった。「黄色いのは採ったらあかんで」と厳重注意を受ける。収穫したぶんを祖母に渡す。市販のものより皮が固くて丈夫であるが、味は濃い。
DSC_0162_201708111628313c6.jpg

まくわうり、というのを初めて見た。冷蔵庫にグレープフルーツが入ってるのかと思ってたのだが、分厚く皮を剥いて食べると、完全にメロン。普通に甘いし、美味しいものだ。香りもメロン。いまどき、売っているものでは無いらしい。親戚が自作しているのを分けてくれたのだ。代わりに桃とミニトマトをあげる。
DSC_0179-iloveimg-compressed.gif
クリックすると、動きます。やたら祖母が写っているのは、私がファンだからである。言い訳だけど、帰った時は家事全般やっておりますですよ。料理は手伝うくらいしかやらせてもらえないけど。ていうか、三日間くらいしか居ないので、毎回水回りと庭の掃除くらいしか終わらない。台所の賞味期限切れの食品を、祖母にばれないようにどっさり捨てるのが何ともスリリングである。成功して良かった。(切実)

DSC_0165.jpg
可愛いお酢の瓶。レトロなやつかと思ったら、この間100円ショップで買ってきたらしい。どうやって見つけるのか。彼女のセンスは本当に素晴らしい。見えないけど、水色のペチコートを着けているのよ!つるつると滑る薄い下着は、年を重ねた女性にこそ似合うような気がする。あまり売っていなくて困っているそうなので、アマゾンで探していくつか送る。

DSC_016622.jpg
こういうところは掃除も片付けも不可能である。ガラスの加工がとてもすてき。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

呟き

丸ノ内線でたまに地上に出たり、また潜ったりするのが好き。茗荷谷から後楽園のあたり。

雪の中のバス停

相変わらずのパラパラ漫画、30秒バージョン。

snow zentai from nezumiko on Vimeo.


ドガの「踊り子」が好きです。肌色のろう人形があったらしくて、それはもう見ることができない。
ブロンズ像バージョンを真似してみようと思った・・わけではないです。巨匠ごめん。
IMG_7280.jpg

IMG_7282.jpg

IMG_7285.jpg

IMG_7293.jpg

IMG_7298.jpg

IMG_7307.jpg

IMG_7320.jpg

IMG_7326.jpg
写真はすべてJUNさんに撮って頂いたものです。Special Thanks!

写真は Tumblrにて、アルバムを作りました。
その1  https://tmblr.co/ZueFZn2OLzSme
その2  https://tmblr.co/ZueFZn2OOFbKd
その3  https://tmblr.co/ZueFZn2OQT6_s
その4  https://tmblr.co/ZueFZn2OVdGOL

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

アイシャドウ 結

前編 アイシャドウ 1
http://happymoon.blog35.fc2.com/blog-entry-831.html
中編 アイシャドウ 2
http://happymoon.blog35.fc2.com/blog-entry-832.html

DSC04536.jpg

DSC04431.jpg

DSC04402.jpg

DSC04414.jpg

タンブラー1011
縄を解く時には、男は汗にまみれていた。
大輔さん、と、私が呼びかけると、男はしばらく黙ったままだった。

「大ちゃんと呼んでくれないか」と、囁くように言ったのは、もう、後手の縄が残るのみであった。
背中に男の熱を感じながら、私は言った。
「大ちゃん」

「瑞江」
男は唸るように叫び、私は強い腕に抱かれた。
私は、彼の腕を手のひらでそっと包んだ。一つの塊になるかのように、肌を合わせる。男の熱が私に伝わり、私もまた、肌がじっとりと湿ってくる。薄い浴衣が二人の液体を一つに混ぜ合わせていく。
DSC04528.jpg
男がゆっくりと離れると、私は自分の役目が終わったことを知る。
「ありがとう。君のおかげで、瑞江との時間を取り戻すことができた」

「こちらこそ。忘れがたい貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございます」
ふと、思いつきを口にした。
「瑞江さん、初恋の方だったのでしょう?」

「お見通しだな。よく解ったね」
「いえ。幼馴染だったんですか?」
安心して、そんな馬鹿な質問をしてしまった。

「妹だ。最愛のね」

豪華夕食付の温泉宿をキャンセルして、東京行きの新幹線に飛び乗ったのは言うまでも無い。
口は災いのもとだ。私が余計なことを問わなければ良かったのだ。
男の言葉が真実か虚言かはわからない。ただ、せっかくの休日に粘り気のある兄弟愛を持ち込みたくはなかっただけだ。


ランキングに参加しております。よろしかったらひと押しなりとしてくださいまし。

テーマ:SM・緊縛 - ジャンル:アダルト

プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク