FC2ブログ

将門の首



1月3日は鹿鳴館サロン恒例のカードトーク。
このイベントの前に初詣をするのが、数年来気に入っている。
着物で歩くのも、数年来の自分ルールである。
全てが自己流なのだが、YouTubeや着物雑誌(ていうのがあるんだよ。七緒っていうのがカジュアル路線でお気に入り)でいろんな着付けをつまみ食いしながら30分以上かけて着る。準備片付け含めて、ラバーといい勝負の面倒くささである。(どちらも癖になるよね)
1546502509634.jpg
母親の形見に着物と足袋をもらった。足袋ってつまり靴下だよねと思ったら、これが自分で買った既製品とは全然違う。冬でも寒くないし甲高幅広な自分でもピッタリフィットだし、御茶ノ水から新富町まで歩いても痛くない。貰って良かった。足袋のオーダーメイドありだなー。(お金)

当然、最初はそんなに歩く予定もなく、お茶の水からちらりと神田明神まで行くだけの予定であった。
1546502421665.jpg
こんな行列と思ってないし。さすが神田明神。

並ぶのがあまり好きでないので、鹿鳴館サロンまでの道すがら、東京なんだから神社くらいあるだろうと歩き始めたものの、神田須田町、秋葉原を越えてもまだ神社が見当たらない。そういえば、皇居の近くに将門の首塚があったはず、と思い出して行ってみた。
DSC_0060~2
読売新聞社の前は、まだ駅伝の名残で大学生チームや報道陣が撤収に追われていた。おつかれさまでしたねえ。
で、首塚。
尊敬する加門七海氏によれば、大蔵省の仮庁舎建設でも、戦後のGHQ接収でも、この塚を潰すことはできなかった。戦勝国であるアメリカすらもアンタッチャブルな祟りの地。心を引き締めてお賽銭を入れようとするものの、何か内側から弾かれたように小銭が地面に散らばってしまった。うわーあー。
めげずにグイグイ押し込んだら受け取ってもらえました・・ふー。
DSC_0061~2
ギリギリの、夕日の陽だまり。皇居の堀の向こうには、また新しいビルが建つらしい。
DSC_0065.jpg
カードトークは、面白かった。
今年は、原点に戻ってBDSMの実践をするor撮る。そんな目標が静かに湧き上がる夜でした。
line_1546524436390.jpg
寒すぎたから、帰ってからお風呂にドボンだよ!解凍されたよ。

さて、今夜はデパHです。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

明けましておめでとうございます。

私の祖父は呉服屋の番頭をしていましたが
生前、帯と足袋、下駄におあしをかけるものだよ、といっていました。
足袋と鼻緒の相性がいいと歩き疲れないようです。
私は足の人差し指が親指よりも長いので
足袋探しはなかなか苦労します。

今夜は着物で初詣して、、、たぶん姫初め。
着付けを崩さず裾を割って座位で挿入する楽しみと
着付けの手順を脳内で逆回ししながら
一枚一枚きれいに剥きながらまさぐるのも着物の楽しみです。

ねずみこさんにもいい年でありますように。

Re: 好天好日

鍵コメントさま
神田明神から上野はちょうどよい距離ですよねー。
私も数年前やったことあります。

本年も良い年になりますように。

Re: 明けましておめでとうございます。

オリオンさん
貴重なご教授、ありがとうございます。
そうなんですね。足袋はきちんとしたものを。確かに、履き心地がまるで違ったので、すごくよくわかります。素肌に触れる部分ですし。

そして、何て素敵なんでしょう!!
着付けの分かっている方の秘め事、見てみたいです・・・すごく!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

再コメント失礼します

そうですね。
着物で交わるときは性行に対する気持ちが大きく違いますね。
着物は衣擦れや帯をとくときのシュッとした音、
一枚ずつ剥いでいくその過程が肌に触れない前戯になっていて
欲情の半分以上はこちらのほうに比重があります。
頭の言語領域も「SEX」から切り替わり
「床入り」「房事」「交わり」とかの言葉を使うようになるようです。
コスプレとしての和装とはちょっと違うようです。

相方はしっかり締められていた着物から少しずつ解放され
肌が露出していくことに恥ずかしさが増し
欲情がかき立てられていく、とのことです。

近頃は足袋だけを残したまま挿入、最後を迎えるスタイルで
相方もあえぎ声を抑えて行為を楽しんでいます。
ほの暗い中に浮かぶ白い足袋もまた一興です。

長々と失礼いたしました。

Re: 迎春

鍵コメント さん
明けましておめでとうございます!
今年も新春よりコメントをありがとうございます。
足袋もだんだん増えてきました。最初は一足しかなかったんですけど。 ぜんぶ違う形なのが面白いです。そして、値段と履き心地、見た目が比例するという残酷さです。。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

オリオンさん

貴重なコメントを頂戴して、心から感謝申し上げます。
感動です!
頭の中の言葉も変化していく装い。
和装を愛していなければ成しえないことだと思います。
お二人ともが着物に愛着がなければ・・。

足袋だけのお姿、さぞ艶めかしいことでしょう。
うっとりと、想像いたします。
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko

ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク