FC2ブログ

昔の日記 1

師走。
煤払いの意味をこめて、ブログを整理整頓ちゅう。
此処ではない何処かにこそこそと書いていたことを、こっちに引越しさせようと思う。

この記事を御覧の方でご自身のHPやブログやSNSで活動されている方も多いと思われますが、皆様、ご自分の記事って読み返したりしますか?
恥ずかしいので私は絶対にしないんだけど、今回引越しにあたり再度読まざるを得ず。
いくつかの記事を破り捨て、直したい部分を堪えて、こちらにご紹介します。
(精神的な主従とか、多頭とか、そういうの)

今回は、導入編です。
1.「首輪なんていらない」
2.「スタイル・文字通り、外見の」
3.「scene 1」
4.「コトノハ 1」
5.「コトノハ 2」

昔の記事のつもりだったけど、改めて読み返すと当初も今も同じように燻ってたことに気付いて・・
進歩の無さにいささかげんなりする。
出会ったばかりだから、知り合ったばかりだから意思の疎通が上手くいかない訳じゃなかったんだ・・
未だに、コミュニケーションがまともに図れなくてすごくイライラする。
同じことをしつこくしつこく伝え合っているのだけど、多分お互い余程頑固で融通が利かないんだろう。
こと、「言葉」に関しては・・プレイの何十倍も時間をかけている。
(それで一晩費やしちゃうことも一度や二度ではないあたりが・・何やってんだか。)

立場としては、当然、私が従うべきなんだろう。
でも、私は絶対に嘘をつかない。(それが彼との「契約」だからだ。)
心にもないことをへらへらと言うなんて出来ない。

彼のすごいところは、そんなアタシに何とか・・付き合えることだ。
何度、話し合いが頓挫してもあきらめない。
全然思い通りにならない私のことも、捨てない。(触ってもくれないが。)
妥協もしない。
そんなんだから、最近の私たちはいささか疲弊ぎみだ。
でも、あきらめない。
あきらめないのは、もちろん、「頑固に自分を押し通す」ことじゃなくて、
「伝える」ことだ。
まるで水が岩を穿つようなペースで、それでも時々、すっと「通じる」ときがある。
それは意外にも彼が聞く耳をも捨てていないことの証でもあり、頑固で分からず屋なのは実は私なのか、と思う。
Sに負けたくない。男に負けたくない。彼に負けたくない。

いつの間にか、全身で抗っている時があって、でも、それを自覚できるようになったんだもん。
彼はたいした調教師である!!

蛇足が過ぎましたね☆
ではでは、いってらっしゃいませ!

タイトル【首輪なんていらない】 [ Weblog ] / 2007-06-13 22:58:47
「いいえ。欲しくありません」
3つ目の首輪なんて、要らない。
鞭の跡も。キスマークも。
私はもう純真なm女じゃないから。
私が信じるのは、その瞬間だけ。
その一瞬、あたしはあなたのことが大好き。

タイトル【スタイル・文字通り、外見の】 [ Weblog ] / 2007-06-14 01:05:41
今、ファッションの大勢はパンツスタイルだ。
チュニックの下にもレギングを着るでしょう?
足の形がきれいだとか、きれいじゃないだとか、そんな問題ではなく。
sm嗜好の女は、自分の見せ方が上手い人が多い。
自分の顔立ちや体つきはもちろんだけど、そんなものに括られない姿勢(スタイル)を持っているんじゃないかと思っている。
(変態仲間とはいえ、敬意を抱く同好の士は多いのですよ)
ミニ丈のスカートがバリバリに似合う女王様はこの上なくプリティだし、
ジーンズの似合う長身のm女さんの微笑みはうっとりするほど魅惑的である!
大きな歩幅でがんがん歩くのが私の「スタイル」だ。
歩き方を変えることは、生き方を変えることだ。
大げさではなく、表情も目の色も、気持ちも、変わっていく。
あーあ。こんなとこでぐちっててもしょうがない。
買わなきゃいけないんだもん。お店、行ってこよ。

タイトル【scene 1】 [ Weblog ] / 2007-06-22 21:05:04
正面突破を試みる。
・・・全然、手加減無し。
(プレイじゃないですよ。プレイは、「石橋を叩きまくる」感じ。そんなんで愉しいのか?!)
つまり、どこまで、自分の領土を広げられるかっていうことです。
mだし、惚れた弱みでどこまでやれるかなあ。
ココロはもはや満身創痍。
とは言うものの、まだまだ「組み手」にしつこく付き合ってくれる「彼」は、
敵ながらあっぱれだ。

タイトル【コトノハ】 [ Weblog ] / 2007-07-01 01:24:22
便利だし、その力が何よりも強いから
つい依存しそうになる。
上手く使いこなせないなら
剣を捨て、柔で戦ったほうがいい。

タイトル【コトノハ 2】 [ Weblog ] / 2007-07-02 01:26:35
言葉は大切だけど。
私は常に変化し、動く。
私に相応しい形容詞は
私ですら解らないのにね

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

コメントありがとう!!
嘘はつかないって以外と難しいんですよね。。。
私は長く一緒にいるくせに、、、、
わかりあえないことが多かった為、、、
嘘ではないけど、話をしないことが多くて、
そこから解決しなくちゃいけなかったの。。。。

今でも思ってる事を上手く伝えられない事が多いんだけどね。
でも、素敵な調教師さんがいられるようですね~!!
よければ、仲良くしてくださいね!!

mako 様
うわあ、ありがとうございます!遊びに来てくださったんですね~☆大感謝です!!
素敵かどうかはわかりませんが・・今のところ骨抜きにされてます。
真似しようと思ってできることじゃないですが、すごく憧れます。
長く一緒にいられることって、普通の恋愛以上に難しい気がしてなりませんが・・是非お手本にさせてください☆
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク