FC2ブログ

ギター

今更、ギターを修理する羽目になった。

今更、っていうのは、この期に及んでギターを弾いたことが無いっていう意味で・・
仕方が無いので、ポピュラー系が得意な先輩に板チョコ1枚、渡してみる。
guiter


先輩は、いつもながら親切だ!
その場でばーーっと弦を緩めて、古い糸を取り除くと、やり方を教えてくれる。
「あー十三弦とあんまり変わらないんですね。」
「まあ、そうだな。原理は一緒だしね。」
「ありがとうございます~!あとは何とかやってみます」
「おう。初めの何日かは弦、すぐ緩むから。」
そのつもりでいろよ、と教えてくれる。

初めて手にした、クラシックギター。
6本の弦を張り、調弦を済ませて、鳴らしてみる。
思っていたよりも、ずっと大きく響く。
空気が振動するのが心地よくて、何度も鳴らしてしまう。
私の手じゃ、とても小さくて収まらないんだけど。

強く張っては切れてしまう。弱く張っては響かない。
楽器だけではないと思いながら。
強く張っては切れてしまう。弱く張っては響かない。
楽器だけではないと思いながら。

テーマ:M女の呟き - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

爪と指先も奏でる精細な音色

いつもコメントありがとう。
ギターの弦の張り替えですか?
ちゃんと弦を引っかけないと張ってからそこがゆるんできますよね。
それと張った後に弦を真ん中でつまんで軽く何度も引っ張って調弦を何回かすると
緩みが少なくなってきます。
楽器のなかでもフレットを押さえる左手も弦をつま弾く右手も人の皮膚なり爪なりが直接触れて音色が変わる数少ない楽器です。
これもご多分に漏れずルーツは十字軍が運び込んでスペイン(アーリア人)から今の完成されたものになったと記憶しています。
クラッシックギターはいいですよね。
クラッシックのカテゴリーではギターでのバッハの無伴奏シャコンヌは
バイオリンとはまた違った良さがあります。ギターよりリュートの方が響きは良いのですが、
これは調弦したことありますが、もう半日かかります。弦の張り替えは丸一日です。

クラシックギター...
高校の音楽で習ったきりです...(´ω `*)

戀。さま
高校で習えたんですか?!
いいなあ~♪
音楽クラスとってたけど、リコーダーしかなかったです(><)

ビバさま
古楽器は難しいですよねー!!すぐゆるんじゃう。
ビオラダガンバと歌のアンサンブルとか、憧れましたが・・繰り返しの多さに辟易して・・^^;
きっと、絶対、今よりずっとずっとゆっくりと時間が流れていたのでしょう。
ピッチもずっと低く合わせたのですが、現代を生きる私にも442は高すぎる気がします。
440くらいでいいのですが。

・・・クラシックギター、本当に大きく響くんですね!!
管楽器とあわせても、けっこう聞こえちゃいます。すごいなあ・・!!

笹の葉さん、おはよう(^^)

v-281古楽器の響きはいいですね~
近代の楽器より共鳴しますね。ビオラ・ダ・ガンバは構造は詳しくないですけれど共鳴板がチェロと比べたら遙かに多いんでしょうね。
だからハープシーコードと相性が良いというかシンクロします。男女もこうでないとね。お互いの共鳴板の面積と鳴り響くe-415エネルギーの一致指数が高い方が良い。
僕が10代後半から20代前半によくハープシーコードの調律をさせられましたよ。別に調律師ではないのですが、当時はハープシーコードはパーツを買ってきて組み立てていました。それとこの楽器はリュートから通奏低音として移行していったものだとおもいます。だからリュートはギターとその点で役割が違うと思います。ハープシーコード演奏する人は鍵盤のみ演奏できる人が多く調弦ということは苦手なので、弦楽器が得意な人がハープシーコードの調律をさせられてしまいます。ピアノとは構造的に違っていて、弦を打つのではなく、まさしくつま弾くし、ビブラートさえできてしまうとても繊細な、指先の感触が直接音に影響します。だからよく狂うのだと思います。工具をつ込んで少しピッチを高くもっていき、そこからピッチを下げながら合わせると狂いが少ないというのは弦楽器奏者の得意とするところ。ただし平均率は出来ないし、どこかで微かに合わない。だけど共鳴しているというのが古楽器演奏の温もりかも知れませんね。僕の場合はあくまでも素人ですし解釈も専門家から見れば噴飯ものでしょう。
そのハープシーコードを演奏していたお姉様が僕の最初の女性でしたe-419
うぅぅぅ...懐かしいe-263
当時のピッチは一体どのように標準化していたんでしょうかね。音叉なんてあったんでしょうか? 作曲者イコール演奏家でもあり、海外での演奏も多く、その際にどのピッチで演奏するかどのような取り決めがあったのか? 僕は未だに知りません。
たしかに古いアルヒーフのレコードの古楽器演奏のピッチは現代のものより低いものが多いです。

ギター

俺にとっても想い出がたくさんある楽器です。
フォーク全盛時代、ユースホステルでギターを囲んでみんなで歌った
バンド時代、あの陶酔感は性的興奮にも似
いまは静かにクローゼットにしまわれてます。。。
俺の感情をすべて受け止めてくれたもの
今は静かに眠っています。。

ビバさま
ハープシコード?!
本当に、まるで世の中のことを概ね体験しておられるかのようです・・・!!
私は、触ったこともありません。もー、羨ましいなあ!!

ハープシコードも、意外と、響くんだなあって思いました。

白琥珀さま
あ、ここにも音楽好きの方を発見♪
嬉しくてなりません。
smだけでなく、こういったコメントを残していっていただけることに、心から感謝いたします。

ギター、ちょろっと習ってみましたが・・・
やっぱりだめだ~(><)
13本弦があってもアウトだったのを思い出しました・・・なんで隣の弦を弾いちゃうんだろう、自分?!

笹の葉 様

おはようございます。

先日、知り合いのお店で、ミニライブがあり、たまたまそこに居合わせ、

初めて生で聞いた一五一会(何でも、生はいいですね、、、)

久しぶりに自分で買って弾こうかな?なんて思っちゃいました。

ライブはいいですよねー^^
夜のライブはこっちも飲んでしまうので・・・やや危険な香りがしたりして(笑)
きっと、ご自分でひいたほうが楽しいですよぉー^^
ぜひぜひ!!
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク