FC2ブログ

my favorite things 10 ~イングランド編~

「モンティ・パイソン」
69年~80年代半ばのイギリスを中心に活躍した、男性6人のコメディ・グループ。

テレビ番組だったものを収録したビデオを見て、一目惚れした。
イントロの部分が、アニメというかコラージュで作られているのだが、これがもうめちゃくちゃ格好良い!
作品自体の中にも時々登場します。メンバーのテリー・ギリアムが一人で黙々と作っていたとか・・・変な効果音も毛布をかぶって一人で録音。そんなに孤独な作業から生まれた作品とは知らなかった。
全体的に、いかにも手作りで撮影している周りの様子まで見えるようだ。
そ・れ・な・の・に、cool なとこがすごい!
キャストの中ではジョン・クリーズのパフォーマンスに惹かれる。彼の場合、立ってるだけのシーンでも、その独特の風貌・雰囲気・目つきが何かおかしくて、笑わせられてしまう。ずるいなあ、とも思う。
空飛ぶモンティ・パイソン VOL.1
モンティパイソン


テーマ:ひとりごと - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

馬刺しソーダってどう思いますか?
僕はありだと思います?

小学生の頃

見てましたねえモンティパイソン
子供ながらに最高に笑えました^^
トイレで小便をしている男の後ろに長蛇の列を作るってやつを
今でも覚えています。

で、日本でそれを真似したのがゲバゲバ90分。
藤村俊二とかクレイジーキャッツの面々が出てました。
大橋巨泉もいたかな。
まさにショートコントの先駆け的番組でした。

とにかくBBCというのは偉大な放送局ですね。
サンダーバードから始まって、今度長編映画化された
ウォレスとグルミットもそうですよね。

以前、BBCにも行ってみましたが
東京のNHKセンターみたいにはなってませんでした・・・
グルミットのグッズが欲しかったんだけど買えなかったですね、残念。

ジョン・クリーズは「フォールティ・タワーズ」というシチュエーション・コメディでその後イギリスでは再ブレークしましたね。昔貸しビデオでありましたが、今は手に入るかどうか…。

なつかしー!見てた見てた。
見たことも無いブラックユーモアが子供心をくすぐってました。
郵便配達夫が奥さんに誘われて家にはいったら、
いーっぱいの配達夫が部屋にいる...なんて笑った(^O^。

喜んで頂けて幸いです^^
(というか、有名だったんですね・・・まさかコメント頂けるとも思って無かったです~)
私自身は、成人してから出会ったので「なつかしー!」感はないですけど・・・ブラックユーモアが苦手なのに、これは受け入れ率高かったんです。スペイン宗教裁判のが一番好きでした~。

ゲバゲバ90分、そうだったんですか!以前、吹奏楽でやったんですよ^^。野球の応援歌かと思ってたら違ったんですね。勉強になりました。

ついでに「ウォレスとグルミット」も・・・また先に書かれちゃいました・・・^^;

なんだか、smネタより盛り上がってるような・・・。すごく嬉しいんだけど、なんとなく負けた気がしてる管理人でした。
(だって、皆さんぜったい私より詳しいんだもん!!)


プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク