FC2ブログ

肛門日記

どうしても、ベッドの上で排泄しなければならないらしい。
それは、せめてお風呂や、もちろんトイレでは駄目で、
防水シートや、バケツや、新聞紙を用意することも却下されたのです。
1か月以上かけての説得はことごとく失敗してしまった。
そして、私は彼のものになりたかった。

覚悟を決めて、私はされるがままになった。
つめたい浣腸液がとくとくと流れ込んできて、それだけで怯える。
「ねえ、トイレに行きたい」
「おなか、痛くなってきた・・」
《ふうん》
「お願い!トイレにいかせて!」
《静かにして》
彼は、またひとつ、もうひとつ、と小さな可愛らしい容器を空にしている。
液体は、あっけなく私の中に吸い込まれていく。

身体は、よそものを受け付けない。
「何でもするから、これだけは許して」
《落ち着いて。息をして。》
「ホテルの人に、迷惑がかかるよ」
《シートがひいてあるから、大丈夫》
「そういう問題じゃないと思うの」
「ほら、お掃除の人だって、嫌な気分になるでしょう?」
《意外とそういう客は多いんだ。慣れてるよ》
「私が嫌なの!!」
《そう》

これまでに、なんども繰り返された言葉たち。
彼がどう返してくるのかすら予想できるほどだったけれど、それでも言わずにはいられない。
ここで腸の中身をぶちまける勇気なんて、ない。
浣腸液を入れ終えた彼は、私のおしりに指を入れた。
おなかの中で、ぐりぐりと動くもの。
痛みより、違和感がつらい。
気持ち悪い。

絶対無理だと思ったけれど、彼が指を抜いても何事もなく、
絶望の中で、彼は私を抱く。
ご馳走なのに、全然美味しくない。
もっと味わっていたいのに!!
生まれてから、きっと一番「もったいない」セックス。
彼の話に出てきた女の人のように、このまま排泄してしまうんだろう。

10分?20分??
時間の感覚が無くなっている。
断続的に襲ってくる腹痛と、吐き気。
「ねえ、きもちわるい。吐いちゃうかも」
《うん。いいよ》
「・・・トイレ行きたい」

なぜ、彼は妥協したんだろう。
結局、お風呂場で排泄した。
最後まで、彼の指はアナルに入ったままだった。
「もう、出てるんだけど」
《指ごしにつたってるから、知ってるよ》
私にだって、その光景はよく見えていた。

「行為そのものより、そこに込められた意味や重みに意義がある」

そんな難しいことを言われても困る。
惚れた弱みで、ただ受け入れるだけだ。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

惚れた弱みでも、これだけは出来なかったでつ・・。

惚れるって素敵♪

惚れているたったそれだけの、たかがそれだけのことなのに
遠隔操作もされ、何でもできてしまう

好きも愛してるも似て異
惚れてるんだなぁ

凄いなー

惚れた 弱みって すごいなー!

私には ないから ^^!

したくないことも、されたくないことも、何でも受け入れるだけ。
何を言っても無駄・・・痛感しています。

「惚れたおまえが悪いんだ」と、先日も笑われました^^;
本当に、どうにも仕方がないんですよね。

ひなさん
私だって、これだけは「ありえない!」と思ってました(><)
つい、数日前までは!!

瑠美さん
遠隔操作。
瑠美さんより、ちょびっとだけ離れたところから、ずいぶんと洗脳されてしまいました(笑)
また、女の子デート、しましょっ♪

makotoさん
惚れるって、自分の意思は全く関係ないところで起きる出来事なだけに・・・
すごく自分の首をしめてると思います。

でも、その100倍、楽しいのです♪

楓さん
楓さんのとこは、究極っていう感じがします・・とてもとても、比べられません!!
彼は誰かを奴隷にしたり、調教したりする趣味はないので、noがいえないわけではないんですが。
惚れたほうが負け、なのは確かだけど、私は好きになれることのほうがずっと楽しかったりします。

惚れた弱み....

受け入れなきゃってその場では思う...(´ω `*)

でも、だんだん、許せなくなっちゃうんだなぁ...(´ω `*)

ぁたしぃって頑固だから...(´ω `*)

戀。さん
私も相当、頑固ですよー。
それで我慢できなくなって逃げ出してしまうことだってあるし・・
不等号の大きさ、許容範囲ってすごく広いし理不尽だし、その場やその人によって精度が異なってしまうあたりがすごく身勝手で理不尽だと思います。反省できないけど^^;
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク