FC2ブログ

ロシアの鞭打ちの話

古いロシアの映画を見た。
それはオペラで、流刑地(サハリンか?)に送られる男女の物語だったのだが、とにかく見ていて寒くなる映像ばかりである。
(タイタニックも寒かった。でも、あんまり”寒がってる”演技が無いのが謎。耐性か?)

それで、主人公の女性がどんな罪を犯したかよく解らないのだが、とにかく途中で「公開鞭打ち」のシーンがあった。
晒し台があって、そこに大男が立っている。彼女は彼におぶさるようにつかまり、文字通り背中を「晒す」のだ。当然前世紀の話であるから、彼女は足の隠れる長いスカートをはいていて、その胸は大男の背中にぴったりとつけられていて、観客からも私からも、見えるのはただ白い背中だけである。

子どもの頃に"石の華"という本を読んだ。
この本もロシアが舞台だった。
孔雀石に命を吹き込む若き職人の話。

この本にも役人が主人公の背中を鞭打つシーンがあって、その上、とても美しい挿絵が添えられていて、細身の少年が上半身を石に投げ出して、その白い背中を晒している。自分はもう、どうしようもないくらいに興奮してしまう。
年下の男の子を押し倒す趣味は無いにも関わらず。

その異常な胸の高まりについて、幼心にも「きっと誰にも言わないほうがいい」と知っていた。
後ろめたい気分と一緒に、夜になるといつも自分の身に置き換えてはうっとりとしていた。背徳の悦びを覚えるのにはいささか早すぎる年頃だった。

ロシアの役人は、つみびとの背中を鞭で打つのです。
自分が打たれることを想像するのは愉しい。背中はきっと衝撃でたわむだろう。鏡に写さずとも、鞭の長い軌跡の在りかがわかるのは、跡が熱く火照っているからだ。

主人公の少年は数日起き上がれないほどに身体を痛めつけられていた。
現実として、smのプレイで背中を打たないのは、きっとそれなりの理由があるのだろう。
「背中の筋肉は薄いから、肺に刺さらないように気をつけるんだ」
確か、仕掛人の藤枝梅安がそう語っていたような。小説しか読んだことが無いのだが、自分の中では「抱かれたい主人公」として堂々の首位を保っている。大柄な男、ということしかわからないのだが。おもんさんとのラブシーンは下手な官能小説よりよっぽどそそると思う。

お尻を鞭でうたれるのは、大っ嫌い。
だから、もしもリアルで体験したら一打ちで打ち砕かれる幻想かもしれない。
でも。
一度でいいから力いっぱいぶたれたいと思ってしまうのです。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

痛いの嫌い(笑)
でもぶたれるのは、ちょっとされてみたい♪

最近は不細工顔にされると興奮します(///∇//)

背中の鉱脈

痛さに対する感性や耐性は、人それぞれですよね。
その上、その日その日の体調や心のありようで、ずいぶん違うみたいです。(みたいです、って言うのは、してる側視点の見た目の感想だから)
また、妄想や想像と、現実は違うというのも事実で、やってみなきゃわからないってのもありますね。
だから、M女さんの身体に埋め込まれた鉱脈の発掘って感じで(笑)

鉱脈を発見したら、掘って掘って、取り出して、製錬して、純度の高いものに仕上げる。
これが理想ですかね。

背中は、結構いろんなものが埋め込まれてると私は思います。
尻より背中!というMオンナを一人知っています。(爆)

(重いヤツで打撃はNGですよ。内臓に響きますから。軽くて、更に望むなら、鋭い方がいいでしょう。)

えーと、お尻より背中のほうが感じるMオンナでございます(笑)
お尻って、なにかヘンに痛いような気がするんですよね。
端っこのほうに鞭先が回ったりすると、予期せぬ痛みだし(それはイヤ)

背中は、真ん中に縦にキチンと入ると、かなり力が入っていても気持ちいいです。
お尻より肉が薄いせいか、ズシンという衝撃が身体の中心に感じられて、それがすごく好き♪

鼻フックとかですよね(><)

瑠美さん
それってかなり「上級者コース」じゃないですかー(><)

不細工顔とは違いますが、瑠美さんのほーたいぐるぐる姿はかなりイケてると思います!!ぶらぼー!!

おおー。ぜいたくだ・・

チームマロタナスさま

アイスクリームのダブルみたいです!!1粒(のえんとりー)で2度(のコメントがもらえて)とても嬉しいですー^^

お二人のコメントきいたら、もう今すぐでもやってほしいくらい!!
主従の枷が取れたらおねだりがNGじゃなくなってしまい、あっというまにリクエストだらけになりつつあります(しかも苦痛系ばっかり^^;)

お尻に鞭がイヤなのは、もうそのとおり!!!っていう感じです。
冷める・覚める痛みだと思うけど、自分はクリトリスも同様なので、きっと少数派かもしれません(^^;)

鋭いって・・いえ、取りあえずは初心者コースから行ってみても良いですよね?!

鞭・・・

基本的には俺には打てません。。。
相手が苦痛なのか快楽なのか判断の葛藤に苛まれそうで。。

でも打つ事により喘ぎ服も乱れ失禁する
そういう姿を見れば凄く興奮すると思う

なんかつじつまが合わないな(笑)

その2…(笑)

エヘッ(o^v^o)
背中が感じるM2でございます(笑)
背中は縦に打たれたことはあまりなくて、横切るように打たれているように感じます(はっきり言えば、記憶は定かでありませんが…)

背中がイイのは、息が瞬間止まる切なさでございますよねo(^-^)o
被虐がいっぱいで…(笑)

お尻は、脂肪があるので痛みが鈍く、打ち方が同じでも感覚はかなり軽くて、冷めちゃうってあります。

私的には、お尻は蹴られるのが好き(爆)
重いののほうが気持ちいいです(笑)

白琥珀さま
ああ・・わかります(笑)私もマゾだけど、打てないですもん。
そんな酷いこと、(喜んで)他人に出来るなんて、余程の変態Sさんじゃないと無理ですよぉー!!同類だからこそ声を大にして言いたいのですが、「叩いたり(叩かれたり)せずに満足できるならそっちのほうが余程シアワセだと思う!!1週間も痣が残るって、夏場は困るんですから・・ホントに・・

reiさま
reiさんにそう言われたら、ますます叩かれたくなっちゃいます・・!!
蹴られるのも大好きーー!!!
きっと、相手にしたら場所とか選ぶの大変なんだろうなあと思いつつ・・・
拳と一緒で、無邪気に受け入れたい気持ちだけでは済まないのですよね~。
お尻ならダメージもたかが知れてる!!さすがはreiさん(のパートナーさん)ですね!
おねだりしてみます・・わくわく・・♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

蹴るのなら…^^

お尻を突き出して 蹴ってもらうのは骨が出てしまうので
当たり所が悪いと、痛みが強くなってしまうので…。

うちは最初、床にうつ伏せに寝て、主は壁に手をついて
持ち上げた足を落すようにして、足裏全体で蹴って(?)もらってました^^

痛みって、肌の表面的なのは痛さがチリチリするんですけど
ずーーんと重いのだと、快感につながりやすいような気がします。

足を落とすようにするのは、萌えですよん♪
何よりも、全体的に痛くなるので、安全性にも保障できるかと^^

RSSにて、更新を確認させていただくように手配いたしました~♪
リンクも貼らせていただきたいのでお許しくださいませm(_ξ_)m

reiさん
なるほどー!!
「落とすように」
かなり具体的に描写していただいたので、バッチリ妄想できました~
いいなあ・・・♪

リンク、こちらこそ貼らせていただきますね♪よろしくお願いいたします!
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク