FC2ブログ

アジアの純真

インド人が増えた。

駅前というにはちょっと離れすぎているけれど、その四つ辻にあるインド料理店の存在感は確かにすごい。
二面ともガラス張りなので、外からでも厨房まで見渡せてしまう。
オープンして2年も経つけれど、信号待ちの間、私はそのお店から目が離せない。
大柄な黒い肌の男の人たち。それに、キラキラ光る赤や黄色のサリーをまとった女の人。子供を抱いていることもあるし、お客さんの肌の色もまた。

東京東部。いわゆる下町であるこの辺りは、韓国語の看板しかかかっていない店が幾つもある。
街を歩いていても、特に夜中は日本語が聞こえないくらい、国際色豊かである。
韓国の他には中国、さらに南方から。(大雑把すぎなんだけど、言葉が解らない)アパートの壁越しに聞こえるのは、スペイン語。もしくはスペイン語訛りの日本語。
この辺りの飲食店やコンビニで働く人は過半数が外国籍だ。
そんなモンゴロイドの多国籍混在地域にやってきた黒い肌の人々。(当社比。実際には黒褐色と言うみたいです。彼らはコーカサスの血を受け継いでいるので彫りも深いのだな。)
目立ってます。

きっと、あのお店がコミュニティになってるんだろう。
あれよあれよという間に、駅前でも肌の黒い人たちをたくさん見かけるようになった。
初めのうちは、興味津々で、こっそりと手のひらの色をみたり(裏と表で違う)目の白さに感動したり(コントラストが効いてる)それに、やっぱり大柄だと思った。(インドのひとが背が高いなんて、知らなかった)

カレーはもちろん本格派でおいしい。
基本、辛めなので甘口を頼んだら、失敗した。
塩も入って無いから、ぜんぜん味がしない。マズイ。
テイクアウトにしたので、部屋で塩をちょっと入れたらものすごく美味しくなった!
しお、だいじ。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ほんもの

東京東部はエスニックな魅力一杯の街が多いですよね~
その国の人が経営してる店がほとんどだし物価も西側より安いし
また店探しに行こうかな~(^^)v

私の活動範囲も、アジア系の店が多いですね。小学生の頃は、在日の朝鮮半島の子供たちが教室に沢山居て、机を並べました。(複雑な背景があるとは知らずに)

これは私の持論ですが、
コストパーフォーマンスが良いのは、現地人が通うアジア系B級グルメと、日本の老舗(昔からあるお店)です。
流行のこじゃれた店はダメダメですね。

インド系のお店の驚愕は、彼らの装飾感覚。空白恐怖症ではないかと思うほど、装飾で埋め尽くします。そんなお店で、香のにおいと、インド映画(これがまた、美女が乱舞しまくり)のDVD、そしてカレー。

ああ・・書いてたら食べたくなった。今日のランチは決定!(笑)

ないぞう好きー♪

白琥珀さん
横浜では、はじめてセンマイ(牛の胃袋)を食べました。あっさり味でも食べられるくらい、ふつーのモツだったー。もっとクセがあるのかと思ってたからw
新鮮な内臓を食べさせてくれるお店がいくつかあるので助かっています。なかなかお刺身用のレバーって売ってないんだもんー。

開拓したら教えてくださいねー♪

在日

マロニエさn
朝鮮学校は、高校時代のライバル校でした。(部活)チョゴリが可愛くてうらやましかったけど、「そうかー。あんたたちもいろいろ大変なんだねえ~」っていうことがわかったのは学生になってからです。

装飾と匂い!!書きたかったけど上手に表現できなかったから消したのにー(笑)
そうそう。そうなんですよね!!大通りを挟んでも目立つくらいなんだもん。金色でピカピカしてるの。あと、香辛料の独特の匂い。
あー。匂いが脳内に充満してきたー!!(笑)おなかすいたー!!
私も今夜はカレーにしようっと♪

レバ刺しの美味い店なら・・・知ってるが・・・(^_^;)

レバサシ

白琥珀さん
ごま油と塩で食べた感動は忘れられません・・・
なかなか置いてないんだもんー!!!
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク