FC2ブログ

感染症検査

感染症検査を受けた。
(このエントリーは、「感染症検査ってどんなもの?」と、気になっていたり、検査を受ける可能性のある方へのレポートです。女性が検査を受けるとこんなことをしますよ、っていうガイドのつもりで書きました。)

以下、「笹の葉的感染症検査案内」。行ってみましょう!
選択肢がまず二つある。
病院で受けるか、それとも郵送検査にするか。
予算的には、あまり変わらない。
それから、何の検査をするのか選ぶ。
(B型肝炎・梅毒定性検査・クラミジア・HIV・淋菌精密測定・トリコモナス・カンジダ等)
一項目数百円~数千円。
「私はクリーンです」という証明書提出の為に検査をする人が多いからだと思うが、HIVを初めとする一般的なものをひとまとめにして、セットにしているところが多い。
組み合わせにより多少の幅があるけれど、大体一万円前後が相場のようだ。
(保健所では無料・匿名で検査を受けられるところも多い。週に一度、平日の昼間のみ、というパターンが多いのが玉にキズですが、条件が合えばかなりありがたいシステムです。自治体に感謝!)


郵送検査だとドキドキして失敗しちゃいそうなので、病院に行くことにする。
訪れたのは新宿の歌舞伎町に程近いところで、
場所柄からか、待合室には仕事がらみと思しき美しい女性・そして美しい男性が数人。
初めに問診表みたいのを書くんだけど、匿名でも良いみたい。
こういうのは初体験だ。
匿名っていきなり言われても困るので、本名を書くことにする。
(待合室その他、院内では全て「番号」で呼ばれます。63番さん、待合室にお入り下さい、みたいに。)
このあたり、やっぱり普通の病院では見られない光景である。

個室で、スタッフの話を聞く。
長くて太い綿棒を3本渡される。
「これを膣内に半分くらい入れて、ゆっくり一回転させてください。それをまとめて、このケースに入れて下さい」
「生理中なんですけど、大丈夫ですか?」
「大丈夫ですよ。多少雑菌が検出されるかもしれませんが」

何を持って「大丈夫」なんだか不安ながらも、トイレに篭る。
綿棒を入れて、回す。取り出す。
血染めの綿球、3本作成。
ケースに入れて、トイレの前にある小窓から差し入れる。
(普通に手渡すほうがいい!こういうの、苦手です)

そして、採血。2本分。
「HIVの検査は、まれに陰性であっても陽性反応がでることがあります」
(ええー!!そんなの嫌だよ!!)
「1000人のうち、5、6人は感染していなくても陽性反応が出ます」
(それって、結構な高確率じゃないですか・・・おうのう・・)
「その場合は、再検査して、正式に診断されます」

出来れば、一回でクリアしたいところである。

その場で結果が出たのは、カンジダとトリコモナス。
その他は、3日後に結果を郵送してくれるという。
(郵送が嫌な人は、病院に直接受け取りにくるシステムになっています)
パソコン画面でも、パスワードを入れれば結果が判り、これが一番速い。

病院滞在時間は20分程度。
検査自体は採血と綿棒で、3分位(実感)です。

受診した病院のサイト。
新宿クリニック

テーマ:M女のつぶやき - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

私は以前、保健所で検査受けました。
私が受けたとこは、事前に電話を入れて、ニックネームを名乗って予約
→当日、保健所に出向き、ニックネームと引き換えに番号札貰う
→問診票を記入する
→呼ばれたら個室で採血
→その日は、結果の引換証を貰って終了
→1週間後、もう一度保健所へ
→引換証の番号で呼ばれたら個室へ
→封筒に入った検査結果を渡される
→自分で開封、結果確認
→ネガティブなら終了、ポジティブなら病院の紹介などあるらしい

って感じでした。
HIV、B/C肝炎、梅毒が無料で、クラミジアが2000円だったかな。
どの検査をするか問診票で選べます。
ここの保健所は、証明書というか、結果の紙をくれるので、相手に見せたりするには便利。
ちなみにお相手サンはどこだったかの病院で受けたそうです。
お互い結果が出た後、証明書を見せ合いっこしましたw

リアルな情報に感謝します

にこねこさん
にこねこさんも受けてらしたんですねー!
ご近所さまのブログで、男性のレポートはいくつか目に付くんですが、女性視点のものがなくて。機会があったら是非アップしようと虎視眈々とチャンスを狙ってました(笑)
保健所での検査、まさに「レポート」っていう感じです~。
ある程度、具体的なイメージができれば敷居も低くなるかなって・・・別に公共広告機構のマワシモノじゃないのですけど。

ありがとうございます。
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク