FC2ブログ

しなる

中国の剣。
中国のひとは、剣を片手で扱い、片足で立つ。

hana12

鼠の手には余る。
それは重く、剣に手を取られてしまう。
文字通り、剣に身体を振り回される。
道具を使いこなすということは、そう簡単なことではないのだ。たぶん。
剣(つるぎ)は、かなり使い込まれている。
装飾品ではなく、実用品なのだ。
彼は中国武術の達人である。

乳首に切っ先が据えられる。
爪先まで粟立つような心地悪さを、私は愛でる。

mini3

その冷たさを。




hana11

人の手で打ち延ばされ作られた鉄の服も
キラキラと輝く長い鎖も
初めて手にした中国の剣も
どれも、人の肌には馴染まない。
温もりが伝わって肌と一体になっても、その硬さは骨に響く。こたえる。
木や紙、布や毛皮の心地よさと比べると、肌に触れている間ずっと拭うことの出来ない違和感は圧倒的だ。




それがひとを惹き付ける。
mini2


【工房はな】 のアート・シーン。
次回は『階段』です。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

剣の冷たさを乳首に感じて、ぞくっとしました。

この鉄の服もカテゴリーとしては「ボディアクセサリー」なのですね。
いつか私も、見る人を圧倒するようなボディアクセサリーを作ってみたい…
などと、身の程知らずな妄想をしています^^;

非日常

武器は日本では非日常です。
だからこそ非日常に浸かりたい時にはいいアイテムになりますね。こういったアイテムはプレイで使用するには至らなくても精神的にいい作用をしますよね^^

ボディアクセサリー

KIRAさん
そう言われてみればおっしゃる通りですね!
アクセサリー、というにはあまりにもゴツイですけど^^;
KIRAさんの作品にあるような華奢さ、可憐さとは真逆の方向から女の体を包みます。
面白いです!!

ぞんびさん

こちらもまた、おっしゃる通り、武器なのですよね。
喜作さんがいくつか型を見せてくれたのですが、圧倒されました。
同じように動いたつもりでも、剣の先が全くしならない。
硬い剣の先が波のようにうねる様は、本当に恐ろしいと思いました。

以前日本刀を見せてもらったことがありますが、それとはまた別の感じで素敵です^^
鉄のアクセサリと相まって幻想的な感じで、とっても綺麗だと思いました☆

ニクトハガネ

たまらんコントラストだ

ひととなり

YUNAさん
この場合は、たった二人の人間で一から生み出した世界観なんです。
喜作さんの世界観・オリエンタルな要素を好むこと、全てが複雑に、しかも矛盾なく作ることができる。
シンプルに、つくり、商売をするって、実は凄いことなんじゃないかって思うんです。

13号さん

ありがとうございます。
洋服よりぴったりと合うのが不思議でなりません。本当に!
(何を着てもダサくなるので~^^;)
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク