FC2ブログ

黄Slumber

1
"SM Gallery Slumber" は、夢、まどろみのような不思議な拘束の世界がテーマです。
だから、ぎちぎちの緊縛とか、そういうハードなsmとはずいぶん違う。

2
なんというか・・身の置き所がすごく難しいのだ。
動けるが故の不自由さ、居心地の悪さ、というのは、m女さんなら解っていただける方も多いと思う。
ぎゅうぎゅうに四肢を固定されてしまえば、もう動けない、動かなくてもいい。されるがままでいられる。
でも、縛ってもらえなかったら・・??

3
バッジさんに写真を撮ってもらうと、いつも我慢できなくなるのは私のほう。

「縛ってほしいです」

6

カメラ越しの視線に耐えられずに、おねだりしてしまう。

4
でも、その拘束はとてつもなくユルイのだ。
手首、足首、片方ずつ、とか。
(もちろん、これで100メートル全力疾走は辛い)

5

中途半端に身体を纏められることは、男の人に中途半端に嬲られ、焦らされ続けるのと似ている。
僅かな身動きすらも出来ないくらい、がんじがらめにしてほしくなる。
でも、彼はそれをしない。

7

この日の初体験は、ヒョウ柄。
そして紐ブラジャー及び、紐パンティー。

8

不意に彼の手はカメラから離れた。
それはこちらに伸びて、腰についている細い紐をするりと引く。
あ・・と声を発する間もなく、その小さな下着は小さな布切れと化した。
音もなく床に落下するそれを、私は止めることもしなかった。

9

・・・というのは、真っ赤なフィクションです。
彼は終始冷静なカメラマンであり、たとえ打ち合わせで飲んでる時でもエンドレスで紳士である。
(だから冗談だってばー。Bさん、怒んないでよぅー)

バッジさんのブログ"slumberblog"
バッジさんのサイト
"SM Gallery Slumber"

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

美しい画ですね♪

表情が素晴らしい。

牙狼丸さん

ありがとうございます♪嬉しいですー。
いつの間にこんな顔してたんだろ~?
人に撮ってもらうと、鏡の前では絶対に出来ない顔がみられて面白いです。

このカラーは

トラキチには 興奮もんです ふんe-442

紅い唇が そそりますよ~

焦らされる感覚・・・ 大好きっw!!!

Re: このカラーは

バタフライさん
ええー?!そうだったんですか?意外でした!
今年はアニマル柄が大流行ですよね♪ゼブラ柄のシーツにくるまって眠るのは幸せです♪

がんじがらめに自由を奪われたいつぅのは何となくナントナクわかります。自意識からの完全に逃れられないのなら縛っちまえ!てな事に似て(笑)いるよーで。
縛らなくても無我の境地つぅ手があるらしいんですけど(演奏者が云うところの指が勝手に楽器を奏でるのが良い演奏だとかゆーやつ)ムズカシイですよね。一瞬の《無我=好き》の為の地獄の修業が必要なら、私、凡人選びます(爆)

暖銃さん

あ、私も凡人で(笑)
芸事で無我の境地が許されるのは、天才だけだと思います。無責任と紙一重の行為ですもん!
ただ、遊びは別ですよねー。性の遊びは特に。当人たちしか登場しない格別に個人的な世界ですもん!なかなか没頭できないですけど^^;
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク