FC2ブログ

TAKAO

TAKAOは、年間登山者数世界一を誇るヤマなのです!!
しかも、けっこうな高さまでケーブルカー(またはリフト)で登れてしまう。

だからって、こんな靴で行ってはいけない。
2


手軽なイメージを受けて、アホな女どもはハイヒールなんかで登ろうとするらしい。
公式HPを見ても、また、電車の中吊り広告でも、きちんと「足元の準備はしっかりと!!」
「踵の高い靴での怪我人が急増中!!」
仰る通り。ちゃらちゃらした靴なんぞ言語道断である。

ケーブルカーを使えば、車いすの方でもじゅうぶんに楽しめるTAKAO。
だけど、その日はなんと90分待ち!!
1
ディズニーランドもびっくりである。

「足で登ったほうが早いっていうことらしい。」
そうだよね。登山時間は1時間くらいらしいし。
とまあ、そんな流れで「つい」ハイヒール登山しちゃうわけですよね、おそらく。
なだらかな、コンクリートとアスファルトでしっかりと舗装された坂道を歩く。
思い出すのは、夏の富士登山。
視界の限り、道の上にはぎっしり、人間詰め放題。
どこまで続くんだろうと思ってたら、頂上までみっちり。高濃度。
高尾山も負けてないです。ほんとに侮れない山だなあ・・

後悔したのは20分後。
ぐいーんぐいーんと、いきなりの急勾配である。
もちろん、道もぐっとヤマっぽくなっている。
土にごろごろの石が転がっているし、木の根っこも道を阻む。

6

身を持って知る。
「高尾山はスニーカーで!!たとえケーブルカーでも!!!」 ←乗れないかもしれないから

16
↑高尾山推奨ウェア↑
さすが東京のヤマ!流行の最先端、トレンドですね。

下りのケーブルカーは更に120分待ち!!
登山では登りより下りのほうが身体に堪える、というのは真実であった。

「うっっひゃあ、ひひひひひ!」
「おーーーっほっほっほ!!」
膝、高笑いしながら、山を降りる。

そんなわけで、登頂は失敗に終わった。
時間を戻すと、中腹あたりにお休み処があって、そこをゴールに決める。
3

夏はビアガーデンとして賑わうところだけど、この日はお弁当をつかう群衆で満たされてます。
5
おやきって、行楽地か高速道路のPAでしか食べないなあ。
お昼食べ損ねたからか、並んだからか、蒸したての野沢菜おやきは特別においしかった!!

本日のお目当て。
7

いっぱいいます。
丁度、お昼のショータイム中。
8

9
立て板に水、の飼育係さんのトークがすばらしい。
このサルは肩に乗って、そこで盛大におしっこ漏らす。
「あったかいのがじわ~っときて、それがだんだん冷えてきています」
すごい実況だあ♪

10
はたらく人が好き。
12
猿いろいろ。
11
人もサルも、そんな変わらないよね。

やっとこさ山を下りて、夕方ごはん。
15
お目当てのお蕎麦屋さんは、こんな半端な時間なのにすごい行列です。

13
でも、座ったらあっという間に出てきた。
期待を裏切らない。量もたっぷり、食べ応えがある。デザートを断念したくらい。
(蕎麦屋とソフトクリームの関係は不明だが、かなりの割合で注文している)

14
これ、いいサービスですよね♪
ノリ好きなので、途中で追加しちゃった。
串カツのソース2度漬けは厳禁だが、海苔の2度がけは良いんである!
他のお蕎麦屋さんでもやってくれないかなあ・・・

17
遠くに平屋の駅舎が見える。レトロな車両を眺めるのが好き。

18
お土産は茶筒。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

高尾山

実は一度も行った事がありません・・・
もちろんヒールで行こうとも思いません(笑)
山より蕎麦に興味があります(^^ゞ

レトロな電車。。あ、その電車は。。クドクドクド・・・・マニアがばれてしまいますから自粛。

高尾の冬そば

高尾の冬そばは毎年行きます。
蕎麦っ食いとしては見逃せません。
当然、とろろ蕎麦のざるです。

仕事でも行くこともあるし、
手前の高尾駅は
慶華と良く行くホテルがあります。

白琥珀さん

風景として、後ろ髪引かれるくらいに魅力的な風景でした!!←電車
何本も線路が並んでいるのも好きだし、フラットハウスも好きだし、山並みと絶妙にマッチしてますよね~!!いいなあ♪

龍さん

へええ・・慶華さんとのデートコースだったんですね♪
京王線は一番馴染みの無い電車なので、ちょっと緊張しながら乗っていました^^;

小学校の遠足以来、行ってません。
パワースポットだとか最近よくテレビでやっているので、
行きたいな~と思ってたけど、そんなに混んでるのね(^-^;

登山は子どもの頃にしたから、ケーブルカーがいいなw

健康的!

僕も一度は行ってみたいと思っているのですが、そうですか、そんなに混んでますか。
確かミシュラン東京でも紹介されたんですよね。
行くときは数年前に富士山に行ったときの靴を履いて行きます。(元元ハイヒールは持っていませんが)

楽しそうだぁ~♪

高尾山、私はテレビで知った場所で、行ったことがない・・。
これは(>年間登山者数世界一を誇るヤマなのです)知らなかった、鼠子さんのプチ旅の日記、其々の場面の雰囲気がとてもよく伝わってきて、、読んでいてとても楽しいです(^^♪

蕎麦、私も食べたいなぁ~♪

涼音さん

ぱわーすぽっとぉ?!
惜しいなあ。そうと知ってればもうすこし心身清めてくるんでした^^;
とりあえず、筋肉痛は貰ってきましたが。(自業自得)

サトルさん

あの飼育員さんの言葉だと、週末はめちゃ混みらしいです~。新緑の季節だったのもあるかも。・・・きっと、秋もすごく混むんだろうなあ。
みしゅらんとうきょう?!こちらも知りませんでした^^;某えんそくブログの情報しか見てなくてー。こちらのブログ書いてるおかげで、いろんな情報を教えていただけてます。ありがとうございます。ホント感謝ですー♪

パイパン大好きさん

私も、西原理恵子さんの漫画で知ってただけです^^;
おそばは、白っぽいやつにしては量が多かったなあ。めずらしいかも。

げげげ♪

おそばアレルギーの私には 鬼門じゃ~

下山中の笑い声 そこらじゅうでしてたのでは?

思い出し笑いも あったりして? 豆出来なかった?

バタフライさん

そばアレルギー?!うわお・・・まじですか・・大変ですね(泣)めっちゃ微量でも反応しちゃうって聞いてます。御苦労の程、はかりしれません。
下山中の高笑いは、そんなに聞こえませんでした。おそらく、中高年の方々で日々鍛練されている方が多いんじゃないかと推察いたします。みなさん、それなりの格好をしていらっしゃいますし。
今思い出したんですが、インドからの御一行様がすごかったんです。
車座になって、登山道の途中でランチタイム、しかもちゃんと手づかみでカレー!!
何とも慣れない光景でしたが、でもなんか微笑ましかったです。
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク