FC2ブログ

男女連縛

 なかなか鳥籠から出られない。
R0021816.jpg
 前回は、九条さんと二人きりの縄遊びだった。
 今回は4人。
 九条さんのお友達が二人、カメラマンとモデルとしてそれぞれ活躍なのです!
R0021810.jpg

 モデルのたけさんはとても気さくな方で、すぐに打ち解けることが出来た。
 そんじょそこらの女の裸(私のことですが)程度では反応しないというツワモノである。
R0021811.jpg

 男女一緒に縛られるのは、私もたけさんも初めての経験た。
 お互いに気を使って固まる。
 (たぶん、彼のほうがより気を使ってくれている)
 初対面の男女でこういう状況に置かれた場合、心理的には男の子のほうが大変なのかも。
R0021819.jpg

 でも、鳥籠の中にさらに蜘蛛の巣を張るのは手間のいることだ。
 いくら九条さんが手を休めることなく糸を吐き続けても、それなりに時間はかかる。
 R0021803.jpg
 
 緊張感のない私たちは、その間にすっかり寛いでいたのでした!
831.jpg

 女王様の肖像。「格好良い」以外の形容詞がなかなか思いつけない人である。
R0021823.jpg 

 鳥籠連縛
R0021834.jpg
 
20_20100920133917.jpg
 この後、二人同時に吊られます。


 九条さんのサイト †RED EYE†
 http://akirakujyo.blog130.fc2.com/

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

SMのジャズセッションや~!

カメラマンさんには悪いけど、ライブで観たくなるよーな雰囲気です。
一瞬でなく流れで見るほーが九条さんのイメージに近付けるよーな(失礼)

男器は緊張すると反応が鈍るもんですよ~。ましてや人前で勃起させるのは大変なんですよ~あ、normalはね、笑っ。。。?身を捨てて立ち瀬もありや

素材としては、縄師のイメージに合わせようとするもんなんですか?
あまりに楽しそーな文章なんで九条さんキレたんじゃないかと、、、?心配しゃした(重ね、失礼)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: SMのジャズセッションや~!

だんさん
おおっ?!
だんさんからそう言っていただけると、嬉しいですねえ^^
しかも貴重なご意見まで(笑)そういえば、複数プレイで遊んだ時(別件)も、男の子は勃たなかったんですよ。繊細な生き物・・メモメモ!
素材としては~~~うーん。キレられたというより、呆れられたことはこれまた多数^^;
お見せできない写真の多くは、大口あけて笑ってるからなんですぅ。
おとなしく縄良いしてろっっって自分でも反省しきりです。

鍵コメさま

>婦人科の診察台に拘束されて、バルーンカテーテルでしたくても出来ないようにされて、たっぷりと水を飲まされたら、ねずみこさんどうなっちゃうんでしょうか。
うーん。どうなっちゃうんでしょうか?!(笑)
尿道プレイは興味あるんですが、やっぱり恐いです。現実的な怖さというか、リスクを考えて躊躇しております。相方も怖がってくれてるので、身の丈のあったのんびりプレイでのほほんと過ごそうかなーと。現実はとことんヘタレてます。申し訳ない~^^;

鍵コメさま

ああ、それ、よーーくわかりますっ
自分も、よく体験します。よし、コメント書くぞーと思った時と全然ちがっちゃうようなこと。
それに、ご指摘いただいた点もよーーーーーく解ります(笑)
本人が、その場で一番感じていたことですが、(もちろん予想はしてましたが)だからこそのワクワクというのもありました。けんかにさえならなければ、個性のぶつかり合いはアリだと思ってるんですよ~~。(主催者=九条さん、の立場からしてやりやすかったかどうかはまた謎でありますが^^;)
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク