FC2ブログ

人形

開けるのが躊躇われるような重い鉄のドア。
ゆっくり押してみると、そこは真っ暗で・・まるでお化け屋敷みたいな仕掛けがひっそりと置いてある。

誰も居ない。
自分の足音だけが堅い床に響く。
ゆっくり息を吸い、吐く。
部屋の隅に荷物を置いて、自由に歩いてみる。

誰も居ない。
でも、その部屋には気配がある。
95.jpg
建物には展示室が二つあった。
一つは「朝」
一つは「夜」

「朝」の部屋は2階にあり、静かにオルゴールが流れている。

階段を下りた「夜」の部屋には、無音に近い僅かなノイズがある。ザーー・・という絶え間ない電気音。
コンクリートが剥きだしの壁。
天井は高い。
小さな舞台用の照明がたくさん。それぞれに照らすべき相手がある。

芝居用の小劇場と同じ匂いがする。
コンクリート特有の湿気と匂い。多用された黒い布。

十体以上の人形があったのに、私が見つめていたのはただ一体の人形だ。
椅子に座っている少女の人形。
床に足がつかず、上等な黒い靴の底が空に浮いている。
ぐるぐる、ぐるぐる、上から、下から、斜めから、ゆっくりと見る。
それは単なる土であり、木材である。
そしてこの部屋には私しか居ない。
それなのに、どうしてか無遠慮な視線を送ることが出来ない。

『展示には触れないで下さい』

その注意書きを守るのは、けっこう大変だった。
私は彼女の足元にしゃがむ。
その宙ぶらりんの足をやさしく揺すってみたくて、手を近づけては引っ込める。

彼女の右の肩越し、椅子の背の後ろの低い位置から眺めると、細い金髪が光に照らされて透けて見える。
形のよい足と上等な靴のシルエットがくっきりと床に映っている。
その影が何ともいえず美しくて、暫くの間、人形と一緒にじっとしている。

結局、最後までお客は私一人だった。
受付のあるカフェギャラリーに戻ると、細い金縁の丸眼鏡の人が居て、少しだけ話をした。
彼は9月に展示をしていたそうで、作品(?)がカフェの片隅に山のように積まれている。
そのどれもがガラクタのようで、全てが自然でなく、不衛生であるかのように見せかけてあり、何かもかもが歪んでいる気がするのだが・・それでいて、どれも決して私を不愉快にさせないのが不思議である。

久しぶりに、展覧会に行く。
浅草橋で人形展?? うーん。似合いすぎ。
日本人形のお店が軒を連ねる浅草橋だけど、行き先は『人形の○月』ではない。
お友達に誘われての展覧会。本当は一緒に初日に行きたかったんだけど都合が合わずに断念していた。

ぱらぼりか・びす

絶対に覚えられなさそうな名前のギャラリーである。
ここに来るまで気がつかなかったのだけど、この場所は何と、私が人形やモンスターを再認識することになったきっかけをくれた本を出版している場所だった。
ショップも併設されているんだけど、普通のアートスペースと全く違って妖しいものしか置いていない。
ところ狭しとぐちゃぐちゃに積み重ねられているものを一つ一つ見ていくと、何に使うための道具か解らないものもたくさんあって・・たまらない。

諦めて、本や雑誌を買い込む。(ほくほく)


ひとつだけ、と決めてガラクタも買う。(ほくほく)
Image3961.jpg

色も手触りもリアルな歯の模型(М28)
歯肉っぽい色のリアルな土台に軽く張り付けてあるらしく、グラグラで、今にも歯抜けしそうで触るのが怖い。
SHOFU社製。用途不明。(知ってる方がいたら是非ご教授下さい)



*** 緋衣汝香優理 個展 ***
ギャラリー parabolica-bis にて開催中。11月22日(月)まで。
月~金 13時~20時
土日祝 12時~19時
水曜休廊
http://www.yaso-peyotl.com/

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

一人鑑賞

私も展覧会等は一人でゆっくり、自分のぺースで観るのが好きです。
そのギャラリーにもお邪魔してみようかなぁ?

人形に惹かれます。
球体人形なら尚更。

いいなぁぁぁ、この展覧会。
私もこの、宙ぶらりんな彼女に会いに行きます。
私が行くときも、他に誰もいないといのだけれど・・・

ところでこの歯って、なんでしょうね。
歯医者さんに聞いたら知っているかな(笑)

夢の中の・・・

我慢できずに、今日出かけてしまいました。(午後の仕事をさぼって・笑)

人形たちの圧倒的な存在感と美しさに、逃げ出したいような、じっと見つめていたいような、近頃ではあまり味わうことのなかった、不思議な心持ちにさせられました。

白いレースのドレスを身にまとった彼女は今日も、その椅子に座らされていました。

物憂げな眼差し。
息遣いが聞こえそうな口元と、今にも差し出されそうな手首から先の柔らかな質感。

その子の前にしゃがんだまま、一体どれくらいの時間を過ごしたのか・・・思い返すと、まるで夢の中のワンシーンのよう。

PS.あの歯は、乳歯が抜けた時などに差し歯のようにそこにはめ込んで使っていた歯科材料だそうです。ボンドのようなものでくっつけて使ったとか。ギャラリー受付の若い男性が教えてくれました。

Re: 一人鑑賞

ヒロさん
ぜひぜひ♪
展示も面白いけど、ショップもかなりキワモノばかりで素敵です☆
錆びた医療器具とか、染みのついた医療器具とか、そんなものばっかり売ってること自体がロマンかと思います。

Re: 夢の中の・・・

レイ@ジェノカノさん
おおー!行かれたんですねっ行動早いなあ・・!!
そしてそして、情報ありがとうございます♪
なるほど、どおりで小さいわけですよね。うーん。すっきり!
ボロボロ崩れて、欠片のはがれたやつも、揃ってるやつも同じ値段てすごい。
レイさんが聞いて下さったのは、たぶん、同じスタッフさんだと思います。ちょっと中性的な感じの男の子でしょう?あのギャラリーにイメージがぴったりとはまっていて、これまた満足でした。マニアな商品を嬉しそうに説明してくれるんですよねー^^彼もまた、生活感の薄い、夢の中の青年でありました。

人工歯

それって入れ歯の歯だよ~。

見た感じ下顎の歯だね(^_-)

Re: 人工歯

ごぶさたしてます。
うわお。さすがkeiさんですね(笑)下あごかあ・・・へええ。横向き写真なのに、よくわかるなー!
部屋に置いておくと、やっぱり異質な感じがしてとても気に入っています^^
違和感が好き。

プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク