FC2ブログ

責め縄

「責め縄オフ会」に参加してきた。
1

「責め縄」という言葉もこの会のおかげで知ったのだけど、その定義は(説明してもらったけど)よくわからない。
責め縄にはコレ!という縛り方が決まっているわけでは無いらしい。
テクニックとして何となく「わざと簡単にはほどけなくする」みたいなニュアンスも感じられたような気がするが、なにしろダンゴ結びしか出来ない自分にはちょっと荷が重いわけです。どなたかコメントで解説等していただけたら大変に嬉しい。

実際に自分の身体で体験させてもらうことにする。
これまた普通(?)の緊縛とどこがどう違うのかいま一つ掴めないのだが、それは縛られてる側の意見というものであろう。
ぐるぐる巻かれてるのは解るのだが、手の動きは自分じゃ見えないしね。
こちらの感触としては、
「縛られ始める段階からもう気持ちいい」
というのが実感である。
実は、縄がかかる前、後ろ手に回される瞬間からクラっときてしまった。
こういう経験は初めてだ。
いわゆる「オフ会」の場でなければそのまま身も心も任せてしまうところであった。あぶないあぶない。
エロ無し、エロ無し、と念仏のように唱えてみたりして。

さるぐつわ。
g5.jpg

縛られる時は大抵そうだが、ホネや関節に当たる縄は何となくマズイな、と感じる。
それを伝えると、良心的なお相手はその場所を外して、微妙に縄の位置をずらすことで対応してくれる。

が!!ここでようやく「責め縄」の本領発揮である!!
「あ、それ痛い!痛いですよー」と伝えたところ、
「うん。これ責め縄だから。がんばろーねー」
と、諭される。いや、流される。
その言い方がまたマゾゴコロをくすぐる感じで、(さすがベテランである!)
こちらはもう、何かいろいろと諦めてすっかり「まな板の上のコイ」になってしまうんである。
責め縄、おそるべし!!

誰かがペシペシとお尻を叩いている。
写真を見ると、鞭と・・これはケイン?
何しろフラフラになっているので、状況の正確な把握は困難である。
imgCAY6N2J9.jpg

今度は背中の紐を掴んで持ち上げられた。
g6.jpg
何人かに遊ばれた気がするなあ。片手で持つ猛者もいるし、ぶんぶん振り回す人もいるし。
宅配便の段ボールになった気分だ。

襦袢をお返しして、すっかり気持ちよくでろんと座っていると、いつの間にか部屋は大盛況であった。
会に誘ってくれた友人は工房はなの鎖ランジェリーもひとそろい持ち込んでいて、参加する美女達が次々に身にまとっては写真に収めたりしていた。
その向うではあぐら縛りにチャレンジする人あり。
とにかく眺めの良い部屋である。

そういえば、オフ会に参加するのは久しぶりだ。
思い思いに過ごす人たちは、ここでもやっぱり、魅力的だった。
パートナーを持たない自分にとって、オフ会は唯一変態でいることを隠さずに居られる場所である。
精神的ご近所であろう参加者の方と話すことが出来るのは、いちばんの息抜きだ。脱力。

さっきとはまた別の人に縛ってもらいました。
201104162205~01
これまたもー、縄をかける瞬間からもー!(以下同文)

そういえば、前半の縛りと似てなくもないかもしれない。
海老反りっぽいカタチは、頭の重さがじわじわと効いてくる感じの苦しさがあるような気がする。
201104162207~01
このあと、縛られたまま膝だけでバランスを取らされるというヤジロベエみたいな仕打ちを受けたが、
倒れるのが怖くてギャーギャー騒いだので近隣からの苦情がきてやしまいかと未だに後悔している。
でも、首を両手でつかんで支えてもらったのはかなりハアハアな出来事でした。

次回はガムテープを持参して音量削減に努めたいと思う。
・・・出入り禁止になってなければ^^;ホントごめんなさーいっっ!!

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵すぎるーっ。
私にも責め縄と通常の(といっていいのか?)緊縛の違いはわかりませんが、和モノ好きとしては、白い長襦袢に赤い縄ってゆうのが、なんともハァハァです^^;

最近は、美しい縄目よりも、拘束のための緊縛に惹かれています。

先日は楽しかったですね、

というか、楽しんでいただけたのでよかったです、

出禁なんかじゃなく、是非是非と縛り主さんも言ってますよ、
もっと縛りたかったと・・・

また是非ご参加ください、

KIRAさん

ありがとうございますぅー♪
撮影のための緊縛、っていうのが多かったので、こういうちゃんとした(?)のは久しぶりで、のびのび楽しんできてしまいました♪
おかげで、もう顔とかひどくって^^;ぼかしようがないくらい歪んじゃってるんですが。

襦袢、いいですよねっっ!!この時、絶対かうぞー!!と決心しました。
まずは古着屋さんを探そうと思います^^赤の襦袢も捨てがたいけど、これはなかなか見つからない気がするなあー。

gさん

おおお!!
先日は大変お世話になりました!!
(というか、いつも毎回お世話になっておりまする!ありがとうございます)
そして、出入り禁止じゃなくてホッとしてます^^;
ご迷惑じゃなかったかと、かなり、そーとー、びびっておりました。
また機会があると思うのは嬉しいものですね^^
とても楽しみです♪

責められてますねー

かなりの責め具合ですねー。私はお相手に叫ばれるとびびってしまうんでやっぱり受け手してるほうがいいのかな、などと考えてしまいます…何いってるかよくわからんけどとにかく鼠子さんの縛られ姿は大好きです。

ぞんびさん

ええっ
ぞんびさんて、両方いけるんですね~!それはすごいです!
他の人を縛るのは、いつかしてみたいと思うんだろうなあ。たぶん。

>>「うん。これ責め縄だから。がんばろーねー」

明るく優しげにニコニコしながら、さらっとひどいことを言うっていうのがツボですな。

>>背中の紐を掴んで振り回す。
なるほど責め縄の方もするんですね。
自分の体で振り回すのはとても面白いです。

マロニエさん

はうー!だめですよー!
ぜったい腰痛めそうっ
そんでがっくし寝込んじゃいそう…
重い荷物でギックリ腰、ていうのはプラタナスさんの「こんなS男はいやだ!」リストに載ってると思うな(笑)

相手の意思関係無し+M以外は拷問+でも絶対怪我は無い=責め縄なんて(笑)
全て、理屈と物理とはいえ、人間の骨格はかなり個体差がある(スキーを教えていた経験から)ので、意思の疎通だけはしっかりと伝え楽しんで下さい。

綺麗です

とっても素敵です。
特に二枚目がお気に入り
とても苦しそうな感じが伝わります。
縛りもですが、口縄は苦しくありませんでしたか?
一度だけ経験が有るのですが、吐き出したくなってしまいました。

kazuさん

アドバイスありがとうございます!
おっしゃる通りと思います。それでも私は責め縄、大好きです(笑)それに、縛ってくれた人も大好き!!
野暮と思って様々な細かい説明はあえてしておりませんが(商品の取扱説明書みたいになっちゃうし)
そういう意味ではウチは成人指定、青少年に有害なブログであることは間違いないですね^^;
ええ。良い子は決して真似してはいけません。

とうこさん

うわあ♪嬉しいコメント、ありがとうございます^^
縄はくるしかったんだけど、口に放り込まれたのは全然、苦しく無かったデスー。
きれいなお姉さまが優しくしてくださったのですー(うるさかったので)
本当にプレイでやったら苦しいかも・・・です。

とっても本格的ですねぇ!
いいなぁ(笑)

相互リンクの申請です。

はじめまして、つよしと申します。
FC2のコミュを通じて訪問いたしました。
とても綺麗なサイト(画像)ですね。
とても気に入ってしまいました。
勝手ながら貴サイト様のリンクを設置させていただきましたのでご確認して頂ければと思います。

よかったら是非、相互リンクをお願い致します。

それと、よかったらブロ友としてよろしくお願い致します。

また訪問してブログを読ませて頂きます。

美優さん

本格的でしたー!あっという間にぎちぎちにできるってすごいですよね!

つよしさん

いらっしゃいませ♪ようこそおいで下さいました。また、リンクありがとうございます。当方も早速リストに加えさせていただきました。
ブログを拝見いたしましたが、何とも素敵なプロフィールですね!体をはってらっしゃいます。素晴らしいと思います。男性のサイト主催者さんはなかなか画像を出してくれませんが、ぜひぜひ見習っていただきたいものであります。うん。

片手で持ち上げぶんぶん振り回せる…?仕様ならボストンバッグの代わりにぶら下げて旅に出たいなぁて思っていたのにGWを〆める梅雨の走りの小糠雨。お出かけですかぁ~レロレのレ~♪収納機能のないバックなんだけど持って歩くだけで楽しいだろぅね~鼠こバック。天地無用天気無用どこまでも歩けるよな気がする(笑)♪~歩こう歩こうボクらは元気~♪街中抜けるまでは騒音防止にガムテープチャック必須だっけ?

だんさん

ああ、旅行も行かずにGW終ってしまいました~~!
でっかいトランクには入ると楽しいですが、ボストンバッグにしてはちと大きすぎるかなあ-。足腰痛めてしまいそうです(^-^;ガムテープ、妄想とまりませーん…あこがれちゅう!
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク