FC2ブログ

コートの下には亀甲

~見聞きして知ったような気がするけれど、じゃあ実際にやってみるとどうなんだろう 
 ねずみこの実験シリーズ①~

菱縛り、亀甲縛り、というものが好きではない。
理由は簡単で、拘束感が無いから、手足が自由に動かせてしまうから。
自縛を嗜まないこともあって、「意味の無い縛りだ!」と再三唱えてきたところである。

これまでの経験では、縛る人からも「あんまり好きじゃない」という発言を何度か耳にしている。
「簡易ではなく、きちんとやろうとすると面倒なんですよね。時間もかかるし」というように。
でも人気はある。
「ってことは、見たい人が愉しむ亀甲縛り、観賞用なんだね」と、私。
「いやいや、これはコートの下に全裸で縛って、その羞恥と皮膚感覚を愉しむためのものだよ。」
諭すような語り口で、店主は続ける。
「菱や亀甲は、極めて実用的な縛りなんだ」
今まで楽しくなかったのは、部屋の中で、その場限りでやっていたからなのか。

となれば、試すしかあるまい。
お店の縄を一本借りて、装着してみた。
汚したら申し訳ないので、お客さんに頼んで下着の上から縄をかけてもらった。
しばらくそのまま、部屋の中を歩いてみる。
「うわあ、けっこうぎしぎし言うね」
「縄が鳴いてるっていうのかな」
自分では気が付かないのだけど、お客さんたちの目の前を通り過ぎる瞬間に次々そう口にするので、意外とうるさいものなのかもしれない。
無題
まあいいや。
あまり気にせず、セーターやコートを着込み、店を出た。

師走の金曜日の遅い時間。山手線はとんでもないラッシュだった。
いつもならげんなりするところだけれど、今日は違う!
何しろ、当方は亀甲縛りである。
ぎゅうぎゅうと押されて態勢が変わるたびに、縄が身体のあちこちを刺激するのだ。
鎖骨に縄が当たって痛いのが愉しい。わくわくする。
あちこち、縄がずれてしまうのを、コートの上からでも直すことができるのも意外である。
細く見えた縄だけれど、ずいぶん立体的に浮き出ている。

・・これは、真冬しか出来ないなあ。
薄着ではもう、アウトである。
首にかけた縄はけっこう詰まっているから、出来れば首まで隠れるようなセーターやコート、マフラーが欲しい。
どんな小説を読んでも、体験談を聞いても、必ず「コートの下には全裸、及び亀甲縛り」とある。
何故コートが必要なのか。
やってみて初めて、解ることがある。

階段もエスカレーター(歩き)も問題なくいける。
座っても平気。
たまに、縄を付けていることを忘れてしまうくらいに馴染む。
15分ほど歩いてみたけれど、これも問題無し。(全裸だとまた随分違うような気もする)

帰宅後、一つだけ大事なポイントを見つけた。
これは誰も書いていなかったことなので、貴重なデータになるはずである。
このゲームは、一人だとあんまり面白くない。

ご主人様が傍で見守ってくれたり、たまにつついていじめてくれたりすれば、最高の前戯になるだろう。
遠隔操作的に帰宅後ご報告、というミッションがあれば遠距離のカップルでも愉しめるかもしれない。

Image69.jpg

む、むなしい・・
真上に輝く月に向かってチュウチュウ鳴く夜でありました。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログの再開、お待ちしておりました  質問があります  股縄はどうなっているんでしょうか?  僕が、M子ちゃんに亀甲縛りをしてあげる時は、しっかりと食い込ませてあげていましたので、、、

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お!!

再開おめでとうございます♪

やっと鼠節が読めるようになったと思うと感激しきりでございます。
亀甲というよりは菱は・・・
やはりひと工夫加えることがおいしいのでしょうね(笑)

やるね!!

確かに1人でやると淋しいものがあると思うよ^_^;
でも楽しんでいるねo(*⌒―⌒*)o
是非次回は2人で楽しんで下さい(^-^)v

お帰り~

ネズミの絵、可愛い~♪

また、楽しく読ませて貰います。
シリーズとゆうからには
ねずっちが 好奇心のまにまに色んな実験チュウになるんや~

エヘッ、楽しみ、愉しみやでー

亀甲は単純でシンプルなラインだけに太い縄の方が迫力があって見た目いいように感じる。

そして装着してなら歩くたびに股間が刺激される股縄と連動させて背筋を伸ばすと陰部周辺のツボが刺激されるように装着すると好きな場所で刺激を楽しめていいんじゃないかな?

今度試してみて。

亀甲も楽しい!

全裸亀甲の散歩はS男性の定番です。
私は遠隔操作のとびっ子を仕込み
電車の中とか・・・・
M女の反応を楽しみます。
縛り方も工夫しますよ!
鼠子さんで楽しみたい(^_-)

おかえりなさい♪

大好きなブログさんの再開だー。うれしい♪

で、いきなりねずみさんのイラストで笑いましたw
重大な事実に気づいてるし…。

でもちょっと、お洋服の下に仕込んでお出かけしてみようかな~という気持ちになりました^^;

伊良さん

嬉しいお言葉、ありがとうございます!
相変わらず拙すぎる文章でごめんなさい(><)
ええっと、股縄はいちおうかけてあります。
縄は全体的に、かなりかなり緩めです。
ヘタレなので、よわーくしてもらいました!

鍵コメさま

全裸かあー。全裸が基本ですよね・・って全裸以外やってる人しらないし・・
たぶんこれは、「全裸じゃない」っていうところが珍しいポイントなんじゃないかと思います。
え、つまんないって?
ごめんなさいです・・m(_ _)m

Rさん

ありがとうございます♪ほんと、嬉しいです。
菱縄にはひと工夫・・ですか。
Rさん流のひと工夫も覗いて見たいような、怖いような感じですね。

やべさん

寒いだけに、余計に凍えそうになりました・・自分で言い出しといてなんですが、今世紀最低な企画かと(泣)
二人でって、やれるならとおおおっくにやってますよー!えーん!!

ただいまあ♪

バタフライさん
ようやく、戻ってきました!長かった!
シリーズ、自分の首しめましたかねー^^;なにやろうかなあ?(ノープラン?!)

十文字さん

詳細なアドバイス、ありがとうございます。
ぜひ、伝言ゲームしつつ、試してみたいと思います!!

シリカさん

シリカさんなら、どんな亀甲になるでしょう?
私も試されたいです!!楽しみです♪

KIRAさん

ただいま、ですー!
温かいお言葉にじんわり。本当に嬉しい。ありがとうございます。
たとえ遠隔でも、お相手の存在を感じられたら、とても楽しい縛りになるんじゃないかと確信いたします♪
(だけどさ、やっぱり女の子一人にはすすめられないなー^^;あぶなすぎるよ、これ。自分ならいいけど。)



 やっぱり亀甲とかいらねんじゃね?ー」-

やっぱり散歩するなら手も縛りたいね^^

今度満員の山手線乗らなきゃ!

こんにちはー、 何気なく覗いたら再開しているじゃないですか・・・・
ぎゅうぎゅうの電車に乗るたびに、この電車の中に変態さんは何人いるのかな? っていつも考えてしまいますが、やっぱり乗ってるものなんですね・・・
確かに1人じゃつまらない・・・っていう所あるかもしれませんが、妄想がお相手の1人遊びも奥深い味わいはあるかも・・・・ なんせ満員の山手線には3500人乗っているらしいですので、1人くらいはコートの下の縄の匂いを嗅ぎ分ける変態さんが乗車しているかも・・・・
年明け早々、バカなコメントで申し訳ないです・・・
今年もよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

氷玉さん

私もそう思うのですー!手も縛られたいー!!
どんくさいからファンタジーで遊ぶしかないのかなー。ううう。

Re: 今度満員の山手線乗らなきゃ!

ジェノさんこんばんは!
タイトルが素敵すぎて・・ついつい返信方式にしてしまいました!
新年からジェノワールド、全開ですね!
それにしても3500人、数字で見ると改めてものすごい集団です。
縄がギシッと鳴った瞬間に目があったら、その人は間違いなく同好会認定でしょうねー!
んー。妄想ふくらむなあ(笑)
遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

鍵コメさま

すすすすすみません!!
突然閉めてしまって、そりゃあそんなお目出度い理由だったらいいのになあ・・(泣)
いえいえ。
こうやってわざわざ訪ねてくださって、心から本当に嬉しいのです。
あいかわらず、毒にも薬にもならない戯言ばかりな文章になりそうですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

これからは電車に乗るときは、隣の女性から縄の軋む音がしないか、耳をすませてみることにしますね。

Re: 音

松崎さん

む・むむむ!
電車の中で耳を澄ませる知的な女性を想像してしまいました(笑)
たぶん、そういう方にとっては、さりげなく気づきのアピールをして差し上げるのがマナーなんでしょうね。
私も、次にそういう人が隣だったら「ん?何か音がする?これは何の音?」っていう表情を浮かべたいと思いました。

きゃ

かわいい絵

ぞんびさん

ありがとうございますっ♪

リンクのお礼

管理人様
お世話になります。
「ボンデージでダイエット」のボンマニです。
早速のリンクありがとうございます。感謝!
今後もどうぞよろしくお願いします。
とりあえずお礼まで。

ボンマニさま

こちらこそ、ありがとうございます♪
今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク