FC2ブログ

宴 前篇

ここは、一番眺めのいい場所。
広いフロアに、仮面を付けた男女が集っている。
紅い口紅。紅いドレス。
黒い仮面の奥の瞳までは、ちょっと離れ過ぎていて覗く事が出来ない。

通り過ぎた男が、戯れに手首に赤い紐を巻きつけていった。
長くて黒いグローブを嵌めていたから、それはくっきりと映えた。
DSCNAWA029.jpg
赤と黒がドレスコードなのだろうか?
言われるがままに、白いスカートを取り去った。
NAWA011.jpg
されるがままに居て、そして私は下界の華やかな乱痴気騒ぎから目が離せなかった。
DSCNAWA018.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * * * *
美しい女の人だった。
055.jpg

時間をかけて、丁寧に縄を編んでいく。
胸にかけられた縄は緩く寛いだものだったけれど、一つ模様が生まれるたびに、少しずつ少しずつ身体は締めあげられていく。
気がついた時には、蛇に全身を絡め取られたように動けなくなっていた。
DSCNAWA054.jpg

「頃合ね」
彼女は私の背中を押す。
らせん階段だった。
階段から落ちないように、右足をそっと降ろした。

「う・・あ・・ああああっ」
シュッと空を切る音。肉に当たる重く鈍い音。
階下から響く女の人の声は悲痛さを増していた。
あんなに激しく、人は人を打ちすえられるものなのだろうか。

木製の階段は滑らかで、ストッキングに包まれたつま先が滑っていく。決して目を閉じてはいけないのだけれど、階段の先にあるものを想像すると怖くて目を開けていられない。
目を半分閉じたまま、必死で足元を探り、螺旋の先へ下り続けた。

テーマ:SM・緊縛 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

イイね!

喋らないと

おかえり

 久しぶりに名前を見つけて、嬉しかったです。
そういう私も、更新が止まってたりしますが(^▽^;)
今年こそは会えるかもしれないね。

jijiさん

おー!初コメント、ありがとうございます♪
喋らないとイイね、かー^^;
いや、自分でも本当にそう思うのであります。今年の目標はウサギだってば!!

Re: おかえり

さやかさま

おかえり、の言葉、本当にありがたく頂戴いたしました。
嬉しいなあ・・!!
今年こそは、本当にそうですね(^^)
某所でもお声かけていただき、感謝です!
お話できたら、とても嬉しいです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク