FC2ブログ

回遊 ~春の東京フェチ散歩・前篇~

3月31日(土)
下田ひかりさんの個展に行ってきた。
CIMG1440.jpg

こうやってみると、少しグロテスクな印象なんだけど、目の前で見て見るとちょっと違うなあ。
モニター越しに感じた不気味さや重さ、暗いイメージよりも、可愛らしいなあって思う。

すーーーっごく大きな絵があって、100号サイズを二つ並べた作品が圧巻。
しかも、まだ製作途中、なんだとか。
塗ってないところがあるとか、そういうことじゃないみたいですよー。
他人から見ても解らない。
どこで絵を留めるべきか、それが一番難しい、と下田さんは教えてくれた。

そう!何と、下田さんが在廊しておられた。
まさか、作家さんにお会いできるとは。
運が良い。ありがたや。

絵の中に登場するモチーフには共通したものが多くて、しかもちょっと不思議なあり方だったりする。
聞いていいものかどうか解らなかったけど、訊ねてみたら大変親切に、丁寧に教えて下さったのだ。うおお。
下田さんが気さくな方だから答えて下さったのかもしれないし、他の作家さんに通用することでも無いかもしれない。でも、思いきって聞いてよかった。
彼女の想いは「現実を見ろ」っていうことだったと思う。(すごく乱暴にまとめると)震災後のことも含めて。

絵の中には死体が出てきたり、その腹が切り裂かれていたりする。
でも、決して退廃的ではないし、耽美でもない。
いつものヴァニラ画廊とはちょっと違うテイストの展示でした。
下田ひかりさんのブログHikariBlog

CIMG1443.jpg
ヴァニラ画廊が入っているビルがけっこう好き。
古くて、エレベーターも二人乗りの小さな箱で、好き。
ヴァニラ画廊 Vanilla Gallery (銀座・有楽町)
営業時間:12時~17時 日曜休廊

写真は同行した友人バッジさんにお借りしたもの。
SM Gallery Slumber にて、フェティッシュな作品をたくさん撮っています。
今日のお散歩は彼の企画なのだ。盛りだくさん、まだまだ続くよー!

***************************

鉛筆画を見たことがなかった。
1333170948274.jpg
展示されていた鉛筆画を見て、一瞬、銅版画と見紛う。
山尾悠子さんの小説「ラピスラズリ」を思った。≪冬寝室≫というタイトルの絵は、こんなふうじゃないのかな。

陰影のある、埋め尽くされた大きな絵。
モノトーンであるというだけで、鉛筆とどうも結びつかない。
絵を白黒写真にしたみたいだし。
貧弱な感想でとっても申し訳ない。

鉛筆で描いているのに、線が見えないってどういうことなんだろう?
もうちょっと絵の内面的なところを見るべきなのかも知れないが、でもやっぱり 「どうやって描いてるんだろう?」っていうところが解決できないと、先に進めないよ。

絵の真横、壁に身体をくっつけるようにして絵を覗いてみる。
木の枝から羽ばたこうとしている鳥の、その翼の部分にヒントがあった。
光の加減で、強く紙に鉛筆を押しつけたその線が凹んで見えるところがある。
ううむ。たしかに鉛筆だ。

同行した友人は小川香織さんのファンみたいで、彼女の大作やカタログを見ることができて喜んでいる。

鉛筆画は紙に描かれたものが殆どだけど、いくつか羊皮紙に書かれたものがあって、私はこれが嬉しい。
本当に皮だ。つるりとしていないから、これもどうやって描いてるんだか謎。
まるで刺繍をするように、木の枠で丸く留めたまま展示されているものもあった。
回りを小さな金色の鋲で留めているものもあった。
羊皮紙の作品は、手のひらくらいの小さなものが多かった。
秘密の匂いがする。
タンタンとハドック船長を思い出しちゃうなあ。
これは、浅野勝美さんのシリーズ。

麻子さんのは、地が白くて親しみやすい。
ウィーン分離派の二人、クリムトとかエゴンシーレが好きなので、木の枝みたいな細い腕や目の周囲が真っ黒な女性を見ると嬉しくなる。

安彦文平さんの絵は、不思議な生き物シリーズ。
洋風庭園のトピアリーみたいにも見えるけど、目が人間のそれだから面白怖い。

村澤美独さんの絵に書かれたオフィーリアの首が美し怖い。
アイルランドの古城に現れたような幽霊画も優麗で恐ろしい。

漆黒のラビリントス、グラファイト展は4月7日(土)まで。
時間は11時~19時(最終日は17時まで)。
7人の作家による鉛筆画の展覧会です。

銀座画廊スパンアートギャラリーにて開催中。
有楽町プランタンの並びにあります。駅からすぐ。
入場無料。
こちらも日曜休廊です。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

ギリギリ?

著作権ギリギリ?(笑)(≧∇≦)

Re: ギリギリ?

ぞんびさん
うーん、どうでしょう?(笑)
良いこは真似しないほうがいいかも。
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク