FC2ブログ

回遊 ~春の東京フェチ散歩・中篇~

中野駅で降りて、線路沿いを歩く。
CIMG1446.jpg

オメガアルゲアは、地下のあなぐらで、隠れ家みたい。
腰を落ち着けてしまうとちょっと立ち上がるのに「えいや」が必要なところ。
春の嵐をやり過ごすには、間違いなく良い場所だった。

CIMG1454.jpg

アートに関する本や雑誌がぎっしり詰まった本棚が壁一面にある。
客人は、ていねいに読むことを許されています。

1333201811383_20120403211623.jpg

スパイスがたっぷり入ったチョコレートケーキは、みっちりと詰まった、重く贅沢なものだ。
コーヒーを注文すると、黒い髑髏に注がれてきた。
ちょと躊躇いつつ、切り取られた後頭部に口を付ける。
おいしい。

ギャラリースペースでは、官能小説家とイラストレーターのコラボレーション展示を見た。
入り口でまず目に入ったのが、松崎詩織さんの小説「向日葵の歌」の一節。わあお。
たった一枚のボードに書かれたその1つのシーンなのに、禁断と背徳の匂いがむわんと立ちこめる。
近親相姦話にはそそられない筈だったんだけど、さすがですねえ。

1333207172711.jpg
七戸優さんの個展「少女はすべてを記録する」は4月3日、本日スタート。
この日は「オイシャサンゴッコ」をちらりちらりと読ませてもらった。
ううう。これは欲しいなあ。

同行した友人の紹介をします!
バッジさんは、新進気鋭のカメラマンさん。
以前、フェティッシュな拘束写真を撮ってもらったことがあって、それ以来の友人だ。
バッジさんのブログ 「Slumber blog」
さっき見に行ったら、あの有名な、川崎かなまら祭レポートがトップ記事だった。面白いよー。


彼はきっと女の子を撮るのが好きだと思う。
でも私は、彼の撮る建物や静物の写真が大好きだ。
小さなデジタルカメラで、ぱぱぱっと撮ってしまうんだけど。
この場に載せるために、彼にたくさん写真をお借りしました。
親切で、とっても良いひとなのだ。

G1462.jpg

紳士なカメラマンとオーナー氏に甘えて、撮らせて頂きました。
(ケーキの写真のみ、自分のスマートフォンで撮影)
今回はほとんど、HDRを施しています。
カメラは設定ごとバッジさんが貸してくれた。甘やかされてます。


お散歩は、まだ続く。

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

凄く雰囲気のある所ですね。
何時間でもいれそう♪
写真も絵のようでとても好きな写真!
ゆったりと時間が流れて行く感じがします。

うん

うん。とても自分の時間を大切に使っている感じを受けます。それって素敵なことです。

やべさん

そうなんです!
すごく時間がゆったり流れるところで。
広い地下の洞窟みたいなお店でした。本がたくさんあるのも素敵でした♪

Re: うん

ぞんびさん
駆足な一日でしたが、めりはりがあったというか・・この場所ではゆったりと過ごすことが出来ました。
こういう時間が取れるのは贅沢だなあと思います。
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク