FC2ブログ

首輪

satou
首輪

一つの部屋が舞台。
登場人物は<男>と、<男が差し出すモノ>と、<私>。
物語はただそれだけ。
この小説は「抽象画」なのか「具象画」なのか。それすらもわからないような小説です。
不思議な世界ですが、そこに描かれているのは、理想でもあります。
女の欲望って、案外みんな共通したものを持っているのかも知れない。
佐藤亜有子さんの他の小説(「ボディレンタル」、「抱いて、そしてそのまま殺して」)に比べると、「首輪」は毛色が違う。
削ぎ落とせるもの全て、徹底的に削いでいった作品なのかなあ、と、感じた。
物語の説明が無いので、私は「これはどういう話なのか!」が気になってしまったが。

ところで、男が差し出すモノ。いくつかあるのですが、最後まで名詞が出てこない。
読者としては、すっきりしない。多分、これかな~って思うところもあるが、もしも読んだ方がいらっしゃったら、是非答え合わせをしませんか。

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

あー。
この本も興味津々。
今日は、本屋さんでも行ってこようかなぁ~w

この人のは、m女性にはたまらない!ってかんじです。「そうそう!」って頷きっぱなし。
あとね、小川洋子さんの新作もなかなか気になってます。最近、「背徳の物語」は市民権を得ているのでしょうか??女性の作家の作品は、やっぱり共感できるものが多いです。
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク