FC2ブログ

部屋とYシャツと一本のペン 前篇

DSC01948.jpg

いつかこんな日が来るだろうと思っていました。私はそれを恐れ、そして、それを望んでいたのだと思います。官能小説を書きたい、と、そう思った、あの時から。
 十四歳の時。私は官能小説を書くために、隣の家の幼馴染の男の子に頼んで裸を見せてもらいました。勃起して行く様子が書きたかったのです。同じ男の子にオシッコをするところを見せてもらったり、オナニーを見せてもらったりもしました。
 それから五年の間、私は官能小説を書くために、いろいろな男の人に、いろいろなことを協力してもらいました。最初の頃は近所の男の子や同級生を口説かなければならずたいへんでしたが、大学に行く頃にはインターネットを利用して、相手はいくらでも見つけられました。
 インターネットの利用は、最初こそ、怖かったのですが、何度かそれを利用して男の人と会う内に、すっかり慣れてしまいました。意外なほど怖いことなんかなかったからです。
 でも、私は、いつも、心のどこかで、こんなことを繰り返していれば、いつか、自分は取り返しのつかないほど酷い目に遇うだろう、と、そう思っていたのです。
 そして、その時が、ついに来てしまったのです。
 私の官能小説を出版したいという編集者の方からインターネットを通じて連絡がありました。私に、小説を書くための部屋とSM体験を提供しようと、その方は言ってくれたのでした。
 作家が小説を書くために缶詰にされるという話は、私の憧れのものでした。部屋に閉じ込められ、小説を書く以外のいっさいのことをさせてもらえない、そんな素敵な状況があるでしょうか。その上、その方は、小説を書くための体験も保障してくれると言ったのです。
 私は、すぐにその申し出を受けました。
 少しだけ持っていた不安は、その方に会った瞬間になくなりました。その方があまりにも紳士的な方だったからです。きちんとしたスーツ、大きいけどオシャレなバック、清潔感のある髪型、そして、流暢で都会的な敬語。これが編集者という方なのだと私は思いました。
 夏休みを利用して、私は一週間の約束で都内にある彼の管理するマンションの一室に缶詰にされることになりました。
 部屋に入ると、彼は、私に服を脱ぐように要求して来ました。勝手に買い物などに行けないようにするためだと言いました。そして、部屋着はなく、男物のワイシャツだけを渡されました。
 
(鹿鳴館執事著 mixi日記「部屋とYシャツと一本のペン」より一部抜粋)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1926487026&owner_id=2938771

鹿鳴館サロンで月に一度開催している緊縛挿絵イベント。
プロ級な腕前の方も、そうでない方も本気で(またはのんびり)描いたり飲んだり縛ったり喋ったりして遊ぶ。
01955.jpg

鹿鳴館サロンでは写真は撮らない。描くだけ、がルール。
というわけで、今日の写真は鹿鳴館サロンとは無関係です。
01959.jpg

・・いや、全く無関係でもないな・・この写真に写っているYシャツを当日モデルさんに着てもらったし。
DSC01952.jpg

クリーニングのタグが付いたYシャツはバシッとのりが効いていて、こんな固い服があるだろうかと。
DSC01964.jpg
男の人って大変だなあ。おつかれさまです。
1969.jpg

私も挿絵、描いたよ!
0047.jpg
0048.jpg

次回の緊縛挿絵イベントは今月30日、月曜日19時~24時。
テーマは「19才の絵空事」
ん?なんか聞いたことある?ピンときた方、あってますよ~。某小説家の代表作にインスパイアされました。
予約不要。ぜひお気軽に。
お問い合わせはねずみこ、または鹿鳴館サロンまで直接お尋ねください。
鹿鳴館サロンHP http://rokumeikans.net/"

後編に続くよー!

テーマ:SM・緊縛・写真 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

こちらこそ、お世話になりました!憧れていた方だったので、お話できて嬉しかったです~。
イベントはもっともっと素敵なモデルのお嬢さんをお招きしたのですが、まさかお写真を撮るわけにもいきません。雰囲気だけお察しいただければ幸いです^^;褒めていただいてお恥ずかしいやら嬉しいやら申し訳ないやら・・ありがとうございます!

!!

この絵、スキ!!

Re: !!

民さん、ありがとうございます!まさか絵を気に入っていただけるとはー!
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク