FC2ブログ

蝋燭

DSC03163-001.jpg
「どうして、SM用のろうそくはこんな色なんだろうね」ろうそくに火を灯し、しばらくの間、彼女は動きを止める。
真剣な表情で見つめる先には炎が揺れているのだろうだろうと思ったが、それは間違いであることに気がついたのは数分後である。
「大げさだと思わない?」
「血の色を模しているんじゃないですか?SMだし。」
流血しているように見えたらより効果的じゃないかと思いついたのだが、そう言うと、彼女はいきなり蝋燭を傾けた。

あっと思う間もなかった。肩に落ちたロウの滴はあっというまに固まり、肌に貼りつく。
DSC03205.jpg
「蝋燭はこんなに紅いのに、肌に落とすとピンクなの。」
たしかに、赤というよりは白みがかった淡い色だ。これでは血が散ったようには見えない。

撮影の前、「低温で溶けるロウソクなの。熱いっていうか、ぬるいわね」と言われていたが、それは嘘だ。普通に熱い。痛みをともなう熱さ。
「こんなに白っぽいなら、いっそ仏壇用のロウソクのほうが潔いような気がするんだけど、どう思う?」
「確かに下品な色だけど、そこがいいんじゃないですか?」

会話は続かない。また暫く、彼女は黙りこむ。
私は学習した。彼女は別にロウソクの色について深く思考しているわけじゃない。ただ、ロウソクが溶け、芯のまわりに溜まるのを待っているのだ。たぶん。
彼女が、何も言わずに手首をわずかに動かす。その素早さがどうにも恐怖である。

「うっ」
声を上げずに乗り切ろうとしたが、どうにも不意打ちである。しかも、だらだらだらだらと、長い時間、私の肌を焼き続けている。
もう無理。黙ってられない。
「あついあついあついあついあついうそつきーーーー!!」

「熱い?そう言われたのは初めてよ」
「皆さん、我慢してたんじゃないでしょうか」
「わかったわかった。じゃあ、パパっと撮って終わらせよう」
DSC03263-001.jpg

DSC03190-001.jpg

DSC03288-001.jpg

DSC03260.jpg
どれくらいが「ぱぱっと」なんだろう。
「さて、おしまい」
彼女の声に、ようやくほっとして目をあける。ずっと堅くつむっていたから、涙は滲むし、うまく焦点が合わない。
さっき開封したばかりの真新しい蝋燭は、半時ほどの間に驚くほどその身を斜めに深く抉れさせていた。
もはや自立できないほどに変形し、吹き消された芯から、白く細い煙がうっすらと立ち上っていく。ご臨終だ。

音をさせずに、私はひとつ、ながいため息をつく。


二十秒くらいのスライドショーです。※高画質版はありません。

過去日記。
20100501_1151_2015021609355646a.jpg
「蝋燭」
http://happymoon.blog35.fc2.com/blog-entry-470.html
「よん・しり」
http://happymoon.blog35.fc2.com/blog-entry-469.html
この時も、そういえば熱かった。

テーマ:SM・緊縛・写真 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメントさま

嬉しいコメントをいただきました。ありがとうございます。
Sの血、ですか。
意外でした。
ブログを拝見していても、あまり加虐の嗜好が感じられなかったのです。
これからも、ご活躍を楽しみにしています!

情熱の赤?

 確かにSMで使うろうそくは赤色が定番ですね。

 海外では知りませんが黒や青とかは多分色を出すのが難しいからと見た目に刺激がある赤が良いと言うことでこの色を使うようになったのかと・・・

 しかしマジ熱いですよね(笑)
 この熱いがMの人にはたまらないのかもですが(笑)

No title

あらら。
鼠子さんに蝋燭は合わなかったみたいですね。
私はペニス全体に垂らされて型を取られた事ありますよ。
垂らされる時の熱さは注射の針が皮膚に入る時と似ている感覚でした。

Re: 情熱の赤?

コンテさま
おお!コンテさんも、経験ありますか~??
そうなんです。熱いんです。
でも、たしかに仲間内の話によると、みなさん「ぬるい」「感じない」と仰るので・・・
熱いと思ってるから熱いのかなあ~。
情熱の赤、いいですね!そういうことにしとこう(笑)

かずみさん

なんと、刺激的な!
それ、面白そうですね。いちばん良い形のままで最後までいられたらちゃんと型がとれそうです♪
やってみたい!

熱いモノは、より熱いモノで

「あついあついあついあついあつい
うそつきーーーー!!」

ねすみこさんの、こういうストレートな所が
面白いし、
好きですね。


失礼ながら
笑ってしまいます。

笑って、
もっと蝋燭を
近づけたくなりますね。

熱さは、
落下距離に比例するから。

耐えるのには、
もっと熱いモノ、
誰かへの熱いキモチが必要なのかも
知れませんね。

熱いモノは、熱いから。

5枚目の涙目?と髪の隙間の赤い唇が
赤く潤っていて素敵ですね。

舌先に垂らしたくなりますよ。

No title

 ゼンタイのねずみこさんも素敵だけど、ゼンラのねずみこさんも素敵!
 

 「プライベートモデル」


 そんな言葉が頭をよぎりました。
 ごく緊密な空間、関係性の中での、秘密めいた撮影・・・すごくドキドキします~

 作り込まれたセットや衣装やシチュエーションではなく、こういう感じの作品が、ねずみこさんの魅力を一番引き立てる気がしますね。
 ねずみこさんの豊かな内面から溢れる物語性、しなやかな四肢から発せられる表現力。 
 それだけで十分、それが全て・・・って、きっとカメラマンさんはそう思っていらっしゃるのではないかなぁとか思いました。

 白と赤と黒(濃紺)の組み合わせが好きなので、見ているだけでほんと綺麗です。

 世の中に、「赤い蝋燭が似合う人」というのが存在するのだなーと。
 まあ似合ったとしてもあんまり人に見せる機会もないし、熱いでしょうけどね(笑)

Re: 熱いモノは、より熱いモノで

柊さん
仰る通り、遠くから落として頂ければ大人しくしてたと思います。飛び散ってしまうと垂れた感じが出せないのかもー?
舌にロウソクですか(笑)責めますねえ。
自分にとって、SMは遠きにありて想うもの、かも知れません。

シーラさん

まあまあ!
蝋燭が似合うと言っていただけて、嬉しいです(笑)
秘密基地での撮影は面白かったです♪

No title

実は私はいい子にしてて立派な?形が取れました^^
今度鼠子さんも試してみますか?(笑)

かずみさん

おおおー。さすがです!!じっとしてても、形が変わっちゃいそうですもんね。すごい精神力かと。
私は・・面白いものはとれなさそうだなあ~^^:
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク