FC2ブログ

梅の庭

東京、湯島天神。
DSC_1379.jpg
さくらより、梅が好き。そう言いながら、なかなか叶わない満開の梅見。
寒くて、外を長くあるくのが億劫だからだ。気がつけば梅は散り、桜の季節になってしまう。
DSC_1371.jpg
境内から見渡す限り、どちらを向いても大きなビルである。神田明神もそうだったな。
それでも、坂を登る手前には古いお屋敷が残っていた。
DSC_1366.jpg
しだれ梅。
甘酒、買わなかったの、失敗だったな・・写真みてたら、すごく飲みたい。
DSC_1372.jpg
ここの牛はたいへん穏やかなお顔。
DSC_1378.jpg
桜が咲いたら、マスクを外せるのに~。
1425717025046.jpg
坂を下りて、御徒町に向かって歩く。
ビルの谷間に、ここにもひっそりとお稲荷さん。
ものすごく、ミニマムな作りになっていて面白いのです。鳥居の上くらいの場所に社務所か集会所みたいなのがある。
DSC_1381.jpg
大正時代の記録。
ガラスケースの中にきれいに収められていた。名前の人たちを想像してみる。
DSC_1382.jpg
凛々しいお稲荷さん。右には雌らしく、子を抱えたお狐様が座っていた。
DSC_1384.jpg
帰りに、吉池に寄ってみる。
一応解説すると、吉池っていうのは御徒町の駅前に昔からある巨大な魚屋さんのことです。田舎から出てきた高校生の私は「魚屋がビル!」っていうのが衝撃であった。ずいぶん年季の入った味わい深いビルだったんだけど(たまに梅干しとか、包丁とか買ったりしてた)これが1年くらい前に全部いちから立て直して、上野界隈ではけっこうな話題であった。(何しろ、山手線の駅の正面にあったし。)
リニューアルされた吉池ビルは、外見こそピッカピカであったり何故かテナントに洋服の巨大チェーン店が入ってたりして若干気遅れするものの、本丸は健在でありました。
珍しい魚や、見たことのない貝なんかがボコボコ売っていて、大変にそそられる。
胃袋は一つしかないのが残念でならぬ。
迷いに迷って、買ったのはお刺身と、これ。
DSC_1387.jpg
マグロのしっぽ、らしい。てのひらより、もう少し大きいくらいのサイズ。
カチンコチンに凍ってるそれを、暫く放置したものがこれ。
バターと生姜醤油でステーキにしたら、相当おいしかったです。
骨の中にはたっぷりのゼリーが詰まっている。
うーん。次は何を買おうかなあ・・

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

梅魚

ねずみこさん、おはようございます

吉池、建て替えたんですか。
学生時代にあの辺、冷やかしてました。

マグロ旨そう
サカナ好きなのですね。

梅魚って、いないんですね。

桜魚はいるのに、

不思議だな。


湯島天神の縁起売り

はじめまして。
鼠子さんのブログ、写真も好きで楽しく読ませていただいてます。

天神下は戦災にもあわず昔の町並みが残って風情がありますね。
湯島天神の境内にでている縁起物の小槌を売るおじいさんが好きでした。
小槌といっても金属でできたキーホルダーサイズの小さな物で
胴の一方が開いていて、口上とともに小さな小判とか
縁起物を一つ一つ入れていき、最後にフタをして仕上げると言う、
まあ縁起物を買う、と言うよりおじいさんの口上と作る行程を買うような物です。
でもこれが何か楽しくてつい買っちゃいます。
また行かれることがあれば探してみてください。
ちょっと楽しいですよ。
おじいさん今もいるのかな?

これからも楽しみにしています。

Re: 梅魚

柊さん
桜魚って、初めて知りました~。日本らしい言葉ですねえ^^
貝ならハマグリとか、梅の貝にしてあげてもいいのになっ

Re: 湯島天神の縁起売り

ORION.F さん
はじめまして。コメント、ありがとうございます!嬉しいです~。
縁起もののおじいさん、気がつかなかったです・・いいなあ~。コメントを拝見して、とってもお会いしたくなりました。金太郎あめの屋台も、私ははじめてで。もう撤収するところだったんですけど。
甘酒も、こんなにたくさんの人が飲んでいるのも初めてで。
お礼まいりの風景もふくめて、とても情緒があって良いものでした。

よろしかったら、ぜひまた覗きにきてくださいね!
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク