FC2ブログ

サエボーグさんの火ぐるみになってきた

火ぐるみになってきた。
DSC_0876.jpg
サエボーグさんの新作「 「HISSS」は、火と蛇をモチーフにした巨大なアート作品だ。もちろん、素材はラバー。
実は今日が最終日で、大慌てでこの日記を書いている。
もし、夕方18時までの展示に間に合う人がいたら、迷わず青山まで駆けつけてください。すごいんだから!
岡本太郎記念館 企画展 サエボーグ 「HISSS」
http://www.taro-okamoto.or.jp/exhibition_sae.html

サエボーグさん、デパートメントHや大怪獣サロンで何度かお見かけしたことはあるものの、きちんとお話させていただいたのは今日が初めて。二年前のデパ「スローターハウス」は、かわいいのにホラーで、何よりラバーでこんなことできるんだっていう衝撃で脳みそがグラグラになった。以来、大ファン。
大好きな作家さんに会えて、しかもその作品に入ることができるなんて、僥倖としか言いようがない。光栄である。

火ぐるみを纏って、そこまでは冷静。
そのあと、ラバーに空気が注入されていく。足元から少しずつ、身体が圧迫されていく。顔も。
ぎゅむぎゅむと押しつぶされて、ものすごく変な顔になってる、たぶん。目もあんまり開かないし、耳もラバーで密閉されて、かなり聴覚が鈍ってくる。特別な感覚だ。

全身くまなくパンパンに膨らませると、作家は私を手放す。
特に振付があるわけではない。
だが、パンフレットには「動く火ぐるみ」とある。動かなくては。
DSC_0932.jpg
朦朧とした意識が良かったのか、片手をゆっくりと上げると、身体が勝手に動き始めた。
静かな音楽と、赤と黒。

DSC_0898.jpg
身体を少しずつ、大きくうねらせる。
ゴムが大きなノイズを立てる。まるで蛇の泣声みたいだ。
面白くなって、しゅるしゅる回転する炎になる。

炎に襲われるカメラマンJさん。ありがとー!!
DSC_0845.jpg
炎の背びれ。間近で見ると、精巧さにびっくりさせられる。
DSC_0926.jpg
あっという間の、90分。
名残惜しみつつ、と言いたいけど、ラバーから出たときの空気の美味しさったら無かったわ!

炎からヒトにもどって、太郎さんのお庭を見て帰る。
0957.jpg

DSC_0953.jpg
ここの植物は、どうしちゃったのかっていうくらい、巨大。
植物まで、岡本太郎に似てしまったのか。
DSC_0959.jpg
そうそう、 「HISSS」の展示の後ろには太郎さんの作品が壁一面に飾られています。
岡本太郎×サエボーグ。どちらも、負けてない。
サエボーグさんて、可愛くてちっちゃな女の子なんだけど、内側のパワーたるや・・いやはや。

下の記事もおススメ。
PLAYTARO/岡本太郎 【速報】サエボーグ「HISSS」インタビュー!
http://playtaro.com/blog/2015/06/10/

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

怪獣

ねずみこさん、こんにちは。

凄いなー
これ、炎のラバー怪獣に見えますね。
とても精巧なデザインです
デザイナーさんのお名前存じあげませんでした。
ありがとうございます
調べてみます
よく90分も稼働出来ましたね
ゼンタイパワーを感じます

Re: 怪獣

柊さん
びっくりするくらい、アートです(笑)
ラバーって劣化が防げないので、残らない作品たちなんですよね…生き物みたいないとおしさがあります。コメント、ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 彷徨い

鍵コメントさま
的確なコメント、ありがとうございます。
スマートフォンのカメラでその場しのぎ的に撮ってしまったので、迫力が伝わりにくいのがすごく歯がゆくて。
いえ、もしも本格的な一眼レフで撮ったとしても、その恐竜みたいな大きさや音や匂いはなかなか難しい。
アイちゃんの白と黒のパフォーマンスは、本当に見事としかいいようがありませんよね。
私もその場で体感すべきだったなあ。貴重なチャンスを逃してしまいました。

・・・ところで、刺したりするんですね~?!わお。びっくりしました。勝手なイメージ作っちゃってたな~。すごい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 何が見えるか

鍵コメントさま
私も同じことを思いました。迫ってくるものが違います。アイさんの モノトーンの世界は忘れられない。
互いが必要、確かにそうですねー!
ハードな嗜好になればなるほど、対応?してくださるSさんになかなか巡り会えません(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 食物連鎖

鍵コメントさま
歓喜や慟哭、こんなにぴったりな言葉があるとは・・本人のさらりとしたキャラクターだけ見ていてはとてもわからないことですよね。私もそう感じました。
翻って、smのお話では「さなぎが蝶に孵化する」っていうのはすごく面白いなあと感じました。
たしかに、メタモルフォーゼ、変態ですね。知人のM女さんも、ドロドロ、ぐちゃぐちゃを超えたとき、すごくさわやかな表情になる瞬間があるそうです。その前がまた、酷くて面白いんですけど・・って、ほんとにコメント欄超えちゃうなあ(笑)すごく面白い。ありがとうございます。
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク