FC2ブログ

伏見とうがらし

どっさり、買いました。

二つに切って、たっぷりの水の中で種をしごいて除きます。
DSC_0397.jpg
いりこだしを砕いて、砂糖、しょうゆで煮付ける。築40年の昭和な家では、帰るたびにあれこれ代替わりしている。今回はガスレンジがとうとうIHに!それに伴って、鍋が一新されておりました。ぴかぴかだよ~。
DSC_0405.jpg
昭和な一例。現役の米櫃。当時の「何にでも花柄」な感じ、昔は「ダサっ」と思っていたけど、今はすごく好き。
DSC_0402.jpg
完成。詰め込み過ぎてフタで潰れてるけど、ビールによく合います。
DSC_0415.jpg
今回はお盆の料理シリーズで。まずは、「ひいか」を白だしでさっと煮たやつ。
DSC_0412.jpg
おばあちゃんを撮りたかっただけ。キュウリの酢の物。ごまを摺ってかけます。
DSC_0411.jpg
イワシの梅酢煮。夏の定番。私の手が写ってないけど、基本は下ごしらえまでが自分の担当。味付けに自信ないから~。
DSC_0410.jpg
ホウレンソウのおひたし。私と違うのがこういうひと手間を惜しまないところ。海苔を炙って巻いたりするととても美味しいです。
DSC_0407.jpg
ずいきの酢の物。大好物。
DSC_0414.jpg
撮るタイミングがバラバラすぎるけど、これはお昼のソーメンの具。
DSC_0416.jpg
朝ごはんは、なんば(トウキビ)と、枝豆と、ナシと、トマトと、キュウリと、巨峰と、これ。あと、コーヒーを飲む。ぜいたく。
DSC_0418.jpg
今日は合唱指揮のお仕事です。昼からだからのんびりしてしまったよー。では。


ランキング参加中。よろしかったらぽちっとしていってくださいませ

テーマ:素人 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

いちぢくと言えば・・・

 まず浮かぶのが浣腸です(笑)

 近所にたくさんなってますね(笑)

 京都出身ですか?

Re: いちぢくと言えば・・・

あれは効きますし身体にも優しいので重宝です(笑)
でも、ホンモノのいちじくがたべたいー!年に一度の贅沢品です。

ひとつ前の記事もそうですが、昭和や昔からの日本の風景に接すると何か心が癒されるというか、潤うというか、幸せな気持ちになれます。
おばあちゃんの背中の写真に今は亡き祖母が思い起こされて胸がキュッとしました。
お盆に祖母が住んでた家に行ったんですけど、板の間で赤子のようにぐっすり昼寝してしまいました。
きっと心が安心したんですね。
ねずみこさんの幸せな心持ちが伝わってきて癒やされましたよ(^-^)

手料理。

ねずみこさん、こんばんは。

どれも、とても美味しそうですね。
素材の旨味を引き出す
細かい手仕事の手料理で
お婆様の愛情を感じます。

確か昨年の日記にも
お婆様の手料理の記事がありましたよね。
お婆ちゃん子なのでしょうか。
私はイチジク好きの、
祖母の粗っぽい手料理で育ったので
とても美味しそうです。

伏見とうがらしの煮物と
ホウレン草のおひたしの海苔巻きは
作ってみます。

人様のおうちの手料理って
何で美味しそうに見えるのでしょうか。
不思議ですね。

ねずみこさんの血肉になった手料理、
ご馳走様でした。

No title

どれも美味そうだなぁ~。
ほうれん草の海苔巻きとは(';')
今度作ってみよう。
私の田舎の長野ではイナゴや蜂の子などを食する文化があります(^<^)

bikinist1970 さん

ぐっすりお昼寝、じーんときてしまいます。すごく良くわかります。私も、あと何年こうやって訪れることができるかなあ。遠くてなかなか訪れることができないけれど、大切な時間をすごしています。温かいコメントを頂戴して、とてもうれしいです。ありがとうございます!

Re: 手料理。

柊さん
昨年の日記を覚えていてくださって、ありがとうございます!
おばあちゃん子というか、まあどのご家庭でもそうだと思うのですが我が家もいろいろありまして、心安らかに過ごせる唯一の場所だった感じです。私も、母親の料理は雑でしたよ~(笑)そして、何より自分が雑という残念な現況にあります。半年に一度のお料理教室です。
柊さんもお料理されるんですね。何となく、ぱぱぱと手際よく作ってしまいそうです。器用なのは確実ですもんね(縄で)

かずみさん

おお、長野のご出身でしょうか。蜂の子は高級ですね。一度食べてみたいと思っているのですが、なかなか手が出ません(価格的に)長野の友達は好物だと言っていました。イナゴは、茨城でもよく食べましたよ~。

花柄

何にでも花柄、懐かしい 笑

炊飯ジャー、ポット(電動でない)、等々、
全てのものが花柄だった記憶。

いい時代でした。

Re: 花柄

ぶん。さん
花柄で生活を豊かにしよう、みたいな感じでしたね(笑)
炊飯ジャーももちろん、花柄でした。恐竜のように繁栄して、文化住宅を埋め尽くしては絶滅した感じでしょうか。
文化住宅も懐かしい響きになっちゃいましたね~。

No title

唐辛子を切るおばあちゃんの手、いいなあ。

ORION さん

わわわ。半年前の日記まで見ていただいて、ありがとうございます!
ちょうどまた、家族の季節になりました。祖母のおせち作成を手伝っています。
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク