FC2ブログ

モリブデンは硬かった

ハロウィンの喧騒を横目で見ながら「チッ」とか言っていたのに(心の中で)結局当日は仕事でカボチャをかぶる羽目になり、ハロウィン商戦に関わる方々に「ごめんなさい、ウチもでした」と反省したにもかかわらず、もう翌日からクリスマスディスプレイの駅ビルを通過して再び「チッ」っと面白くない顔をして通り過ぎたその夜にクリスマスコンサートのリハで再び「ごめんなさい」と反省することになった。天に唾吐くとはまさにこのこと。おろかものめ。
何が面白くないんだか分かんないけど、何となくチャラチャラしている雰囲気が気に障るのは、そりゃあもう自分に心の余裕が無いからであろうよ。まったく恥ずかしいったらない。
DSC_0565.jpg
とは言うものの、この街はまだ全くの平常心であった。クリスマスの雰囲気、微塵も無し。この落ち着き。さすが浅草。
DSC_0564.jpg
ぺティナイフを買いに行きました。
DSC_0555.jpg
お値段、高い!!何軒かハシゴしたものの、プロ仕様なのかなんなのか、刃に美しい模様が浮き出てたり、もれなく手造りだったりして、一万円を切らない感じ。最終的に、燕三条に縁のお店で納得のいくものをおすすめされて、(素人目にはぜんぶ同じものに見える)購入した。さすが燕三条!(冬に遊びに行ったので愛着がある)刀をタオル越しに触らせてくれるんだけど、モリブデンていうのがめっちゃ硬いの!持った感じも手に馴染む。これもご縁だな-と思って決めた。
DSC_0563.jpg
町じゅう、カッパだらけ。ほんとに、十匹以上は居たなあ。
中でもいちばんイケメン?だった彼をご紹介します。鯛まで担いで、まるで大黒様かと思うような、金粉ファンにはたまらない感じの出で立ち。
DSC_0557.jpg
ちなみにその由来。カッパすぎる登場人物の多さ。
0561.jpg
白い食器だけ売っているお店があって、この町らしからぬお洒落な雰囲気。ついついボウルを買ってしまったよ。
C06569.jpg
使い初めは、柿を剥いた。
切れ味すごすぎ。たぶんこれは、手を切る予感。賭けてもいいですよ。
DSC06570.jpg

夕方、区長選挙の投票に行った。
東京23区の東のほうにある小さな区である。小さな工場が立ち並ぶ下町マイナー区。ここにもう、十数年、住んでいる。
マイナーなだけに、候補者も二名のみ。そのどちらもよく知らないというダメ社会人であった。しかしまあ、とにかく投票はしなければ。

モリブデンといったら、思い浮かぶのは犬マスクのあのハンサムさんだよー、という人は是非クリックを!

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

東京はこういうお店や商店街がたくさん残ってる(残れる)のが魅力ですね。
地方は厳しいなぁ。

ビキニストさま

そうなんですね…。寂しい。
東京でも研屋さんは殆ど見かけなくなりました。皆さん自分で研いでるのでしょうか。砥石でなんとなくやってますが、プロに頼みたい~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: さらし

鍵コメントさま
ああ、それは素敵ですね!大切な包丁。いいなあ。研いでいるうちにどんどん短くなっていくのですよね。
私も砥石派です。めんどくさいのですが、始めると無になりますよね。包丁屋さんに2、3分で充分ですから、と教えて頂いたので、研ぎすぎないようにしたいと思っています。
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク