FC2ブログ

The abducted mask-rat

某所で縄談義など。
隣に座っていたのはシドニーから来た「縄もくすぐりも好き」という人物で、まあ同好の士でありますな。
どんなスタイルの縄を好むのか?という質問は、いかにも異国情緒的である。
「そーですねえ・・美しい縄はあまり好みません。最近の縛りって、美しくなりすぎたと思わない?」
「フォトジェニックでアートなのは好きじゃない。むしろ、汚くて痛くて苦しいスタイルを好みます」
私が英語が苦手なのと同じくらい、日本語が苦手な方であったため、夢中で知ってる単語を並べてみたのだが、結果、言語や訛りで思考がずれていく、という面白い経験をした。日本語なら、絶対そういう言い方はしない。っていうか、自分でそんな意見を持っているとは知らなかった。

まあ、そんなのは絵にかいた餅である。妄想の中ではケバだった荒縄でゴリゴリやりたいけど、自分だってケバ焼きして蜜蝋を塗っているのだ。文句は言えない。自分が縛られる時はどう縛られていたって見えないのだし、そもそも、縛り方はどうだっていいと思う。
縄と食事は似ている。人に作ってもらった料理は、なんだっておいしい。自分の理想が豚骨から煮込んだ白濁ネギ入りラーメンだとしても(ごめん。本当に好きなのは棒ラーメンです)遊びに行ったおうちで出されたサッポロ一番味噌ラーメンもまた、至福の一杯である。

縄で身体をくくられて歪に変形した身体は見ていても愉快だ。その表情がぐちゃぐちゃに歪んでいるのが、またいい。縛るものも、縛られるものも、目の奥の狂った光が見えるのが好きだ。
っていうのは、英語には出来なかったなあ。ちぇ。
MG_30322.jpg

IMG_3024.jpg

IMG_3031.jpg

IMG_3033.jpg

IMG_3034.jpg

IMG_3036.jpg

IMG_3037.jpg
シドニーでは"kinbaku"のほうが"tickle"よりもポピュラーであるらしく、日本はくすぐりフェチ大国だそーである。それはたぶんひめりんごさんの功績であろうとのこと。うむうむ。同意。
ちなみに、必死で説明した私の好みのスタイルは、豪州翻訳機能によれば「責め縄」らしいですよ。へえええ!(感嘆)


スマートフォンて、神?

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

所詮、人間なんて骨の上に皮を被せてあるだけの生き物だから誰も同じとおもっているのだが、やはり美しいラインというのはあり、正直に写真を見て「きれい」と思いました。
やはり、自分には現せない女性の美しさに魅かれます。。。男として最も一般的な感情でしょうが、一方で私は変態でもあります。

Re: No title

gabさん
コメント、ありがとうございます。すごく嬉しいです!!
変態と名乗る方もめずらしいですが(笑)お仲間ですね。どうぞよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 野生の呼び声

ああ!その映画はとても見たい映画でした。コメントを拝見して、ますます見てみたくなりました。
こちらこそ、丁寧なコメントを頂戴して、刺激を受けたり、安心したり。圧倒的な知識でたくさんのヒントをいただいています。本当にありがとうございます。
本年も、鍵コメントさんに良い年でありますように!
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク