FC2ブログ

犯される

盆暮れ正月のお楽しみといえば、時代劇である。父と祖母につきあって横目で見つつ過ごしていたのだが、、「江戸を斬る」と「八百八町夢日記」はもう設定まで覚えてしまった。チャンバラは誰が何と言おうと格好良い。それで、ずいぶん古い画風の中に六角精児氏が出ていて、不思議すぎると思っていたら「関口広だよ」と言われてしまった。いや、ほんとそっくりなんだって。ついつい手を止めて見てしまうので、持ち帰りの仕事もなかなかはかどらない。そんなわけで、東京に帰ってきてから必死で編曲作業をしておりますよ。うひー(泣)

アパートの正月飾り。鏡餅まで設置したものの、年末年始は無人の我が家。不憫なのでブログに載せよう。えい。
DSC06731.jpg

せっかく作ったので持ってきた。大根の皮の漬物。おいしくてびっくりした。塩で揉んだだけなのに。
DSC_0627.jpg

今年は、某ウサギファミリーを実家に迎えたらしい。父から孫へのお年玉とのことだ。
これ、自分が幼い頃には、近所で1軒しか持ってなかった。その子は明らかにお金持ちで、いわゆる「子供部屋」が大変美しく、今思えばお金持ち、ですな。庶民の我が家にもお迎えできたところを見ると、これがデフレという現象であろうか。

義弟がお父さん役。
「うらー、今帰ったぞー。ひっく。開けろおおお」
妹がお母さん役。
「おてんとさんが高くなってから帰ってきやがって!このヤドロク!」
フライパンを投げるお母さんウサギ。
「おかーさーん。ヤドロクって、なあにー?」
それはね、と説明を始めるお母さんウサギ。
DSC_0630.jpg
完全に遊び方を間違えている我が家。これからお風呂に入るらしい。風呂セットは買ってないのだが、どうする気か。

それより。私ならこうやって遊ぶ。
【ピンポーン】
「どなたですの」
「エアコンの修理業者です」
「はーい、お待ちしてました」
【ガチャ】
「はっっ・・あなたは!」
「ふふふ。お久しぶりですね。奥さん。いえ、兎子さん!」
「い、いやああ!やめてっやめてええ」
DSC_0632.jpg
男が出ていった後、無残に床に打ち捨てられたままのウサギ夫人・・なんという悲劇。なんというエロス。
完全な裸より、半裸で秘部が隠されているほうが、より退廃的、背徳的であるのは人間だけではないらしい。

日常のあれこれ、 Tumblrにも書いております。よろしかったら覗いてくだされ。(追記あり)
https://tmblr.co/ZVsqXu2GeQXqC


シルバニ○ファミリーはすぐに飽きられ、結局ウルトラマンごっこでプロレスをする羽目になった。一晩寝たのに、腰が・・ううっ

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

N's style読みました。
こちらも居心地良さそう。

おばあちゃんの手、人生を感じて恐れ入ってしまう。
そして漆の朱と鎮守の森のほの暗さに官能も刺激される。
‥‥数年前、瀬戸内をサイクリングしたとき
崖下の海ぎわの小さな神社の陰にとっても小さなお社があり、
中には様々な男根が奉納されていた。
潮騒と暗いお社の中にほんのりと浮かび上がる男根に
見てはいけないものを見た気がして、恐れとともにすごくエロスを感じたっけ。
こういう表裏一体な感覚、鼠子さんのいくつかの写真に通じるものがあります。
というか、私は刺激されてしまう。

今年はN's style、natural windとともに楽しみにしてマス。

あ、明けましておめでとう。

ORION さん

わお!natural wind を見てくださっているんですね!ありがとうございます。うれしいやら、恥ずかしいやら。写真を選ぶセンスが違いすぎて(笑)カメラマンさんが露出趣味なので、ぎゃひー、という感じです。
今年も暖かくなったら、野に山に海に撮りにでかけると思います。瀬戸内海はとても魅力的ですね。私も小さな歴史の跡を見つけてみたいです。
本年も、二者のサイトをどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク