FC2ブログ

水責め

1 「目隠しマスク」
2 「執拗」

「全頭マスク」シリーズをはじめから最後までパラパラ動画にしたもの。Flipbook video "Blindfold"
fripbook.jpg

IMG_3163.jpg

IMG_3169.jpg
男は私を縛りあげたまま、安楽椅子に乗せた。仰向けにし、さらに手足を拘束すると、首を椅子の端から出すようにして、さらに縄で固定した。
自分の頭がこんなに重いなんて知らなかった。首をそのまま保つのが苦しく、痛い。耐え切れずに、首の力を抜き、頭ががくんと反対側に折れた。それもまた、苦しい。
ちゃぷ・・と、水音がした。
大きなたらいか、バケツに水が入っているような音だ。
ばしゃり。
不意に、仰向けの顔の上から水が掛けられた。口と鼻に水が容赦なく流れ込んでくる。
「がはっ・・げほげほごほっっ」必死で首を振り、水を身体から出す。
ばしゃり。
また、水をかけられる。「いやああああ」叫ぶ。
ばしゃり。
「君が叫ぶなら、止めないよ。ここのビルは年末で誰も居ないんだ。意味わかる?」
恐怖で、頭がおかしくなりそうだ。
ばしゃり。
「まあ、叫ばなくても止めないんだけど」
苦しい。水が気道に入り込む。咳込む。息を吸う。ばしゃり。繰り返し。
「そうそう。そういう顔が見たかったんだよね」
IMG_3171.jpg

IMG_3173.jpg

IMG_3185.jpg

IMG_3192.jpg

IMG_3202.jpg
ばしゃり。
「君のおかげで、久しぶりに勃起したよ。愉しいよ。ありがとう」
生温かい粘液がかけられた。何の音もしなかった。
口と鼻に、男の精液が入り込んでくる。

「縄は自分で解いたらいいよ。それと、このことを警察に言ったら、こんどはボウルで水をかけるくらいじゃ済まないよ。生まれて来たことを後悔したくないでしょ?」

「じゃあね」
バタン、と、重い鉄のドアが閉まる音がした。

手足を思い切り動かし、暴れると、あっけなく縄は解けた。水浸しの床を踏みつけながら、事務所のようなつくりの狭い部屋の隅にある給湯機の水栓をひねる。
水は冷たかった。構わず顔を洗う。男の精液は髪にもへばりついて落ちる気配がなかったが、こんな場所に長居をするつもりはない。男が戻ってこないとも限らないのだ。
顔をシンクから上げ、水を止める。一口の電気コンロの上に、茶封筒が置かれていた。口止め料のつもりか、封筒には厚みがあった。中身も見ずにそれを掴んだ。身体の向きを変えると、床に放置されていたボウルが足に当たった。粗末なプラスチックのボウルだった。カラリカラリと高く乾いた音を立て、安っぽいオレンジ色のボウルが転がる。ビルじゅうに音が響いているような気がして、思わず身をすくめた。ボウルはやがて止まり、静寂が再び訪れた。ようやく、私ものろのろと動き出す。
寒い。びしょ濡れになった身体は、今になって震えが止まらなくなっていた。大急ぎで下着を脱いでコンビニの袋にひとまとめに突っ込むと、そのままジーンズとセーターを着てコートを羽織り、雑居ビルの階段を駆け降りた。

池袋の街は、相変わらずだった。人混みの激しい道をわざと選び、群衆に身体を紛れ込ませる。ようやく、ほっとした。
相変わらず、イカれた街だと思う。騒がしく、夕暮れの雑踏に止まるのは客引きかキャッチの男だけだ。それでも、今はその猥雑さがありがたかった。もちろん、化粧が派手に崩れ、前髪に精液を付けた女には誰も声を掛けない。一番イカれているのは自分なんだろう。そのまま家に帰る気にもならなかった。

首都高をくぐり、サンシャインの隣にある銭湯に飛び込んだ。スパだとかいう気取った施設だったが、とにかく冷え切った身体を温めたかった。服を脱ぐと、まだ髪が濡れていた。冷たく、固まっていた。泡をしっかりと立てて、髪も身体も包み込むようにして隅々まで洗い、暖かいお湯で流すと、禊ぎのような気分である。ジャグジーに身をゆったりと沈め、ようやく気分も落ち着いてきた。こんな時は、たとえ知らない人とでも、空間を共有したいと思う。
「きゃははは」高い嬌声が、湯気の中に響き渡る。シャワーの音。風呂桶のあたる音。
まったく、とんだ仕事納めだ。心の中で呟きながら、鼻の下まで湯に沈め、目を閉じた。


よろしかったらひと押しなりとしてくださいまし。

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 記事を読んで・・

鍵コメントさま
おお。フェティッシュ心の琴線に触れることができましたか~♪ありがたや。
撮っていただいた写真はエロスもありつつ、クールでカッコ良かったですね!あの部屋も素敵でした。
また、撮ったり撮られたりしたい♪

Re: いつも通り

鍵コメントさま
いつも、素敵なコメントをありがとうございます。

> ヒトガタであるとき共有出来るイメージのようなものはあるんでしょうか?

とにかく、反応が薄いモデルだと思うんです。縄酔いしないし、痛みを快楽に変換するのも上手くないし。だからショーモデルとしては全く機能していないですよね。マネキンを縛るような感覚になってしまうかもしれません。目も開いたままだったりするので、そういう感じを良しとしてくれる方がいらっしゃればオファーをお受けする、という感じでしょうか。だから、結果の「ヒトガタ」ですよね。こうやって書くと、良いところがひとつもないですね。ざんねん。


ただの縛り手。その言葉が素敵です。私はむしろ、そういう方に惹かれます。上手い下手ではなく、その方が何を表現したいのか、が知りたかったり。
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク