FC2ブログ

アイシャドウ 2

前編 アイシャドウ 1
http://happymoon.blog35.fc2.com/blog-entry-831.html
33334655602_ef7784032d_k.jpg

DSC04389.jpg

DSC04383.jpg

「娼婦のように淫らな姿を見せて欲しかった。私の下卑た欲望に、彼女は一度だけ応えてくれました」
C04373.jpg

DSC04392.jpg
依頼人が、希望の衣装を用意していることは、ままあることだった。大輔と名乗る依頼人は、旅館で責任ある立場にあるようだった。二月は閑な時期なので、宿泊の予約が入らないこともあるのですよ、と、山間の鄙びた温泉街に呼ばれたのだが、まさか仕事場だとは思わなかった。しかし、スタッフの姿を見かけることもなく、建物は静けさに包まれていたから、もしかしたら休業日であったのかもしれない。

用意された客室は立派なものだった。窓からは山があり、谷間があり、きらきらと光る渓流沿いに、溶け残った雪が輝いている。
「お願いした事が澄みましたら、今夜はぜひうちにお泊まり下さい。温泉もお食事も、なかなかのものでございます。ここで流れる時間は東京とは違います。ぜひゆったり、身体を休めていただければ」

「ありがとうございます。明日はオフなんです。お言葉に甘えさせていただきます」
荷物を部屋に置き、風呂敷を持った男に通された場所は、布団部屋だろうか。客室と同じつくりにはなっているようだったが、装飾はなく、部屋の三分の二は積まれた寝具で天井近くまでいっぱいだった。
「ここで、彼女と私は、秘め事を愉しんだ。いや、愉しんでいたのは僕だけだったのかも知れませんが」

私には、答えられない。ただ、微笑んで、「着替える時間を頂けますか?青いアイシャドウも、お借りしたほうがよろしいでしょうか」とだけ言った。
「よく、わかっていらっしゃる。流石は慣れたモデルさんだ。お願いいたします」

アンティークのアイシャドウが肌にうまく馴染むか心配だったが、ワセリンを少量混ぜて瞼に重ねると、鮮やかな青になった。
下着を全て取り去り、浴衣を肌に乗せる。真冬であったが、ストーブのおかげで寒くは無い。
季節を越えて、何年、いや、男の年齢を考えれば何十年だろう、時を越えて、私は別の女にならなくてはいけない。
男が縄を携えていても、私は驚かなかった。ただ、後ろを向いて腕を差し出した。
Photo by tokki.


ランキングに参加しております。よろしかったらひと押しなりとしてくださいまし。

テーマ:人妻・熟女 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

(; Д)゚ ゚

鼻の穴が膨らんだっつーの!!
誉め言葉じゃないのかもしれません(-_-;)ドキドキ
ファッションモデル体型とは違う、和のイヤラシイ身体の緊縛が堪りません(真顔)
ゼンタイ姿も好みの肉感だし(*´д`*)
日常と非日常の狭間がエロいよね。
プロフェッショナルの撮影(完璧なスタジオ撮り)技術には、パンツ濡れないの(笑)
素敵です(*´д`*)

好きです。

「うわぁ・・・えっろ~・・・・・・」
 ツッコミとかじゃない、本当に思わず口から出た友人なんて、久しぶり(もしかしたら初めて?)にみましたよ、マジで。

 と、冒頭から挨拶なしで失礼した☆ジャム猫☆です。こんにちは~^^ ねずみこさんww
 いや、その言葉に共感しまくり何ですが・・・「えっろ~」とか言うんですね。ちょっとした新発見をした学者気分です(笑)。いてて、さっきまで少コミ片手に見入ってたのに、文章読まれて叩かれました。もうちょっと加減してくれたら有り難い所ですけど・・・・・・。

 こうゆうの好きです。なんだか言い表せない素敵なモノがある気がするんですよね、本当に。乱れた和服に縄で縛り上げられた女性の肉感が、もう素敵すぎです。まるでその場の空気が匂いたちそうなお写真ですよ~。素敵w><w

 追伸
 あ、そう言えば、この前「鍵コメ様へ」ってなってましたけど、鍵にはして、ませんでしたよ~? 多分PCの調子が本調子じゃなかったんですね^^
 それでは、また遊びに来ますね~ww いや~眼福でしたw><w

Re: (; Д)゚ ゚

変態主婦さま
わー。パンツ濡らしていただけるのがいちばんうれしーい♪
たまにポルノグラフィーの監督になりたい欲望あります。
男女をモデルに、昭和初期の折檻を受けていただきたい・・妄想にまさるものなし、なんですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 好きです。

ジャム猫さま
ああああ・・失礼いたしました。PCの不具合ではなく、たぶん私の見間違いだったと思います。ごめんなさい!
また、お友達とご一緒なんですね。仲がいいなあー。素敵です。
エロティシズムを感じていただけて嬉しいです♪これはひとえに、撮ってくださった方のおかげというほかないです・・。
一緒に遊んでくれる方がいて、日々感謝ですね。

Re: 和緊縛

鍵コメントさま
白足袋は、いくつか持っているので、そのせいかもしれません。
やっぱり、緊縛撮影だとあっという間に汚れますし、そういうものだと思っております。野外はもう仕方ないですね。
和装は好きなので、また撮っています♪編集をしばしお待ちください。
応援してくださって、ありがとうございます!
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク