FC2ブログ

あじさいラバー

あじさいを探しに、林の中へ。


DSC09244.jpg
はっけん!
DSC09230.jpg
小さくも地味、しかし模様の美しい蛾。
DSC09236.jpg
蛾といえば、擬態。
DSC09219.jpg
擬態できてない例。
DSC09265.jpg

DSC09256.jpg

DSC09254.jpg
まだ、朝の5時。無人の公園で遊ぶ。
DSC09267.jpg
photo by tokki.U  ありがとうございます!

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト

ボディホース

追記。ボディーホースは、こんな感じ。(30秒くらいのビデオ。音声はありません)
パフォーマーのお二人は I 嬢とK氏。
錦鯉みたい、と言っていた人がいたけど、本当にびちびちしてる。いいなあ。

A ZENTAI bodyhose from nezumiko on Vimeo.


今回も、自分が撮るのに夢中だったのですが、K-nakaさんがご提供くださった写真がこちら。ありがとうございますー!
1497169237974.jpg
艶々極薄ブラウニーの上から、お借りしたボディストッキングを着てみる。質感の違いが面白い組み合わせです。
1497169265889.jpg
ボディーホースは、こんな感じで遊びます。
追記ここまで。
初めてご覧になる方は、ぜひ以下の部分も覗いていってくだされ~。
*********************************************************
ボディホースを持参して「ゼンタイプチパーティ」に遊びに行ってきた。
ボディーホースは、柔らかく伸縮性のあるごく薄い生地の「筒」であり「袋」でもある。
こんな感じ。
DSC_0818.jpg
ミイラです。
この方は小柄だったので、無理やり頭まで入ったけど、そもそもが女性用サイズだったらしい。
というわけで、頭から侵入するスタイルに変更。
DSC_0819.jpg

DSC_0821.jpg
足先が出てしまったが、これでも、けっこう拘束感があるみたい。

次に入ってくれた方ははるばるオーストラリアから来てくれたそうです。
DSC_0825.jpg
ミイラスタイルは、リラックスできたらしい。愉しんでもらえて良かった。でもこうなると、やっぱり男性用サイズが欲しい。つま先まで入れてあげたかったな。。

そして、最後に女の子にも入ってもらいました。女子用のサイズって、こういうことかー。
DSC_0827.jpg
窒息拘束系がお好みのIさんに入り心地を聞いてみたかったのだ。しかも辛口だし。

とりあえず、面白がってもらえたので良しとする。この上から更なる拘束があれば尚良し、みたいな感想はいくつか頂いたので、次回はボンテージテープとか縄とかオプションもありかも。

写真には写ってないけど、今日も自分は極薄艶々ブラウニーで参加。もともと、J嬢に刺激を受けてのヌーディーカラー復活だったんだけど、Rさんもレアなバレエピンクのゼンタイを持参してくださり、三者三様の微妙なグラデーションカラーを楽しんでみたり。

このイベントは、主催のさっちゃんが、とにかく立派なのだ。
フェティッシュ系、エロス系のイベントだと、言うべきことをはっきりと伝えなきゃいけないんだけど、一瞬躊躇しちゃう時があって、そういう隙に間髪いれず、しかも本当に上手に諭してくれるんだよね。これは見習わねば・・と強く思った一日。
単独女子でも安心して参加できるイベントだと思うので、(ゼンタイの貸出もあるし、私もいくつか持ってるのでお貸しできます)興味ある方はぜひ声かけてください。いっしょに遊びましょう♪
詳細はきりこさんのブログにあります。こちらからどうぞ。
http://kiriko07.blog41.fc2.com/blog-category-8.html

テーマ:こんなかわいい子が・・・ - ジャンル:アダルト

TOKYO RAINBOW PRIDE 2017

自分にとっては、3年目の東京レインボープライド。
今年はとうとう、トーキョーゼンタイクラブがフロートを出したよ。ついに、という感じもあるし、これから、という気もする。
私たちの主張は、「全身タイツは何も制約しない」というもの。
IMG_0099.jpg

東京レインボープライドには、アンダーグラウンド的なところからの出場者もすっごく多い。デパートメントHからのレインボープライド、という猛者が多い。いや、むしろ、ゼンタイチームだけを見るなら、主体的に働いているのはむしろ彼らのほうだ。
そして、今年のブースは保険会社がものすごく増えていた。ライフプランナーのチームもあった。つまり、汚い言い方をすれば、金ヅルとしての性的少数者。もちろん、それが悪いっていう気はさらさらない。(えすえむ変態野郎にそんなことを言う資格も無いし)
このイベントの面白さは、清濁合わせ飲む、というところだと思う。舞台裏に回れば、ちょっとえげつないシーンもあったりして、私は綺麗すぎる世界が苦手なので、このくらいがちょうどいいです・・とは言うものの、若いボランティアスタッフの純粋な熱意たるや、眩しく美しく、やっぱりイイ年をした大人としては彼らこそ応援してあげなくちゃ、と思うよ。

そして、パレード。
IMG_0115.jpg
ここからが、この日記の本題でありまして、ぜひリンク先を追っていただければ、ものすごく嬉しい。パレードの全景である。別に無理やり感動とかしなくていいので(笑)
撮ってくれたのは、毎年TRPを撮影している淳さん@mixi です。

Tunblr アルバム 1
http://nezuminoko.tumblr.com/post/160403160828/tokyo-rainbow-pride-2017
Tunblr アルバム 2
http://nezuminoko.tumblr.com/post/160406689638/tokyo-rainbow-pride-2017-2
Tunblr アルバム 3
http://nezuminoko.tumblr.com/post/160615010073
Tunblr アルバム 4
http://nezuminoko.tumblr.com/post/160615031253
Tunblr アルバム 5
http://nezuminoko.tumblr.com/post/160615060473

52.jpg
彼らの表情を見ると、この笑顔の向こう側にある理不尽な経験は、どう考えても不必要なものだと思う。そして、このパレードのすぐ近所に住んでいながらも、決してイベントに顔を出さない当事者たちのことを思う。
「生理的嫌悪を持つ人がいるのは当然だと思う」 と、彼女は言った。
そうかもしれない。
だけど、せめて、そう思うことが当たり前ではない時代が来るはずだ、と、私は思っている。
IMG_9822.jpg
今年もツツジが満開だった。
タムラさん、ローエンさんに最大の感謝を込めて。

ゼンタイプチパーティ

初めて参加したさっちゃんのプチパーティがあまりにも楽しかったので、再びお邪魔してしまいました。。。
Twitterに、いろいろアップされているのを何枚かお借りして、ねずみこ目線で振り返る日記。

まずは、こちら。成人サイズのネット。一瞬、ボディーホースかと見間違えたけど、もっと硬めのしっかりした網で、拘束感がありそう。
1491662970366.jpg
ついつい、責めたくなる景観。
1491662975852.jpg
続いて入ったUさんはソロでピョンピョン飛んだり尺取り虫っぽいパフォーマンスが見事で、彼のカメラで動画撮ったんだけどアップしてくれないかな?!

そして、私は縄を持って行った。ゼンタイのスリスリプレイと拘束はすごく相性が良い気がする。
SMだと、縛ってから鞭や蝋燭やその他いろんな痛くて苦しいことが待っているわけだが、ゼンタイ嗜好の方はそこまでハードな被虐を望んでいるわけではないだろうから、ちょっと苦しいとかくすぐったいとか、そういうのが心地良いような気がしている。←縛らせてくれる人は、ですよ。

可憐なHさんを縄で巻かせてもらいました。ついでに、いろいろ触らせてもらいました。鼻血でそうなくらい興奮したわ。
1491663223944.jpg

1491663820004.jpg
他にも、実験台になってくださった方、ありがとうございました!!!
これは、もうちょっと研究の余地あり。スリスリの発展としての縄は、もっともっと可能性がある気がする。

ちなみに、オフ会では、男性でも女性でも、いわゆる胸や秘部などのデリケートゾーンには触れません。
十分に信頼できる、慣れ親しんだ相手と、スリスリしているうちに気持ちが盛り上がって、そのままセックスまで突入するのが個人的には理想。最高の快楽だ。しかし、同好の士が集まるオフ会では、初めて知り合った人でも、ゆっくり会話を楽しむようにスリスリを愉しみたい。少しずつ体温が溶けあって、どんどん気持ちが良くなってくる。その上気した状態を持ち帰るのが醍醐味と言える。たとえデリケートゾーンに触れなくても、身体の表面が溶けて混じり合うような気持ち良さは得られるし、そのほうが安心して長時間楽しめる、ような気がする。

集合写真。ゼンタイを着ている人だけで、これくらい。あとは、通常の洋服を着ているかたも、写ってないけど、けっこう、いらっしゃいます。
1491663014149.jpg
本当に、寛げるオフ会だと思う。参加者が、それぞれ嫌な思いをしないように少しずつ気を使って(スリスリとか、撮影とかね)声をかけあっていくのが成功しているから長続きしているんだよね。きっと。


1491663254589.jpg
今回は、アートソンさんのブラウニーを堪能すべく、こんな格好で。
隣に立つR嬢に憧れての、久々のレオタード。懐かしいなー。
1491663259376.jpg
ブラウニー、と呼ばれる、極めて薄い光沢のある生地は、伸びも良く、私の中では最高の触り心地である。ただ、あまりにも薄いために身体のいろんな部分も透けてしまう。プチパーティは試着会も兼ねている、ライトなオフ会である。裸が全て見えてしまうような生々しいスタイルには自主規制をかけました。
1491663273237.jpg
しつこいけど、この薄さとツヤ。
帰り際、レオタードを脱いだら、ブラウニーが汗で完全に透けていて、鏡の中の自分に欲情しそうになった。←金魚かっ
1280.jpg

IMG_1313.jpg

IMG_1310.jpg

IMG_1312.jpg
次回は6月10日に参加予定。ボディーホース持って行くよ。興味のある方にはぜひ体感していただきたいです。ゼンタイとはまた違った、不思議な見た目と感触が面白いの。

そして、一つ宣伝です。
所属するトーキョーゼンタイクラブで、今年も東京レインボープライドに参加することになりました。
今年は、ゼンタイチームでパレードをします。一緒に歩くメンバーを大募集中です。ゼンタイを着て代々木公園、渋谷の街を堂々と歩くことができるのも魅力ですよ♪私たちと一緒に、全ての性のあり方を応援しませんか?
1491664038733.jpg






風薫る5月、皆さまと共に歩くことが出来るのを楽しみにしています!


ランキングに参加しております。よろしかったらひと押しなりとしてくださいまし。

テーマ:脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ - ジャンル:アダルト

プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク