FC2ブログ

The abducted mask-rat

某所で縄談義など。
隣に座っていたのはシドニーから来た「縄もくすぐりも好き」という人物で、まあ同好の士でありますな。
どんなスタイルの縄を好むのか?という質問は、いかにも異国情緒的である。
「そーですねえ・・美しい縄はあまり好みません。最近の縛りって、美しくなりすぎたと思わない?」
「フォトジェニックでアートなのは好きじゃない。むしろ、汚くて痛くて苦しいスタイルを好みます」
私が英語が苦手なのと同じくらい、日本語が苦手な方であったため、夢中で知ってる単語を並べてみたのだが、結果、言語や訛りで思考がずれていく、という面白い経験をした。日本語なら、絶対そういう言い方はしない。っていうか、自分でそんな意見を持っているとは知らなかった。

まあ、そんなのは絵にかいた餅である。妄想の中ではケバだった荒縄でゴリゴリやりたいけど、自分だってケバ焼きして蜜蝋を塗っているのだ。文句は言えない。自分が縛られる時はどう縛られていたって見えないのだし、そもそも、縛り方はどうだっていいと思う。
縄と食事は似ている。人に作ってもらった料理は、なんだっておいしい。自分の理想が豚骨から煮込んだ白濁ネギ入りラーメンだとしても(ごめん。本当に好きなのは棒ラーメンです)遊びに行ったおうちで出されたサッポロ一番味噌ラーメンもまた、至福の一杯である。

縄で身体をくくられて歪に変形した身体は見ていても愉快だ。その表情がぐちゃぐちゃに歪んでいるのが、またいい。縛るものも、縛られるものも、目の奥の狂った光が見えるのが好きだ。
っていうのは、英語には出来なかったなあ。ちぇ。
MG_30322.jpg

IMG_3024.jpg

IMG_3031.jpg

IMG_3033.jpg

IMG_3034.jpg

IMG_3036.jpg

IMG_3037.jpg
シドニーでは"kinbaku"のほうが"tickle"よりもポピュラーであるらしく、日本はくすぐりフェチ大国だそーである。それはたぶんひめりんごさんの功績であろうとのこと。うむうむ。同意。
ちなみに、必死で説明した私の好みのスタイルは、豪州翻訳機能によれば「責め縄」らしいですよ。へえええ!(感嘆)


スマートフォンて、神?

テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

知恵熱ピアニスト

伴奏ピアニストとしての仕事では最大曲数。たかが十六、されど十六。いや、これくらいの曲数は何でもないんだろうけどさ。
同じ学校でもピアニスト養成の学科じゃなかったから、という言い訳が通じる訳も無い。あーしんど。
打ち上げからの帰りの電車で、まるで石を背負っているように身体が重くなるのも、この仕事の時だけだ。一夜のみの高熱。風邪でもインフルエンザでもない。悪寒に震えた翌日はだいたい直っている。たぶん、普段使わない脳みそが筋肉痛を起こしているのだ。馬鹿は風邪も引かないが、知恵熱は起こすのだ。

それでもお花は嬉しいし、美しい。可愛らしいデコレーションを施されたお菓子は食べるより飾りたい。この季節だからか、刺繍を施された部屋履きや靴下はモコモコとふくらんで、いかにも暖かそうだ。こんな部屋履きを恋人にプレゼントした小説を思い出したのだが、タイトルが思い出せない。うー・・なんだっけ。けっこう、ロマンチックないい話だったような気がする。たぶん。

そして、これももらった。
DSC06605.jpg
Uさんは、いつも大豆製品をくれる。麩。二度目。前回は庄内麩だった。経木入りの高級な納豆をもらったこともある。ぜんぶ、おいしかった!私も京都からの帰りに麩まんじゅうを届けたことがあるし、ようするに麩友だち、と言えるかもしれない。
SC06607.jpg

年内の本番も、あと1回だ。練習せねばー。

毎月二日は、麩の日らしいですよ。

テーマ:今夜のおかず - ジャンル:アダルト

漏れ

トイレのタンクから少しずつ水が漏れているのに気が付いた。
中を開けてあちこちいじってみるものの、よくわからない。
賃貸アパートはこういう時にいいなと思う。大家さんに電話して直してもらえば済むし、まあそのための管理費だったりするんだけどさ。

で、修理業者から連絡が入ったのが、夜の9時。自分も残業中だったとはいえ、まあ、夜遅くまで大変なご商売であるよ。同情しつつ、日程の打ち合わせをしたのが二週間前。今日やっと直った。消耗品のゴムとかプラスチックの浮きとか、あのあたりが劣化して溶けかかっていたらしい。交換作業も10分くらいで済んだ。水もぴたっと止まってすっきりである。

昨日の晩ごはん。イカを麹に漬けて焼いたのを貰ったのだが、予想外にサクサクな食感でおいしい。←柔らかいっていう意味ね。イカの種類なんだか調理方法なのだかは不明。
DSC_0536.jpg
デザートは、洋ナシとミルクティー。下戸だからね。贅沢な夜を過ごしたかったら果物と紅茶、それにチョコレートがあれば。
DSC_0576.jpg
業務スーパーで200円しなかったと思う、これ。酸味があるくらいにチョコレートが濃くて、おいしい。輸入物なのに、甘すぎないし。(この前スペイン産のマシュマロを買ったら歯が浮く甘さで食べきれなかった。悔しい)ポーランド製らしい。やるな、ポーランド!また買う。
14204314d2b.jpg

漏れ、といえば、トイレを我慢していて、何とかアパートに辿り着いて必死でストッキングを下ろして、そして放 尿する。このゾクゾクとした快感は、セックスのそれと似ていると思う。

漏れといえば、その二。
某所での女王様の話だが、お腹を壊して下しまくって、もう固体も液体も出尽くして、なお何かを出そうとしているっていう痛みが最高に好きらしい。「何も出ないっていう安心感があれば、そういうプレイを何時間でもしていたいわよね~」とおっしゃる。まあ、性欲のベクトルは、人それぞれですよね。


テーマ:SM・拷問・調教・凌辱  - ジャンル:アダルト

ゲージュツの秋も、そろそろ折り返し地点。
今年はリオデジャネイロが流行り(?)な感じで、とにかく南米系のアップテンポな曲が多くてのー。
DSC_0519.jpg
普段なまけてる代償であろうか。ピアノを叩きまくってたら指の皮が派手に捲れていた。靴ずれかと思った。

今日のおやつ。差し入れでもらったもの。でっか!
DSC_0510.jpg
板橋宿の商店街といえば、昔ホワイト鯛焼きっていうのがブームで(覚えてますか?)
私は好きだったんだけど、案の定、残ったのは昔からある普通の鯛焼き屋さんだったわけだけど。
でも、私は未だに、白い鯛焼きが好きだ。ティラミスもそうだけど、ある程度の固定ファンは残ってくれたのだろう。
今では、ニューデイズ(関東にしかないかも?な駅コンビニ)でしか見かけない、タピオカ粉入りの、白い鯛焼きを、せっせと買っては食べている。皮もひたすらしっとり、中身もカスタードだったりいちごクリームだったりして、完全にオリジナルとは離れちゃったけど、でも好きなのだ。


あ、普通のも好きです。あんこギッシリじゃないヤツが好き。

テーマ:今夜のおかず - ジャンル:アダルト

夜明けのショベルカーとおでん

駅前の大きな空き地にドラッグストアが出来るらしい。
大きなパワーショベルで地面を削ってはトラックに積み込んでいる。
ああいう重機って、のっそり動くもんだと思ってたけど、ものすごく速い。土をすくったと思ったら、ヒュッと首を反転させてトラックの真上でぴたっと止まる。まるで野球のバットを振ってるのと変わらないじゃないか(言いすぎ)あまりの迫力に、恐怖すら感じる。足を止めて見とれてしまう。ゴジラの動きが速かったらこんなふうに怖さも倍増だろう。あのショベルカーの運転席に座ってみたい。自在に操るのは、神の気分ではないだろうか。楽しいだろうなー。気持ちよさそうだなー、と、土木建設の仕事に勝手な憧れを抱く私。
よあの
ショベルカーは大きいのもライオンぽくて格好良いけど、小さいのも可愛らしくて好きだ。猫みたい。
明け方の空き地で、紫色の小さなショベルカーが鎌首を丸めて鎮座しているのは神々しさすら感じる。

今日の晩ごはん。おでん定食。きのうも、おとついも同じ。
DSC06582.jpg
ていうか、大根使い過ぎメニュー。浅漬けと、味噌汁にもどっさり入ってます。
サツマイモのバターしょうゆ煮が絶品。(もらいもの)いりごまを振ってみたらさらにおいしく。
DSC06581.jpg
その材料たち。白だしに浸かっているのは朝イチで茹でたサトイモ。
ジャガイモじゃないのかって、まあ、いいじゃありませんか。他の具はスタンダードですし。ニンジンとかうかつに入れると煮物になっちゃうからね。意外とストイックさを要求される献立である。
実は、うちの商店街にはおでん屋さんがある。夏も営業しているのだ。しかしオンシーズンに突入した今、お店のお姉さんも二倍に増えている。稼ぎ時である。こんなに材料を買いこんだのに、おでんらしい皿だったのは二日間のみで、その後は大根とサトイモの煮ものみたいになっている。我慢できずに、今夜は卵を四つ茹でた。追いタマゴ、である。明日は厚揚げも追加予定なのだ。大根多すぎるよ!

おでん屋さんでギンナンと牛すじとつみれとタコ串を追加したい。(叶わぬ夢)
プロフィール

鼠子

Author:鼠子
音楽と東京を謳歌する変な人。ルーツはSMだけどゼンタイ、W&Mなど、皮膚感覚とアングラを愛してます。趣味は18禁なドキュメンタリーを撮影すること。blogでは過去と現在、現実と非現実、日常と非日常のコラージュをお届け中。のんびりふらふら放浪してます。ブログのご感想など、メールでもお待ちしております。こちらからお願いします。
ツイッター @nezuminoko
フリッカー(写真おきば)
http://www.flickr.com/photos/nezumiko/
タンブラー 日常
https://www.tumblr.com/blog/nezuminoko
タンブラー 非日常
https://www.tumblr.com/blog/lamia-nezumiko


ランキングに参加しています。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク